スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙禽 純米吟醸 とちぎ酒14 中取り 無濾過生原酒

ず~っと呑みたいと思っていた銘柄でしたが、ギリギリ今年中に間に合いましたね~!
生といっても21BY。

本日は「仙禽 純米吟醸 とちぎ酒14 中取り 袋しぼり 無濾過生原酒」です。
肩書きが長いお酒って何だか好きです(笑

仙禽 純米吟醸 とちぎ酒14 中取り 袋しぼり 無濾過生原酒 00仙禽 純米吟醸 とちぎ酒14 中取り 袋しぼり 無濾過生原酒 01

このお酒、実はセット販売の1本でした。
今年も逃して2年連続で買えなかった而今の特純三重酵母火入が、セットではありますがけんもくさんから販売されるとの連絡がメールで来ていまして・・・。
セット販売は、「正規価格+冷蔵庫の容量OK+呑みたい銘柄が割と入っている」と条件が揃っていれば結構肯定的な立場になり始めているボクですが(最近抽選より確実に買えるから・・・)、今回はセット販売開始までセット内容が明かされておらず、チョット迷っておりました。

用意されていたセットは2つでしたが、片方のセットを見てすぐさま注文!
3本セットでしたが、呑みたいと思っていた仙禽に加え、ウェルカム銘柄のくどきでしたから(笑

4合ってのも保管冷蔵庫にゆとりのないボクとしてはありがたかったです。
ただし、冷蔵庫容量的にはありがたくても、而今的にはありがたくない(笑
久々の4合而今なんで、ペース配分を間違えないように気をつけなくては!

仙禽 純米吟醸 とちぎ酒14 中取り 袋しぼり 無濾過生原酒 02

そんなわけで、久々の生生酒なんですが22BYじゃないんですね。
裏ラベルに瓶詰め日は「二月十三日」となっていて出荷日が10月ですから、8ヶ月くらい蔵元で熟成されたんでしょうか。
生生のまま熟成と大胆ですね~。

お米も初めて頂く「とちぎ酒14」!
酵母はTF酵母。
酒米も酵母も全くの初耳です。
どんな特徴を持った米や酵母か全く想像がつきませんが、一応このお酒自体の情報としては「甘酸っぱい」ってことを事前調査として把握しております。

確かに裏ラベルには「程よく甘酸っぱい。優美さに満ちた、しなやかな官能美。」と記載されてました。
ラベルに味の特徴が書かれているラベルって久々ですね~、くどき以来でしょうか?
まあ、くどきはごく簡単に一言程度ですが(笑

仙禽 純米吟醸 とちぎ酒14 中取り 袋しぼり 無濾過生原酒 03

さて、今回は余談が長引きましたが、早速頂きたいと思います。

上立ち香は、何だろう?初めて体験する香りです。
どこか東一の純吟の開栓数日後と印象がダブるような気がしなくもないかな?
何と言うか、青りんごに和っぽいテイストというかチョット穀物っぽさみたいなものが加わった感じの香りです。
いや、杉の香りだろうか・・・このお酒は木桶仕込じゃないですよねぇ?
温度が上がってようやく分かりました、コレはナッツ香ですね。


どら・・・。


まずはスッキリとした甘味が口イッパイに広がる。
広がったかと思った甘味はその瞬間、ジューシーな酸味へたちまち変化して、僅かな辛味を伴いながら彼方へと消えてゆく。
キレ味は抜群だ!
何だかまだ熟していない若いリンゴのような味わいを思わせます。

含みにも上立ち香から連想する香を感じられ、非常に個性的な味わいです。
個性的なのはニガテなんですが、コレはジューシーで旨いですね~!
大好きなフルーティーさは薄いというかチョット種類が違う気が致しますが、甘酸っぱいとはよく言ったもんで、素晴らしい味わいです。
でもコノ独特の香りや含みは、もしかしたら苦手な方も居られるかもしれませんね。
結構個性は強い部類だと思います。

この特徴的な香りや味を、何とか文章におこそうとアレコレ考えていますが、いい言葉が思い浮かびません。
そんなウチにグラスが空といったお酒ですね~!

