スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日ダヨ!第1弾 ◆ 「而今 大吟醸 火入れ」

そんなこんなで、本日で23歳になりました。
去年は磯自慢のブルーボトルで乾杯しましたが、こう考えると日本酒を呑んで、もう2年目に入ってたんですね~・・・早いものです。

そんなわけで、今回は大吟醸を3本ご用意いたしました(自分に敬語)。
このペースで行って、10年後は10数本もの大吟醸に囲まれる幸せ計画を立てたいですね。
10年後はサスガに専用冷蔵庫を買ってるでしょうし(笑

まずは1本目。
ずっとこの日の為にガマンしてた「而今 大吟醸 火入れ」です!

而今 大吟醸 火入れ 00 而今 大吟醸 火入れ 01

去年呑んだときは、ハッキリ言って而今っぽくはありませんでした。
非常にキレイで水のような透明感があって、いつもの甘味もホトンドございませんでした・・・が、やはりそうは言いつつも、見かけたら買わないわけにはいきません(笑

今年はどんな味を楽しませてくれるのでしょうか!?
あの頃とは違ってキレイなお酒も好きになってますので、どんなのでもドンと来いです!

而今 大吟醸 火入れ 02

上立ち香は、しっとりと甘いメロン。
ややオレンジがブレンドされている印象。
通常の純吟シリーズと結構似てます。
去年はリンゴを感じましたけど、カナリ変わりましたね~。


どら・・・。


お!?
今年のは而今っぽい!!

去年はひたすらキレイで透明感に溢れていた大吟でしたが、今年はジューシーな甘味がイッパイ♪
これぞ而今!といった味わいですね!
去年と比べる別人だ。
むしろ今度は大吟っぽくないぞ(笑

含むとジュワ~っと甘味と酸味、そしてふくよかな旨味が拡散してゆく。
やや全体的に感じさせる渋味というか苦味がアクセントでしょうか。
フェードアウトも渋味の余韻・・・。
果物の皮を感じさせます!


思わず押し黙る・・・う~ん、旨い。


いつもの而今で一安心の1本でした。
というかやっぱ而今はこうでなくっちゃ♪

普段の純吟山田が皆に親しまれるジューシー酒なら、この大吟山田は大人なリッチテイスト。
余韻はいつもの而今より長めで、終盤のキレる瞬間に大吟のキレイさを感じます。

ウットリとするコクのある甘味と、対照的な渋味が絶妙!
あーあ・・・この感じじゃ斗瓶も旨いんだろうな~・・・ゲットされた方が羨ましいです。

而今 大吟醸 火入れ 03

スペック---------------------------------------

而今 大吟醸 火入れ (木屋正酒造)

原料米 : 三重県山田錦(100%)
酵母 : 自社9号
精米歩合 : 40%
アルコール度数 : 17度
日本酒度 : 5
酸度 : 1.3
製造年月 : 22.07
内容量 : 720ml
値段 : 4,200円
購入店 : カネセさん
-----------------------------------------------

↓ぽち~んとクリックしていただけると幸いですm(_ _)m↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : フルーティー認定 甘味炸裂 メロン香 オレンジ香

而今 純米吟醸 山田錦 火入れ

待ちに待った。
最後に呑んだ千本錦火入れ以来、雄町火入れを逃したのでもう2ヶ月強も呑んでいませんよ、「而今」を・・・。

何だかあの安定感溢れる味わいに懐かしささえ覚えます。
五百万石や八反錦、千本錦なども美味しかったですけど・・・やはり「王道"山田錦"を用いた而今を呑みたい!」と思っておりました。
まぁ大吟醸は呑んだんですけどね^^;

