スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑賀 純米吟醸 雄町 ひやおろし

日本酒の日は結局会社の呑みでホトンド日本酒を呑めなかったのですが、その鬱憤が溜まって土日に呑み過ぎました^^;
おかげで土日が潰れて、1日に記事上げた後に皆様のブログ訪問が遅れてしまって申し訳ないですm(_ _)m

さて、チョット前に更新がストップする以前から掲げていた新酒銘柄開拓ですが、日本酒の日という記念日も終わったので、また普段通りのお酒達に紛れて攻めて行きたいと思います!

本日は「雑賀 純米吟醸 雄町 ひやおろし」です。

雑賀 純米吟醸 雄町 ひやおろし 00

ボクの今年最初のひやおろしは、初呑み銘柄となりました。
新たな出会いに期待ですね~!
この雑賀、ある日ドコかのページか何かの紹介文で旨そうな印象を受けたのを覚えておりまして、冷やおろしをそろそろ呑もうと思ってた時期と重なり購入してみました。

まぁ、以前も旨そうな日本酒のネーミングのお話をしましたが、初めてこの銘柄名を見たときは正直想像もつきませんでしたね^^;

でも冷やおろしらしい醇酒との事なので、期待して開栓!

雑賀 純米吟醸 雄町 ひやおろし 01

上立ち香は、マスカット寄りのメロンの香り。
どこかレモンのような酸味の強い柑橘系やパイナップルを感じさせる。
コレ!と表現できない、果実特有の酸味を伴ったな香りですね。
酸味の強いイチゴっぽさも感じられるかな?


どら・・・。


芳醇!
濃い~旨味が第一印象!

非常にトロトロとした旨味を感じさせつつ、程良い甘味が出過ぎず添えられています。
これだけトロットロの濃い旨味なのに、果実の爽やかさ。
ナシのような果実を感じますね。
この旨味と甘味を受け止めるだけの艶やかな酸味が膜をコーティングするように広がってキレてゆきます。

旨味がノリノリですけど、冷えた状態では軽快さすら感じさせてくれる余裕はなんでしょうか?
何よりこの円やかで滑らかな味わいの広がり方は、冷やおろしらしい熟成の良さを完全に引き出していると言えますね~。

雑賀 純米吟醸 雄町 ひやおろし 02

フルーティーを感じさせつつ、ソレ故に陥りやすい味の軽さをものともしない旨味の乗り。
その旨味の濃さ故か、食中酒として類まれなる才を発揮してくれました。
濃い味付けにも負けませんね!
鍋・刺身と合わせましたが、料理とお酒双方を高め合ってくれました。
だから太る酒ですね!(笑

中々ツボを抑えた1本。

去年まで個人的に苦手意識のあった雄町で、コンナ旨いのを造られちゃあグゥの音も出ません。
やっぱ雄町はツボにはまればトコトン旨い酒米なんだな~。
恐るべし和歌山!

雑賀 純米吟醸 雄町 ひやおろし 03

スペック---------------------------------------

雑賀 純米吟醸 雄町 ひやおろし (九重雑賀酒造)

原料米 : 雄町100%
精米歩合 : 55%
アルコール度数 : 16度
日本酒度 : ?
酸度 : ?
製造年月 : 22.08
内容量 : 1.8L
値段 : 3,150円
購入店 : 酒のやまもとさん
-----------------------------------------------

↓ぽち~んとクリックしていただけると幸いですm(_ _)m↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : フルーティー認定 甘味スッキリ パイナップル香 マスカット香 メロン香 イチゴ香

磯自慢 大吟醸 愛山 50 21BY

給料日第3弾!

「やれやれ、また磯自慢か」

先に自分で皆さんの代弁をしておきます^^;

そんなわけで本日は「磯自慢 大吟醸 愛山 50」です!