最近似通った味わいが多いと感じる中、非常に蔵らしさを感じた1本!(まだコレしか呑んでませんが・・・。)
チョット他のも呑んでみたくなりましたね~。
いや~、不思議なお酒だ。
コストパフォーマンス抜群!

仙禽 純米吟醸 とちぎ酒14 中取り 袋しぼり 無濾過生原酒 04

スペック---------------------------------------

仙禽 純米吟醸 とちぎ酒14 中取り 袋しぼり 無濾過生原酒 (株式会社せんきん)

原料米 : とちぎ酒14
酵母 : T-F
精米歩合 : 55%
アルコール度数 : 17度
日本酒度 : -3
酸度 : 2.2
製造年月 : 22.10
内容量 : 720ml
値段 : 1,300円
購入店 : けんもくさん
-----------------------------------------------

↓ぽち~んとクリックしていただけると幸いですm(_ _)m↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : 甘味スッキリ ジューシー系 リンゴ香

山間 無濾過 亀口採り 瓶燗 T10・T11 呑み比べ

先日、くどきの短稈渡船がアマリにも旨かったので全部呑み干してしまい、今日は若干二日酔い気味で緊急休肝日となってしまいました・・・。
う~ん、老いたなぁ・・・(笑

最近は年度違いやスペック違いで呑み比べを結構行っているので、中々単体の銘柄だけ呑んだのは久々でした。
磯自慢の純大吟ブルー呑み比べを今月の頭に行い、ソコから今回の山間、更に先日またまた磯自慢で呑み比べをしてしまって、何だか数種類のお酒を一度に紹介すると酒ネタが減るなぁ~とチョット困ったことになっております^^;

さて、今回は呑み比べネタその2!
「山間 無濾過 亀口採り 瓶燗 T10・T11」です!

山間 無濾過 亀口採り 瓶燗 T10・T11 21BY 00

山間は去年の純大吟、その年はT7だったと思いますが、その生を呑んで以来。
学生時代ということもあり、予算の都合が付かずに而今ばかりに流れて、それ以来ご縁がございませんでした。
去年も中々の人気っぷりでしたが、今ほど買いづらいってもんじゃあなかったですね。
多分去年の火入れあたりから売り切れるのが早くなってきたなぁといった印象です。

今回何でかカネセさんでは発売当初、「お一人様3本まで」と書かれていたので、T10は4合を2本購入させていただきました(3本は冷蔵庫に入らないし、1升は早々に売り切れていましたので)。
でも翌日見るとお一人様1本に訂正されていたので、もしかして何かの間違いだったのかなぁ~?と思いつつも、ちゃんと2本届いて安心。
2本あるし、写真とったあと先にT10は1本開けてしまいました(笑

値段から予想するに、今回10番タンクは純大吟、11番タンクは純吟という認識で宜しいのかは分かりませんが、一応ソレを踏まえて呑み比べを致しました。

山間 無濾過 亀口採り 瓶燗 T10・T11 21BY 01

まずはT10純大吟から頂きます。

T10

上立ち香は、非常に艶やかで、落ち着いたメロンや桃のような、甘い果物の香りが穏やかに香ります。
非常に上品ですね~!


どら・・・。


極上の蜜のようなトロける甘味と、チリチリとした酸味が一体となって流れ込んでくる!
アルコールによる一切の刺激のなさが、美しさを演出していますね~。

シュルル~と入ってきて、シュルル~っとキレる!
そして去り際に若干の渋味を置いてゆく・・・。

一体何ですかね?
呑んだこともないジュースです(笑
ハニーメロンウォーターが炸裂!