山田錦の無濾過生Ver、家に帰って酒店のページをチェックしたら、その日中に売り切れていたアノ悲しさを越えて・・・。

本日は「而今 純米吟醸 山田錦 火入れ」です。

而今 純米吟醸 山田錦 火入れ 00 而今 純米吟醸 山田錦 火入れ 01

而今のラインナップで火入れもいよいよラスト(今年は神の穂を使った特純?があるそうですが)。
また新たな21BYを心待ちにしつつも、今夜はたっぷり味わいたいと思います。

今日も色々とタイヘンでしたが、コイツが今夜呑めるからこそ頑張れた(笑
はやる気持ちを抑えつつ、開栓~♪

而今 純米吟醸 山田錦 火入れ 02

ポンっと開栓。
今回もワイングラスで頂きます~。

上立ち香は淡くもオレンジのような柑橘類。
なんだか心やすらぐいい香りですね。

どら・・・。

シュワシュワと形容するにはアマリに大人しいですが、以前は発泡感があったのだろうかと感じられる「ジュワ~っ」とした酸味。
そしてお馴染み而今の甘味!
最後は「アッ」という間にキレ上がるこの大胆な引き際!

ドコに文句をつけろと言うのだろう・・・。
まぁ、「個性的か?」と聞かれればどうかと思いますが、本当にバランス良くまとまっています。
奇をてらった個性や独特さとか、そういうのを出さなくても「ここまで旨い酒はあるんだ!」と、バランスの良いお酒の凄さを再認識させられました。

而今 純米吟醸 山田錦 火入れ 03

ツマミなしでグイグイ呑めますけど、食中酒としてもカナリの完成度の高さ。
カツオのタタキや煮物、焼さんま・・・。
而今の中でも結構甘めですが、キレがいいからでしょうか?
何にでも合うと思います。

甘味!旨味!酸味(キレ)!
ポンポンポ~ンっと3拍子が短時間に駆け抜けてゆく・・・「而今 純米吟醸 山田錦 火入れ」。

いやはや、相当旨いっす。
久々の而今でしたが裏切らないですね~、ここのお酒は。

而今 純米吟醸 山田錦 火入れ 04

スペック---------------------------------------

而今 純米吟醸 山田錦 火入れ (木屋正酒造)

原料米 : 山田錦100%
酵母 : 自社9号
精米歩合 : 50%
アルコール度数 : 16度
日本酒度 : 1
酸度 : 1.5
アミノ酸度 : 1.3
製造年月 : 21.09
内容量 : 1.8L
値段 : 3,150円
購入店 : カネセさん
-----------------------------------------------

何日持つかな・・・而今1升消費スピード最短記録が出そうです(笑

↓ポチッとクリックして頂けると幸いですm(_ _)m↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : フルーティー認定 甘味炸裂 微発泡 ジューシー系 オレンジ香

醸し人九平次 純吟 ときの花をかざす ラストパ~ト

昨日の夜、メガネが壊れてしまうというトンデモナイ事態が起きてしまいました。
以前作ったメガネもあったのですが、数年前に作ったものなのでソレをかけても全然目が見えず^^;

自分の裸眼での視力は絶望的で両目とも0.01も無いと思います(笑
しかも乱視まで入っているので、もう回りは全てぼやけて見えない・・・。

PCいじるにも10センチくらいまで画面に顔近づけないと何も見えず、ホトンド作業もできませんでした。

柄からポッキリ取れちゃって、レンズも外れちゃって散々な自体にどうしようもなかったので、何とか近くのメガネ屋さんでフレームだけ無理言って変えてもらいました・・・。
無理やりなのでちょっとレンズとフレームに隙間がございますが、無事視力復活・・・ドっと疲れた~^^;

そんな本日のお酒は開栓5日目の「醸し人九平次 純米吟醸 ときの花をかざす」です。
最後の味見となりました。

醸し人九平次 純米吟醸 ときの花をかざす 03
↑自分が裸眼だとこんなボヤケよりヒドイ(苦笑
-----------------------------------------------