磯自慢 大吟醸 愛山 50 00

去年のレポを覚えていてくれてる方なら、この画像を見ればお分かりだと思いますが、今年から磯自慢のいくつかの商品は箱や瓶、ラベルのデザインが一新されております。

大吟醸純米(エメラルド)は、箱もラベルも一新。
大吟のグリーンボトルは、グリーンの瓶がより濃厚に(もしかしたらコレはボクの勘違いかもしれませんが)。
そして、グラッパボトルのコノ商品は、去年は透明のプラスチックの箱にプチプチの緩衝材に包まれていたのに、今年はキッチリと紙の化粧箱に入っております。
磯自慢 大吟醸 愛山50 00←去年の愛山50 当然ピンボケ(笑

一回呑んだものは、出来れば一旦見送っておこうかな~と思ってたのですが、去年の愛山は旨かったのでどうしてももっぺん呑みたかったのです。

今年もあのまろやかな味わいは健在なのでしょうか?
楽しみですね~。

ちなみに、友人T君らと開く予定の(4日にもうしましたが)「第2回 大吟醸を呑み倒す会」の出品酒なのですが、先にチョット味見しちゃいました(笑

会の詳細な出品酒レポは、また後日・・・。
給料つぎ込んだんで、皆さんから非難轟々、覚悟しております^^;

磯自慢 大吟醸 愛山 50 01

上立ち香は、お?いつもの山田錦に近い磯自慢の香り。
去年はまんまバナナ香だったんですけど、今年はまた違った趣ですね~。
というわけで、いつもの甘いメロンに今回はややイチゴのような香りがシャッキリと立ち上ります。


どら・・・。


むむむ!
何とまろやかな口当たり!
今年は開栓初日から全開ですね~。

透き通るキレイな甘味。
キレイなんだけど、上手い具合でキレイすぎず、ややトロリとした感覚とせめぎあっております。

全体的に感じる渋味とジワジワと現れる酸味が溶け込む。
去年も感じたミルキーな旨味と更に融合し、そのままストンと切れてゆく。

う~ん、今年も旨い!
例年通りなら開栓後、更に伸びるのだろうか?
まろやかの使者、磯自慢。
酒米は違えどサスガの完成度ですね~。

磯自慢 大吟醸 愛山 50 02

スペック---------------------------------------

磯自慢 大吟醸 愛山 50 (磯自慢酒造)

原料米 : 特A愛山100%
酵母 : 自社保存?
精米歩合 : 50%
アルコール度数 : 16~17度
日本酒度 : ?
酸度 : ?
製造年月 : 22.xx
内容量 : 720ml
値段 : 3,400円
購入店 : 酒のやまもとさん
-----------------------------------------------

↓ぽちっとクリックしていただけると幸いですm(_ _)m↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : フルーティー認定 甘味スッキリ メロン香 イチゴ香 キレイ系

楯野川 中取り純米 出羽燦々 生

いやぁ、梅雨突入いたしましたね。
といっても大阪はまだここ数日は晴れていたのですが、明日からグズグズした天気になりそうです。

ジメジメした暑さは冷酒で吹き飛ばそう!
今回は、「楯野川 中取り純米 出羽燦々 生」です。

楯野川 中取り純米 出羽燦々 00

そんなわけで、初呑み銘柄です。
といっても、ダイブ前から有名なのも知っておりましたし、呑みたいとも思ってたのですが、一番呑みたいと思っていたこのお酒が扱っていなかったので手が出ておりませんでした。

ようやく買えたこのお酒。
たいそうなコストパフォーマンスの高さと聞いておりましたので、楽しみです!

楯野川 中取り純米 出羽燦々 02

上立ち香は明確ではないながらも、華やかな果実香。
リンゴにイチゴのようなフレッシュな香り。
吟醸酒といってもいいでしょう、これは。


どら・・・。


シュッとしたスマートながらも、シッカリした甘味とベリー系のような酸味は、いかにもボクの好きな味わい。
全ての五味が果実に由来するような印象を受けます。
中盤以降の旨味の広がりはほどほどに、早めに収束して引き上げる。

シュルル~っと入っていって見事なキレ。
最近流行りのお酒の条件って感じと言うと、目立った特長が無いようにも見えますが、呑み疲れないというか、呑み飽きないんですよね~、このお酒。

単体でもいけますが、食中酒でもいけるので、晩酌のお供に良い!