純大吟生から1年ぶりに呑みましたけど、今年のその火入れの旨さったらないですね。
去年呑んだ純大吟の生とは、トテモ似つかわしくないくらい美しくなって帰ってきました。

うへぇ~、うめ~!
そりゃ人気になりますよ^^;

まあ、カナリ甘めのお酒なんで、人によっては飽きが来るのが早いかも知れませんね。
もうちょっと甘味が一歩下がれば、非常にバランスよくなるんじゃないでしょうか。

山間 無濾過 亀口採り 瓶燗 T10・T11 21BY 02

続いてT11。

T11

上立ち香は、T10に比べてやや荒々しいか?
非常に穏やかで一切ケバケバしくない、可愛らしいメロンのような果実の香りですが、ちょっとアルコール感がございますね。
香りの甘さや美しさではT10が一段上でしょうか。


どら・・・。


お、非常に端正な味わいに、やや面食らいました。
先にT10の濃密な甘味を体験したからより一層そう感じますね。

非常にキレイで明るい酸味に、大人しめながらジューシーな甘味!
その裏にかすかに感じるか感じ無いかの渋さのようなものがあり、引き際の潔さも素晴らしいですね~。

温度が上がってくると、一気に甘味が増して、甘さ的には純大吟とホトンド大差ないでしょうか。
ただボディの太さはヤハリT11の方が上ですね。

T10の甘味を一歩後ろに下げた感じで、その分非常にバランスが整い呑みやすくなっております。
それでも両者、カナリ甘めですが(笑
呑み込み終わる頃には、不思議と味わいに締まりすら感じられますね~。

こら旨い!

香りはT10に軍配が上がりますが、味わいはバランスで言うとT11ですね~!
甘めなのが好きなボクとしては、T10も美味しいんですが、「バランスの良さ」って杯を重ねるには重要なファクターだと最近思っておりますので・・・。

いっや~、両者拍手!

山間 無濾過 亀口採り 瓶燗 T10・T11 21BY 03山間 無濾過 亀口採り 瓶燗 T10・T11 21BY 04

スペック---------------------------------------

山間 T10 無濾過 亀口採り 瓶燗 (新潟第一酒造)

原料米 : ?
精米歩合 : ?
アルコール度数 : 16度
日本酒度 : ?
酸度 : ?
製造年月 : 22.10
内容量 : 720ml
値段 : 2,100円
購入店 : カネセさん
-----------------------------------------------

スペック---------------------------------------

山間 T11 無濾過 亀口採り 瓶燗 (新潟第一酒造)

原料米 : ?
精米歩合 : ?
アルコール度数 : 17度
日本酒度 : ?
酸度 : ?
製造年月 : 22.09
内容量 : 720ml
値段 : 1,575円
購入店 : カネセさん
-----------------------------------------------

今回は酒米が越淡麗なのかどうかは、存じ上げません・・・。
スペックが謎すぎる(笑

↓ぽち~んとクリックしていただけると幸いですm(_ _)m↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : フルーティー認定 甘味炸裂 ジューシー系 メロン香 モモ香

而今 純米吟醸 山田錦 火入れ

久々だ~。
久々ですよ!

雄町はともかく、特純まで逃して「イッタイ何やってんの?ボクは・・・。」と膝に土を付けガックリと折れてしまったこの数ヶ月。
今回の山田はそらもう気合を入れて、絶対に逃がさんという意気込みのもと、戦に望みました(笑

本日は「而今 純米吟醸 山田錦 火入れ」です!

而今 純米吟醸 山田錦 火入れ 00而今 純米吟醸 山田錦 火入れ 01

而今の中でも千本と並んで一番好きな山田ですが、去年の火入れでは山田に軍配が上がりました。
しかし、今年の千本の火入れは相当旨かったので、山田さんはカナリのプレッシャーでしょう~。

而今の火入れシリーズも佳境!
純吟シリーズとしては今年も山田がトリを飾ります・・・多分。
生では他に純吟出てなかったですよねぇ?