開栓時はシュッポン!とすごい勢いです。
やはり初日に感じた発泡感が影響してるのでしょう。

上立ち香はイッパイのフルーツ!しかも南国系ですね~♪
初日は香りが淡かったのですが今回はトロピカルに香ります。
パイナップルやパッションフルーツ、さらにオレンジ系の顔も見せます。

フルーティーな香りはまさに味わいにも反映されていますね~。
ひたすらジューシーでパイナップルのような果実を感じさせてくれますが、本当に味わいが軽やか。
酸味が爽やかな後口に仕立て上げます。

果物のような自然な甘さは舌に残らずスッキリと。
舌の上で転がすと、どこか蜂蜜を思わせる濃密な印象も感じさせます。

濃醇旨口が好きな自分にとってはちょっと薄すぎるかな?
感覚的にアルコール度数は1桁のように感じます^^;
でもアツい季節にはジュース感覚でゴクゴクいくのも悪くないですかね。

醸し人九平次 純米吟醸 ときの花をかざす 04

フルーティーですけど食中酒としても抜群!
肉じゃがではその甘さに勝つわけでも負けるわけでもなく、見事な調和を魅せました。
更にお刺身では甘さを引き立て、酸味で後味に余計な生臭さを残させず抜群の相性。
もし、もうチョット甘かったらこのような結果にはならなかったでしょう、素晴らしいです。

あまりに杯が進んだので燗を試せずに終わってしまいました^^;
ちなみに今回は陶器猪口とガラス猪口と呑み比べてみましたが、ガラスの方がスッキリと癖無く呑めますね。
陶器では香りに麹香のようなものが混ざります。
が、甘味が立つのは若干ですが陶器に軍配が上がると思えますね~。

ちなみに「龍神 純米吟醸 秋澄雄町」の場合、格段に陶器の方が香りもよく味わい深かったです。
日本酒は酒器一つとっても本当に奥深い!

醸し人九平次 純米吟醸 ときの花をかざす 05
↑この九平次はガラス猪口の方が自分は好きでした。
-----------------------------------------------

フルーティーでジューシー!甘すぎないからベタつかない!(何かのキャッチフレーズみたい(笑))
食にも合う九平次でした。
旨い~ぃ♪

詳細スペックは開栓初日レポをどうぞ~。

↓クリックしていただけるとこのブログのランキングがあがります↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : フルーティー認定 甘味スッキリ パイナップル香 オレンジ香 ジューシー系

磯自慢 純米吟醸 多田信男 ラストパ~ト

昨日は開栓4日目の「磯自慢 純米吟醸 多田信男」の経過を見てみました~。

磯自慢 純米吟醸 多田信男 04

上立ち香はミカンを絞ったメロンのよう・・・どこか白桃も思わせますが、香り自体がかすかなのでハッキリせず。
かなり落ち着いた面持ちですね~。

含むと甘味とほろ苦い渋味がじ~んと広がり、すぐに丸い酸味がキレを演出。
旨味を感じる時間が短く、あっという間に引けていきます。
その一切未練を感じさせない引き際の良さに、逆にこちらが未練を感じてしまう^^;

ひたすら優しい口当たりを追求したかのような柔らかさは開栓後から今も健在。
キメ細やかで丁寧な造りを思わせる味わいです。

塩のきいたお食事と合わせると、どこかバニラアイスを思わせる上品な甘さがだけがス~っととろけるように広がり、先ほど酒単体で感じた渋さはどこかへ飛んでいってしまうのには驚きました。

やはり絶妙な食との相性を感じさせます。
あっさりからコッテリまで、何でも合いますね~♪

磯自慢 純米吟醸 多田信男 06
↑ナスのお漬物のような素朴な味わいのお料理にも合いました。
-----------------------------------------------

磯自慢 純米吟醸 多田信男 05
↑何だかんだと表現を考えながら杯を重ねるうちに・・・(笑
-----------------------------------------------