旨い~ぃ♪

楯野川 中取り純米 出羽燦々 03

いくら中取りとは言え、これで2500円強なのかと思うと文句は無いですね。
もう純吟でいいですよコレ^^;

何で精米歩合は条件満たしてるのに、大吟醸や吟醸を名乗らずに1つ下の名称を名乗る蔵が少なからずあるんでしょうか?
慢心しない謙虚な精神なのかなぁ~。
そういう商品に限って、ボクは十分完成度高いと思うんですけど(笑

バランスもいいし、コストパフォーマンスも満点に近い!
何より、初呑み銘柄なのに妙な安心感というか安定感を覚えます。
楯野川、心に刻みます!

楯野川 中取り純米 出羽燦々 01

スペック---------------------------------------

楯野川 中取り純米 出羽燦々 生 (楯の川酒造)

原料米 : 出羽燦々100%
精米歩合 : 55%
アルコール度数 : 15~16度
日本酒度 : ?
酸度 : ?
製造年月 : 22.02
内容量 : 1.8L
値段 : 2,730円
購入店 : 菊屋さん
-----------------------------------------------

↓ぽちっと後押しを、よろしくお願いいたしますm(_ _)m↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : フルーティー認定 甘味スッキリ リンゴ香 イチゴ香

豊盃 純米しぼりたて 生 パ~ト2

初日に呑みすぎて(例の心中事件)、たった2回のレポで幕をとじます「豊盃 純米しぼりたて 生」。
開栓から1週間立ちましたねぇ~・・・そしてこう思う・・・まだ給料日から1週間しか経ってないのか!^^;

立ち香はややシャッキリと、甘さを感じさせない酸っぱいイチゴを思わせます。
半年間+開栓1週間後の熟成感は全く感じさせず。
おや?更にフルーティーになったのでは?

甘味は初日よりスッキリ、さらに酸味と相まって結構抑えられた印象。
でも果実感があり、果物のような自然な甘さといった感じです~。
本当に滑りよく、スルリと口に入った後はじんわりと旨味・甘味・酸味が広がります・・・う~ん、旨い!
普通の純米酒クラスでここまでの味わいは初めてかもしれません、素晴らしいですね。

これ燗したら旨いかも、と思ったらやっぱりなくなった後・・・而今大吟醸の時もそうでしたけど、いっつも飲み終わった後に気づくなぁ~^^;

初日よりフルーティーになっていたのでフルーティー認定しましょ~。
旨かったです。
詳細スペックは初日レポをどうぞ~。

来期の熟成していない、本当の意味での「しぼりたて」新酒も頂きたいです~♪

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : 甘味スッキリ フルーティー認定 イチゴ香

今夜、ボクは日本酒と心中する

はぁぁ~、落ち着いた(笑

第一声目に「何だ?」とお思いかもしれませんが、ようやく5日間日本酒の呑めない状態から開放されました。
今日はカナリ無茶するぞ~。

さて、本日は「豊盃 純米しぼりたて 生」です。

被る被ると言ってたうちの1つはコイツです。酒呑親爺殿をはじめ、色んな方が絶賛していたものです。

豊盃 純米しぼりたて 生 2豊盃 純米しぼりたて 生 1

豊盃 純米しぼりたて 生 0

ご存知の方は「12月限定では?」と、お思いでしょうが、先日父の日のプレゼント用の日本酒を購入しに行った時に、そのお店でなんと2本ほど冷蔵庫の片隅にあるのを見つけたのです。

で、今日日本酒を買いに行ったらラス1になってたので迷わず購入いたしました。
約半年間寝かせたものということもあり、期待感満点です。
自分で半年も熟成させようとすると、冷蔵庫も圧迫しますし・・・
まずガマンできません(笑


上立ち香はイチゴのようにフルーティーに香ります。やや揮発感があるかな?
第一印象は強めの甘味!でも強いと感じたのは1口目だけ、呑み続けると意外とスッキリした甘さになってきます。

かなりトロりとしてますねぇ~、原酒なのかな?
最後にチリチリとした酸味、余韻は結構長めです。
温度が常温帯になってくると若干ミルキーになってきました。
シルクのような滑り良さ。

甘めですけど香り高すぎないですし、食べ物との相性もいいです。
今回合わせた食べ物は
カレイの塩焼き、ささ身の和え物、冷奴。
結構淡白な食べ物ですが、悪く無かったです。