それとも去年は火入れだけ(?)で出された特純神の穂のように、特純か純吟か何かで別の酒米が出るんでしょうかね~!
いつか美山錦とか亀の尾とか、出羽燦々アタリで何か出して欲しいですね。
まあ、一番出して欲しいのは愛山ですけど、1升3000円前後で勝負する蔵としては、価格面がキツそうか・・・。

而今 純米吟醸 山田錦 火入れ 02

上立ち香は、而今らしい甘い麹香に混じってメロンっぽい香りが優しく立ち上ります。
グラスをスワリングすれば、これはもう完熟メロン!
モハヤこの香りはTHE・而今でボクの中では定着しております。


どら・・・。


チリチリとした微炭酸を感じさせるフレッシュな酸味が心地良い。
そしてこの甘味!これぞ而今!
この透明感を感じさせつつもシッカリした甘味が真骨頂ですね~!
いわゆる、ベタつかない甘味ってやつですね。

そして中盤をまたいで微妙に感じる渋味が味わいの収束の合図。
ドコかオレンジのような柑橘類を思わせる酸味が再登場して、恐ろしい程のキレの速さを演出してくれます。

生や去年の火入れでは、而今シリーズの中でも特に甘いと感じさせてくれましたけど、今年の火入れ加水はカナリ落ち着いてますね。
それでも日本酒的に言えば甘めなんですけど、なーんでこんな軽やかなんだろう?
旨みが薄いわけでもないしなぁ。

この上質な梨やメロン、マスカットのような、何とも言えない果物の雫のような味わいは、もはや日本酒界の中では常軌を逸しております。

而今 純米吟醸 山田錦 火入れ 03

甘味と酸味のバランス!
絶妙な果実感!
キレ!
この主な三本柱が而今シリーズにはよく感じられますね。
いつも言ってますけど・・・(笑

似たような味わいのお酒は幾つかございましたが、これほどのバランスの良さは中々お目にかかれませんね。
う~ん、旨い!

八反火入れでは、味わいが開くまで時間がかかったように感じましたが、とは言え相変わらず而今にハズレなし。
特にお気に入りの山田錦は、ヤッパ言うことないですね~・・・。
ムロナマゲンのまさにジュース?と見紛う様なフレッシュジューシーさも良いですが、火入れのバランスの絶妙さもヤハリ素晴らしい!

而今を呑むと口数増えるのは何ででしょ~~!(笑

而今 純米吟醸 山田錦 火入れ 04

スペック---------------------------------------

而今 純米吟醸 山田錦 火入れ (木屋正酒造)

原料米 : 伊賀産 山田錦100%
酵母 : 自社9号
精米歩合 : 50%
アルコール度数 : 17%度
日本酒度 : 1
酸度 : 1.6
アミノ酸度 : 1.2
製造年月 : 22.09
内容量 : 1.8L
値段 : 3,150円
購入店 : カネセさん
-----------------------------------------------

↓ぽち~んとクリックしていただけると幸いですm(_ _)m↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : 甘味スッキリ フルーティー認定 メロン香 ジューシー系 微発泡

而今 純米吟醸 千本錦 火入れ

ご無沙汰しております。
しばらく出向(みたいなものを)してたので、ずっとブログが更新できませんでした。
ようやく忙しい日々が落ち着いてきたので、久々に呑みも兼ねて更新です!

・・・というか、第2回大吟醸を呑み倒す会で経費をすべて使い果たしたのが最大の原因か(笑
給料日ですし、久々に呑めますね~!
とりあえず今日買ったお酒は置いといて、先に前から買っておいたお酒をご紹介したいと思います。

そんなわけで、今回は「而今 純米吟醸 千本錦 火入れ」です。

而今 純米吟醸 千本錦 火入れ 01 而今 純米吟醸 千本錦 火入れ 05
↑従来の携帯カメラ          ↑デジカメ

そんなわけで、ようやくボクもデジカメ買いました。
給料日にお酒以外のモノを買ったのは何年ぶりだろう?(笑
ま、被写体は酒ラベルばかりかもしれませんが、趣味の夕焼け画像もキレイに撮れればいいなぁ~と思います。

まだまだ色合いはオカシイんですけど、これからゆっくり調節していきたいですね。
ピンクラベルの千本錦がなんだか暗い^^;

而今 純米吟醸 千本錦 火入れ 02
↑従来
而今 純米吟醸 千本錦 火入れ 06
↑デジカメ

色合いはともかく、キレイさは比較になりませんね!
もう"知志フォーカス"なんて単語はこの日を境になくなることでしょう(笑

そんなわけで本題に戻りますが、友人のT君宅でごちそうして頂いた而今の千本錦なんですけど、その後抽選で当たっちゃいました。
あの感動の味わいをもう一度頂けるなんて幸せっ!