磯自慢 純米吟醸 多田信男 07
酒呑親爺さん年三さんに教えていただいた、1升瓶をお風呂に入浴させてやる手法により、ラベルがペロ~ンとキレイに剥がれました!
-----------------------------------------------

是非中取りVerも呑んでみたいものですが・・・純吟の値段じゃない^^;
値段からくるコストパフォーマンスを加味すると首を傾げるかもしれませんが、味わいは素晴らしい。
旨かったです~。

詳細スペックは開栓初日レポをどうぞ~。

↓クリックしていただけると幸いです。↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : 甘味スッキリ フルーティー認定 メロン香 オレンジ香 キレイ系

磯自慢 純米大吟醸 ブルーボトル

いやぁ~今日で22歳を迎えました。
特に何かかみ締めるものがあるわけでもないですし、いつもと変わらぬ日常でしたが・・・。

そういえば親がエビスビールの500mlを2本とおつまみ・お刺身など色々とくれました。
息子にプレゼント=酒という構図が出来上がってしまっているのは、何だか嬉しくもあり悲しくもありますね(笑

さて・・・本日は誕生日にかこつけて先月の19日に購入した「磯自慢 純米大吟醸 (ブルーボトル)」を開栓したいと思います~。

磯自慢 純米大吟醸 ブルーボトル 00磯自慢 純米大吟醸 ブルーボトル 01

すぐ開けそうだのなんだの言ってましたが、他の酒で繋いで無事耐え抜くことができました・・・でもこうなってくると今度は開けるのがもったいなくなっちゃいますね^^;
まぁ熟成や寝かせるといった行為に対する自制心が少しは養われたような気がします(笑

磯自慢 純米大吟醸 ブルーボトル 02

上立ち香はほのかだが蜜柑の香り。
うろ覚えですが、エメラルドボトルに共通するような香りですね~。

含むと透明感ある味わいがスッと喉を通り過ぎる・・・。
精米歩合10%の違いをまざまざと見せ付けられた印象のようなキレイさを感じます。
50%の方は濃醇だった記憶もあったので、余計に透明感を感じます。
両親は甘いなぁ~と口を揃えて言ってましたけど、普段濃醇甘口をよく呑む自分にとっては淡麗やや辛口くらいにすら感じられました^^;

この上品な甘さが自分にとってはいくらでも杯を重ねられる丁度良い感じなんでしょうか、クイクイいっちゃいますね・・・。
恐ろしいほどに雑味は0。

色々なお刺身と合わせましたが、マグロの赤身がいい具合。
呑み進めて初めて気づきましたが、めちゃ呑みやすいですねコレ・・・止まらない^^;
丸々1本は流石に誕生日と言えどもガマンだ!と言い聞かせ夜は更ける・・・(笑

文句ナシに旨いっすね。
素晴らしいです。

スペック---------------------------------------

磯自慢 純米大吟醸 ブルーボトル (磯自慢酒造)

原料米 : 麹・掛 山田錦100% (特A東条秋津産特上米)
酵母 : 自社保存株
精米歩合 : 麹・掛 40%
粕歩合 : 62~67%
アルコール度数 : 16~17度
日本酒度 : 4~5
酸度 : 1.25
製造年月 : 7月吉日
内容量 : 720ml
値段 : 5,460円
購入店 : 近所の地酒屋
-----------------------------------------------

11月蔵出しVerは購入できるかな~?なんて考えてますが、この値段はやっぱそう何度も買えるシロモノじゃないですな^^;
今回限りか・・・。

追記-----------------
訪問者HITの数が805で誕生日と同じだ!
図ったかのような偶然・・・いやそれだけなんですけど(笑
ちなみにこの後一白水成の美山錦純吟火入れ呑みましたけど、純大吟に負けないウマさを魅せてくれました。
こう考えるとコストパフォーマンスすごいですよ~。
---------------------

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : フルーティー認定 甘味スッキリ オレンジ香 キレイ系

プロフィール

知志

Author:知志
 
名前 : 知志(さとし)

大阪生まれ大阪育ちの日本酒好きの24歳。
更新の無いまま3年目突入(笑
まわりの友人たちは誰も日本酒を飲まないので、日々布教活動に勤しむ今日この頃。

同年代を1人布教完了!