まぁボクの場合油っこいおつまみですと、次の日もたれるのでアマリ揚げ物とかは普段からあわせないんですけどね~。

さぁて・・・心中するか(笑

スペック---------------------------------------

豊盃 純米しぼりたて 生 (三浦酒造)

原料米 : 弘前市藤代産華吹雪
精米歩合 : 麹米55%・掛米60%
アルコール度数 : 17~18度
日本酒度 : 1.0~3.0
酸度 : 1.8~2.0
製造年月 : H21.01
内容量 : 1.8L
値段 : 2,835円
購入店 : 近所の地酒屋
-----------------------------------------------

何か曖昧なデータですね(笑

甘酸っぱい果実のような酒質でした。
でも個人的「フルーティー認定」にはあと一歩かな?
開栓後の変化も期待ですっ♪

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : 甘味スッキリ イチゴ香

プロフィール

知志

Author:知志
 
名前 : 知志(さとし)

大阪生まれ大阪育ちの日本酒好きの24歳。
更新の無いまま3年目突入(笑
まわりの友人たちは誰も日本酒を飲まないので、日々布教活動に勤しむ今日この頃。

同年代を1人布教完了!

好きな銘柄 :
磯自慢・くどき上手・而今・醸し人九平次
大吟・純大吟といった高精白酒や、斗瓶・袋吊りという言葉に弱い

趣味・特技 :
7歳くらいからエレクトーンなぞやっとります。

好きなもの :
ジャズ、イカの塩辛(黒造り)、お酒(大の日本酒党、いや、ビールも焼酎もワインも好きだけど・・・)