で、今回は逆にT君を呼んで呑んでみましたが、どうにも保管の違いなのか?T君宅で呑んだものと全く別物の味わいという見解になり、非常に驚きました。
同じお酒でこうも感じ方が違いますかぁ~。

而今 純米吟醸 千本錦 火入れ 07

上立ち香の第一印象はマスカットですけど、ちょっと違う。
マスカット香と穏やかな麹香が混ざり合い、グレープフルーツのような柑橘類の香りを感じます。
フレッシュな果物のいい香りです♪


どら・・・。


口当たりはまろやか・・・。
ピチピチとした微発泡を感じつつ、穏やかな甘味が一瞬で駆け抜ける!
あれ?もう終わり?
キレの速さはもうお馴染みですけど、やっぱトンデモナイですね・・・。

この果実味はもはや微炭酸マスカットジュースといっても過言じゃない!

T君宅で呑んだのよりも、甘味はシャープ。
これだけ甘味の感じ方に違いが出たのは驚きですが、なんというか味わいもその印象と大きく外れました。


旨すぎるぞ!


確かに前呑んだのも美味しかったですけど、しばらく落ち着かせた今回の千本錦は更に上に感じます!

もはや日本酒という枠を超越した味わい。
知らない人間に呑ませたら、日本酒はおろか酒かどうか判断するのも危ぶまれる味わいです^^;
久々に16度台を呑んだっていうのもあるかもしれませんが、サスガにこの銘柄だけはハンパないですね・・・。
これだけ軽快でいながら、味わいの軽さを全く感じさせません。

而今はたまに呑んでこそ、このインパクトに感動できると思いますね!
ま、いつ呑んでも旨いんでしょうけどね(笑

爽やかな甘味が突き抜ける、まったりとした口当たりのマスカットジュース、而今 純米吟醸 千本錦 火入れ。

こうなると、大吟醸を開けるのが躊躇されます・・・。

スペック---------------------------------------

而今 純米吟醸 千本錦 火入れ (木屋正酒造)

原料米 : 広島産 千本錦100%
酵母 : 自社9号
精米歩合 : 55%
アルコール度数 : 16度
日本酒度 : -2
酸度 : 1.7
製造年月 : 22.06
内容量 : 1.8L
値段 : 3,150円
購入店 : けんもく商店さん
-----------------------------------------------

↓ぽち~んとクリックしていただけると幸いですm(_ _)m↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : グレープフルーツ香 甘味スッキリ フルーティー認定 ジューシー系 微発泡

而今 純吟 千本錦 火入れ & 松の寿 純吟 山田錦 生

仕事が忙しいのもございまして、中々更新できませんでした~。
しかも先週の土日に友人宅へ行って、鍋をつつきながら日本酒を呑んで来たからです。
モチロン夜通しでした^^;

招待してくれたのは日本酒好きに"させた"友人のT君。
先日、なんと彼からボクの買えなかった而今千本錦が「届いたよ~」と連絡が。
呑みに行っていいかと聞くと、二つ返事でOK。

何て不用意なんだ・・・呑みまくってやる!
更に、最近日本酒に興味を持ち始めた友人I君も参加することになり、2人でT君宅へ!

その日開栓した日本酒は「而今 純米吟醸 千本錦 火入れ」と「松の寿 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒」でした。

而今 純米吟醸 千本錦 火入れ 00 而今 純米吟醸 千本錦 火入れ 01
松の寿 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 00

その日は気合を入れて体調を調整し、T君をヘコませるくらい呑んでやろうという思いで望みました(笑
そんなわけで夜通し呑み、久々に泥酔してしまったわけなのですが、而今とマツコトのレポを書くために何とか味の感想だけは忘れるわけにはいきません!