好きな銘柄 :
磯自慢・くどき上手・而今・醸し人九平次
大吟・純大吟といった高精白酒や、斗瓶・袋吊りという言葉に弱い

趣味・特技 :
7歳くらいからエレクトーンなぞやっとります。

好きなもの :
ジャズ、イカの塩辛(黒造り)、お酒(大の日本酒党、いや、ビールも焼酎もワインも好きだけど・・・)

----日本酒略歴----
淡麗辛口で始まる。

典型的な火入炭濾過の味に飽きる。

フルーティーな日本酒に出会う。

その時電流走る。

嗜好が甘味・果実感を主体とする日本酒に変化。

もっと他にも旨い日本酒があるはずだ。

陸奥八仙純吟中汲み直汲み生に衝撃。

三重錦純吟中取りうすにごりに衝撃。初リピート。

くどき上手純大吟亀仙人に衝撃。亀の尾純吟にごりにも衝撃。

而今五百万石純吟Mk3酵母生に衝撃。

一白水成美山錦純吟生に衝撃。

房島屋純大吟生に衝撃。

山間T-7純大吟に衝撃。

而今純吟八反錦火入に衝撃。

村祐純米大吟醸生に衝撃。

常盤松純大吟にごり生に衝撃。

而今大吟醸火入に衝撃。

房島屋純吟おりがらみ生兎心に衝撃。

磯自慢 大吟醸純米 酒友に衝撃。

豊盃 純米しぼりたて 生に衝撃。

くどき上手 純大吟 羽州山田48に衝撃。

くどき上手 純大吟 愛山48に衝撃。

而今 特純 九号火入れに衝撃

而今 純吟 千本錦 火入れに衝撃

陸奥八仙 吟醸 中汲み 無濾過 生に衝撃

一白水成 純米吟醸 美山錦 無濾過原酒 一回火入れに衝撃

磯自慢 純米大吟醸 ブルーボトルに衝撃

醸し人九平次 吟醸 山田錦に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 酒未来44に衝撃

龍神 純米吟醸 秋澄雄町に衝撃

磯自慢 純米吟醸 多田信男に衝撃

醸し人九平次 純米吟醸 ときの花をかざすに衝撃

磯自慢 愛山 大吟醸50に衝撃

醸し人九平次 純米吟醸 雄町に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 雄町44に衝撃

雅山流 純米大吟醸 「翠月」に衝撃

上喜元 純米大吟醸 愛山 2007に衝撃

醸し人九平次 純米大吟醸 別誂に衝撃

東洋美人 純米吟醸 437に衝撃

磯自慢 純米吟醸に衝撃

鳳凰美田 純米吟醸 亀ノ尾 しずく絞り 斗瓶取り 無濾過生新酒に衝撃

而今 純米吟醸 山田錦 火入れに衝撃

松の司 純米吟醸 AZOLLA ~アゾラ~に衝撃

墨廼江 純米吟醸 中垂れに衝撃

黒龍 純吟 三十八号 ひやおろしに衝撃

黒龍 大吟醸純米 愛山に衝撃

黒龍 大吟醸 しずく 氷温熟成2年に衝撃

醸し人九平次 純米吟醸 山田錦に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 出羽の里 44に衝撃

龍神 純米吟醸 播州山田錦 生詰に衝撃

磯自慢 純米大吟醸 中取り 愛山に衝撃

磯自慢 水響華 大吟醸に衝撃

而今 特別純米 にごりざけに衝撃

而今 特別純米 九号酵母 無濾過生原酒に衝撃

而今 純米吟醸 八反錦 無濾過生原酒に衝撃

磯自慢 吟醸 しぼりたて 生原酒に衝撃

鳳凰美田 別誂至高 しずく絞り斗瓶取り 大吟醸原酒に衝撃

磯自慢 純米吟醸 生原酒に衝撃

スーパーくどき上手 純米大吟醸 改良信交 30に衝撃

而今 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒に衝撃