----日本酒略歴----
淡麗辛口で始まる。

典型的な火入炭濾過の味に飽きる。

フルーティーな日本酒に出会う。

その時電流走る。

嗜好が甘味・果実感を主体とする日本酒に変化。

もっと他にも旨い日本酒があるはずだ。

陸奥八仙純吟中汲み直汲み生に衝撃。

三重錦純吟中取りうすにごりに衝撃。初リピート。

くどき上手純大吟亀仙人に衝撃。亀の尾純吟にごりにも衝撃。

而今五百万石純吟Mk3酵母生に衝撃。

一白水成美山錦純吟生に衝撃。

房島屋純大吟生に衝撃。

山間T-7純大吟に衝撃。

而今純吟八反錦火入に衝撃。

村祐純米大吟醸生に衝撃。

常盤松純大吟にごり生に衝撃。

而今大吟醸火入に衝撃。

房島屋純吟おりがらみ生兎心に衝撃。

磯自慢 大吟醸純米 酒友に衝撃。

豊盃 純米しぼりたて 生に衝撃。

くどき上手 純大吟 羽州山田48に衝撃。

くどき上手 純大吟 愛山48に衝撃。

而今 特純 九号火入れに衝撃

而今 純吟 千本錦 火入れに衝撃

陸奥八仙 吟醸 中汲み 無濾過 生に衝撃

一白水成 純米吟醸 美山錦 無濾過原酒 一回火入れに衝撃

磯自慢 純米大吟醸 ブルーボトルに衝撃

醸し人九平次 吟醸 山田錦に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 酒未来44に衝撃

龍神 純米吟醸 秋澄雄町に衝撃

磯自慢 純米吟醸 多田信男に衝撃

醸し人九平次 純米吟醸 ときの花をかざすに衝撃

磯自慢 愛山 大吟醸50に衝撃

醸し人九平次 純米吟醸 雄町に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 雄町44に衝撃

雅山流 純米大吟醸 「翠月」に衝撃

上喜元 純米大吟醸 愛山 2007に衝撃

醸し人九平次 純米大吟醸 別誂に衝撃

東洋美人 純米吟醸 437に衝撃

磯自慢 純米吟醸に衝撃

鳳凰美田 純米吟醸 亀ノ尾 しずく絞り 斗瓶取り 無濾過生新酒に衝撃

而今 純米吟醸 山田錦 火入れに衝撃

松の司 純米吟醸 AZOLLA ~アゾラ~に衝撃

墨廼江 純米吟醸 中垂れに衝撃

黒龍 純吟 三十八号 ひやおろしに衝撃

黒龍 大吟醸純米 愛山に衝撃

黒龍 大吟醸 しずく 氷温熟成2年に衝撃

醸し人九平次 純米吟醸 山田錦に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 出羽の里 44に衝撃

龍神 純米吟醸 播州山田錦 生詰に衝撃

磯自慢 純米大吟醸 中取り 愛山に衝撃

磯自慢 水響華 大吟醸に衝撃

而今 特別純米 にごりざけに衝撃

而今 特別純米 九号酵母 無濾過生原酒に衝撃

而今 純米吟醸 八反錦 無濾過生原酒に衝撃

磯自慢 吟醸 しぼりたて 生原酒に衝撃

鳳凰美田 別誂至高 しずく絞り斗瓶取り 大吟醸原酒に衝撃

磯自慢 純米吟醸 生原酒に衝撃

スーパーくどき上手 純米大吟醸 改良信交 30に衝撃

而今 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒に衝撃

奈良萬 純米大吟醸 中垂れ 無濾過生原酒に衝撃

黒龍 大吟醸 八十八号に衝撃

而今 純米吟醸 八反錦 火入に衝撃

松の司 純米吟醸 選別あらばしり 生に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 出羽燦々 33に衝撃

磯自慢 大吟醸 一滴入魂 2007年製造に衝撃

松の司 大吟醸純米 黒 18BYに衝撃

楯野川 中取り純米 出羽燦々 生に衝撃

磯自慢 特別純米 山田錦に衝撃

而今 純米吟醸 千本錦 火入れに衝撃

松の寿 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒に衝撃

龍神 大吟醸 山田穂 鑑評会出品酒 瓶火入に衝撃

醸し人九平次 御点前大吟醸 佐藤彰洋に衝撃

磯自慢 大吟醸 愛山 50 21BYに衝撃

くどき上手 大吟醸 中汲み 澱がらみに衝撃

而今 純米吟醸 千本錦 火入れに衝撃

墨廼江 大吟醸 600-Kに衝撃

而今 大吟醸 火入れに衝撃

上喜元 大吟醸 出品酒に衝撃

磯自慢 大吟醸 一滴入魂 98年製造に衝撃

醴泉 純米吟醸 活性にごり 本生に色んな意味で衝撃

小左衛門 純米吟醸 13号 播州山田錦 20BYに衝撃

雨後の月 純米吟醸 山田錦に衝撃

黒龍 しずく 大吟醸に衝撃

磯自慢 純米大吟醸 ブルーボトル 古家&常田に衝撃

雑賀 純米吟醸 雄町 ひやおろしに衝撃

初亀 純米吟醸 富蔵に衝撃

而今 純米吟醸 山田錦 火入れに衝撃

松の司 大吟醸 斗瓶囲 出品酒に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 Jr. 山田錦に衝撃

山間 無濾過 亀口採り 瓶燗 T10・T11に衝撃

黒龍 純吟 三十八号に衝撃

磯自慢 純米大吟醸 中取り 愛山 21BY&22BYに衝撃

大信州 秋の純吟 山田錦に衝撃

小左衛門 純米大吟醸 播州山田錦 19BYに衝撃

仙禽 純米吟醸 とちぎ酒14 中取り 袋しぼり 無濾過生原酒に衝撃

越乃寒梅 大吟醸 超特撰に衝撃

正雪 純米吟醸 山田錦に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 短稈渡船 44に衝撃

泉川 純米吟醸 ふな口 本生に衝撃

磯自慢 純米大吟醸 ブルーボトル 西戸に衝撃

十四代 中取り純米 無濾過 生詰に衝撃。←今ここ
------------------
まだまだブログも日本酒も初心者の若輩者ですが、一つよろしくお願いいたします。
フルーティー万歳!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ユーザータグ
おりがらみ系
にごり系
フルーティー認定
シュワシュワ
微発泡
キレイ系
濃醇系
ジューシー系
メロン香
リンゴ香
マスカット香
パイナップル香
バナナ香
バニラ香
モモ香
イチゴ香
ナシ香
オレンジ香
グレープフルーツ香
ブドウ香
ブルーベリー香
甘味スッキリ
甘味炸裂
燗上がり良し
雑談
会レポ
FC2カウンター
近況
閉鎖しているようでしていない当ブログ
2012年もよろしくお願い致しますm(_ _)m
最新記事
検索フォーム
ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。