まぁ、案の定記憶はイマイチ。
せっかくいつも使ってるMy黒龍グラスまで持っていったのに~^^;

鍋の具財やお刺身、その他オツマミなどなどを一通り買出しに行ったあとで、いよいよお鍋スタート!
ボクが日本酒を呑みたくてウズウズしているのを見兼ねてか、煮立つ前に開けることになりました(笑

まず開栓したのは而今!

而今 純米吟醸 千本錦 火入れ 02

上立ち香は甘~くブドウのような果物の香り。
ややメロンっぽさも。
こら旨そうだ!


どら・・・。


含むとジューシー!
微発泡のようなチリチリとした甘酸っぱさを感じながらも、大胆な甘さを感じます(今気付きましたけど、日本語ヘンでしたね^^;)。
やや引き際に渋さをうっすらと感じさせるも、而今にしては余韻は後引きます。
ボヤ~っとフェードアウト・・・。

う~ん、八反錦が結構シャープだっただけに、より甘味を感じます。
こら~旨い!
いつも通りの而今ですね。
こういう而今が、ボクは好き(笑
火入れらしからぬこのジューシーさは、生としか思えません。

ちなみに鍋ということで軽~く燗をつけてみると、旨味と甘味がほっこりとしたホットジュースのような味わいになり、こちらも中々美味しかったです。
まぁ、ボクは「ヤッパもったい無いな~」と思ってしまったんですけどね(笑

松の寿 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 01

続いて、マツコト。
初呑み銘柄です!
結構前から気にしていた銘柄ですので、こちらも楽しみでした。
期待して開栓!

上立ち香はThe・リンゴ。
今回呑み比べた而今の千本錦より、更に甘く華やか。


どら・・・。


うおお!甘っ!
カナリ強めの甘味を感じつつも、その足元を固めるようなトーンの高い酸味を裏に感じます。
こらも~ジュースですね。
而今も誰でも呑める味わいだとは思いますが、こちらも負けず劣らずなフルーティーっぷり。

同じ栃木からなのか?
以前呑んだ鳳凰美田とカナリ共通点がある甘味だと思います。
やや粘性のある甘味は、じわ~んと引いてゆきますが、戻り香がドコまでも甘く続く・・・。

これは食中よりも、酒単体で食前か食後の〆に呑んだ方が良さそうなお酒だと思いますね。
而今の方が日本酒度低いのに、マツコトはエラ甘!
甘いの好きなボクでも、ちょっと驚くくらい甘かったです^^;

而今 純米吟醸 千本錦 火入れ 03 松の寿 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 02

T君はあまり一度に呑むタイプではなく、I君はビール1缶の半分で酔うくらいのリーズナブルさ。
T君が「両方2合ずつくらい残してくれればいいわ~」ということでしたので、シッカリとその命令を遵守。
一人だけガバガバと呑んでしまいました(笑

といってもマツコトはまだ残ってたよね~?
多分・・・。

美味しいお酒と美味しいお料理。
久々に友人と呑むと、やっぱ楽しいですね~。
いつも1人呑みなんで、より楽しかったです。

2人ともありがとう!

而今 純米吟醸 千本錦 火入れ 04

スペック---------------------------------------

而今 純米吟醸 千本錦 火入れ (木屋正酒造)

原料米 : 広島産 千本錦100%
酵母 : 自社9号
精米歩合 : 55%
アルコール度数 : 16度
日本酒度 : -2
酸度 : 1.7
製造年月 : 22.06
内容量 : 1.8L
値段 : T君ありがとう!
購入店 : 呑みすぎてスマン!
-----------------------------------------------

松の寿 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 03

スペック---------------------------------------

松の寿 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 (松井酒造店)

原料米 : 山田錦
酵母 : K1801 + Newデルタ
精米歩合 : 55%
アルコール度数 : 17~18度
日本酒度 : 0.5
酸度 : 1.7
製造年月 : 22.?? (記録ミス)
内容量 : 1.8L
値段 : T君ありがとう!
購入店 : 今度ボクが出品します!
-----------------------------------------------