奈良萬 純米大吟醸 中垂れ 無濾過生原酒に衝撃

黒龍 大吟醸 八十八号に衝撃

而今 純米吟醸 八反錦 火入に衝撃

松の司 純米吟醸 選別あらばしり 生に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 出羽燦々 33に衝撃

磯自慢 大吟醸 一滴入魂 2007年製造に衝撃

松の司 大吟醸純米 黒 18BYに衝撃

楯野川 中取り純米 出羽燦々 生に衝撃

磯自慢 特別純米 山田錦に衝撃

而今 純米吟醸 千本錦 火入れに衝撃

松の寿 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒に衝撃

龍神 大吟醸 山田穂 鑑評会出品酒 瓶火入に衝撃

醸し人九平次 御点前大吟醸 佐藤彰洋に衝撃

磯自慢 大吟醸 愛山 50 21BYに衝撃

くどき上手 大吟醸 中汲み 澱がらみに衝撃

而今 純米吟醸 千本錦 火入れに衝撃

墨廼江 大吟醸 600-Kに衝撃

而今 大吟醸 火入れに衝撃

上喜元 大吟醸 出品酒に衝撃

磯自慢 大吟醸 一滴入魂 98年製造に衝撃

醴泉 純米吟醸 活性にごり 本生に色んな意味で衝撃

小左衛門 純米吟醸 13号 播州山田錦 20BYに衝撃

雨後の月 純米吟醸 山田錦に衝撃

黒龍 しずく 大吟醸に衝撃

磯自慢 純米大吟醸 ブルーボトル 古家&常田に衝撃

雑賀 純米吟醸 雄町 ひやおろしに衝撃

初亀 純米吟醸 富蔵に衝撃

而今 純米吟醸 山田錦 火入れに衝撃

松の司 大吟醸 斗瓶囲 出品酒に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 Jr. 山田錦に衝撃

山間 無濾過 亀口採り 瓶燗 T10・T11に衝撃

黒龍 純吟 三十八号に衝撃

磯自慢 純米大吟醸 中取り 愛山 21BY&22BYに衝撃

大信州 秋の純吟 山田錦に衝撃

小左衛門 純米大吟醸 播州山田錦 19BYに衝撃

仙禽 純米吟醸 とちぎ酒14 中取り 袋しぼり 無濾過生原酒に衝撃

越乃寒梅 大吟醸 超特撰に衝撃

正雪 純米吟醸 山田錦に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 短稈渡船 44に衝撃

泉川 純米吟醸 ふな口 本生に衝撃

磯自慢 純米大吟醸 ブルーボトル 西戸に衝撃

十四代 中取り純米 無濾過 生詰に衝撃。←今ここ
------------------
まだまだブログも日本酒も初心者の若輩者ですが、一つよろしくお願いいたします。
フルーティー万歳!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
ユーザータグ
おりがらみ系
にごり系
フルーティー認定
シュワシュワ
微発泡
キレイ系
濃醇系
ジューシー系
メロン香
リンゴ香
マスカット香
パイナップル香
バナナ香
バニラ香
モモ香
イチゴ香
ナシ香
オレンジ香
グレープフルーツ香
ブドウ香
ブルーベリー香
甘味スッキリ
甘味炸裂
燗上がり良し
雑談
会レポ
FC2カウンター
近況
閉鎖しているようでしていない当ブログ
2012年もよろしくお願い致しますm(_ _)m
最新記事
検索フォーム
ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。