↓ぽち~んっとクリックしていただけると幸いです。↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : フルーティー認定 甘味炸裂 ジューシー系 メロン香 ブドウ香 リンゴ香

プロフィール

知志

Author:知志
 
名前 : 知志(さとし)

大阪生まれ大阪育ちの日本酒好きの24歳。
更新の無いまま3年目突入(笑
まわりの友人たちは誰も日本酒を飲まないので、日々布教活動に勤しむ今日この頃。

同年代を1人布教完了!

好きな銘柄 :
磯自慢・くどき上手・而今・醸し人九平次
大吟・純大吟といった高精白酒や、斗瓶・袋吊りという言葉に弱い

趣味・特技 :
7歳くらいからエレクトーンなぞやっとります。

好きなもの :
ジャズ、イカの塩辛(黒造り)、お酒(大の日本酒党、いや、ビールも焼酎もワインも好きだけど・・・)

----日本酒略歴----
淡麗辛口で始まる。

典型的な火入炭濾過の味に飽きる。

フルーティーな日本酒に出会う。

その時電流走る。

嗜好が甘味・果実感を主体とする日本酒に変化。

もっと他にも旨い日本酒があるはずだ。

陸奥八仙純吟中汲み直汲み生に衝撃。

三重錦純吟中取りうすにごりに衝撃。初リピート。

くどき上手純大吟亀仙人に衝撃。亀の尾純吟にごりにも衝撃。

而今五百万石純吟Mk3酵母生に衝撃。

一白水成美山錦純吟生に衝撃。

房島屋純大吟生に衝撃。

山間T-7純大吟に衝撃。

而今純吟八反錦火入に衝撃。

村祐純米大吟醸生に衝撃。

常盤松純大吟にごり生に衝撃。

而今大吟醸火入に衝撃。

房島屋純吟おりがらみ生兎心に衝撃。

磯自慢 大吟醸純米 酒友に衝撃。

豊盃 純米しぼりたて 生に衝撃。

くどき上手 純大吟 羽州山田48に衝撃。

くどき上手 純大吟 愛山48に衝撃。

而今 特純 九号火入れに衝撃

而今 純吟 千本錦 火入れに衝撃

陸奥八仙 吟醸 中汲み 無濾過 生に衝撃

一白水成 純米吟醸 美山錦 無濾過原酒 一回火入れに衝撃

磯自慢 純米大吟醸 ブルーボトルに衝撃

醸し人九平次 吟醸 山田錦に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 酒未来44に衝撃

龍神 純米吟醸 秋澄雄町に衝撃

磯自慢 純米吟醸 多田信男に衝撃

醸し人九平次 純米吟醸 ときの花をかざすに衝撃

磯自慢 愛山 大吟醸50に衝撃

醸し人九平次 純米吟醸 雄町に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 雄町44に衝撃

雅山流 純米大吟醸 「翠月」に衝撃

上喜元 純米大吟醸 愛山 2007に衝撃

醸し人九平次 純米大吟醸 別誂に衝撃

東洋美人 純米吟醸 437に衝撃

磯自慢 純米吟醸に衝撃

鳳凰美田 純米吟醸 亀ノ尾 しずく絞り 斗瓶取り 無濾過生新酒に衝撃

而今 純米吟醸 山田錦 火入れに衝撃

松の司 純米吟醸 AZOLLA ~アゾラ~に衝撃

墨廼江 純米吟醸 中垂れに衝撃

黒龍 純吟 三十八号 ひやおろしに衝撃

黒龍 大吟醸純米 愛山に衝撃

黒龍 大吟醸 しずく 氷温熟成2年に衝撃

醸し人九平次 純米吟醸 山田錦に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 出羽の里 44に衝撃

龍神 純米吟醸 播州山田錦 生詰に衝撃

磯自慢 純米大吟醸 中取り 愛山に衝撃

磯自慢 水響華 大吟醸に衝撃

而今 特別純米 にごりざけに衝撃

而今 特別純米 九号酵母 無濾過生原酒に衝撃

而今 純米吟醸 八反錦 無濾過生原酒に衝撃

磯自慢 吟醸 しぼりたて 生原酒に衝撃

鳳凰美田 別誂至高 しずく絞り斗瓶取り 大吟醸原酒に衝撃

磯自慢 純米吟醸 生原酒に衝撃

スーパーくどき上手 純米大吟醸 改良信交 30に衝撃

而今 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒に衝撃

奈良萬 純米大吟醸 中垂れ 無濾過生原酒に衝撃

黒龍 大吟醸 八十八号に衝撃

而今 純米吟醸 八反錦 火入に衝撃

松の司 純米吟醸 選別あらばしり 生に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 出羽燦々 33に衝撃

磯自慢 大吟醸 一滴入魂 2007年製造に衝撃

松の司 大吟醸純米 黒 18BYに衝撃

楯野川 中取り純米 出羽燦々 生に衝撃

磯自慢 特別純米 山田錦に衝撃

而今 純米吟醸 千本錦 火入れに衝撃

松の寿 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒に衝撃

龍神 大吟醸 山田穂 鑑評会出品酒 瓶火入に衝撃

醸し人九平次 御点前大吟醸 佐藤彰洋に衝撃

磯自慢 大吟醸 愛山 50 21BYに衝撃

くどき上手 大吟醸 中汲み 澱がらみに衝撃

而今 純米吟醸 千本錦 火入れに衝撃

墨廼江 大吟醸 600-Kに衝撃

而今 大吟醸 火入れに衝撃

上喜元 大吟醸 出品酒に衝撃

磯自慢 大吟醸 一滴入魂 98年製造に衝撃

醴泉 純米吟醸 活性にごり 本生に色んな意味で衝撃

小左衛門 純米吟醸 13号 播州山田錦 20BYに衝撃

雨後の月 純米吟醸 山田錦に衝撃

黒龍 しずく 大吟醸に衝撃

磯自慢 純米大吟醸 ブルーボトル 古家&常田に衝撃

雑賀 純米吟醸 雄町 ひやおろしに衝撃

初亀 純米吟醸 富蔵に衝撃

而今 純米吟醸 山田錦 火入れに衝撃

松の司 大吟醸 斗瓶囲 出品酒に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 Jr. 山田錦に衝撃

山間 無濾過 亀口採り 瓶燗 T10・T11に衝撃

黒龍 純吟 三十八号に衝撃

磯自慢 純米大吟醸 中取り 愛山 21BY&22BYに衝撃

大信州 秋の純吟 山田錦に衝撃

小左衛門 純米大吟醸 播州山田錦 19BYに衝撃

仙禽 純米吟醸 とちぎ酒14 中取り 袋しぼり 無濾過生原酒に衝撃

越乃寒梅 大吟醸 超特撰に衝撃

正雪 純米吟醸 山田錦に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 短稈渡船 44に衝撃

泉川 純米吟醸 ふな口 本生に衝撃

磯自慢 純米大吟醸 ブルーボトル 西戸に衝撃

十四代 中取り純米 無濾過 生詰に衝撃。←今ここ
------------------
まだまだブログも日本酒も初心者の若輩者ですが、一つよろしくお願いいたします。
フルーティー万歳!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
ユーザータグ
おりがらみ系
にごり系
フルーティー認定
シュワシュワ
微発泡
キレイ系
濃醇系
ジューシー系
メロン香
リンゴ香
マスカット香
パイナップル香
バナナ香
バニラ香
モモ香
イチゴ香
ナシ香
オレンジ香
グレープフルーツ香
ブドウ香
ブルーベリー香
甘味スッキリ
甘味炸裂
燗上がり良し
雑談
会レポ
FC2カウンター
近況
閉鎖しているようでしていない当ブログ
2012年もよろしくお願い致しますm(_ _)m
最新記事
検索フォーム
ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。