スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父の誕生日プレゼント 「越乃寒梅 大吟醸 超特撰」

本日はボクの父の誕生日でして・・・。
今年で還暦を迎えたのでそのお祝いは結構前にしたのですが、それとは別に個人的にプレゼントを致しました。
誕生日当日は平日ですので、この前の休日に既にプレゼントしてっという間に空けてしまいました(笑

本日は「越乃寒梅 大吟醸 超特撰」です。

プレゼントなのでアマリ詳しくレポは出来ませんでしたが、あしからず^^;

越乃寒梅 大吟醸 超特撰 00
プレゼント前にこっそり写真を撮っておきました。



北陸生まれの両親は、日本酒に関しては淡麗辛口しか認めないタイプですので、毎度日本酒をプレゼントしようとすると結構困ってしまいます。
今年の父の日は松の司の大吟醸純米の熟成をプレゼントして、辛口系の味わいに去年より納得していただけたようですが・・・さて、今回の誕生日はどうしたものか?

そんなわけで、今回はストレートに淡麗辛口銘柄を、しかも昔はよく呑んでいたけど人気が出てからは呑めなかったという思い入れの強い(であろう)越乃寒梅に致しました。
まあ、ボクは普段絶対に手は出さない銘柄でしょう(笑

今回はもう知ってる銘柄ですから、呑む前から喜んでくれました!
逆にボクは元祖入手困難酒である、かの越乃寒梅を"勉強"させていただくために1杯拝借いたしました・・・いや、1杯どころじゃなかったか^^;
一応純吟金無垢は呑んだことがあるので、初呑銘柄ではないんですけどね。

越乃寒梅 大吟醸 超特撰 01

僅か500mlの小瓶なので、恐らく聞いていた酒質と違わぬ味わいならサラリと空いてしまうのではないだろうか?と懸念していましたが、見事その予想は的中しました(笑

呑みやすいったらありゃしない。
何だこのお酒は!
普段呑んでる果実味溢れるタイプとは全く別タイプですが、いや~上品極まる旨さですね。

上立ち香は、梨のような香り。
ヒッソリと立ち上ってくる程度で、香りから淡さを感じます。


どら・・・。


非常にウッスラとした上品な旨味を感じる天然水のような液体が、ただただ広がる。
ん~ほんのり甘い♪
淡麗水の如しと称されたようですが、ナルホド納得。
でもそんな水っぽいような感じはせず、キチンと味わいは乗っていると思いました。

普段濃いのやシッカリ味のあるものを呑んでいると、この呑みやすさは危険でしかないですね(笑
にしてはアルコール度数は16~17度もございました。

ボクは特徴が無いというより、癖が無い酒質と感じ比較的好印象。
今度また別のスペックを落ち着いて呑んでみようかな~と思える味わい。
思ってたより美味しかったなぁ~。

その日は仙禽を残り2合、越乃寒梅の後にくどきの出羽の里を空けるというコンビネーションにより、久々に二日酔いしました・・・。
ちなみに、くどきは残念ながら父には受け入れられませんでした(笑
甘すぎたか~!

越乃寒梅 大吟醸 超特撰 02越乃寒梅 大吟醸 超特撰 03

スペック---------------------------------------

越乃寒梅 大吟醸 超特撰 (石本酒造)

原料米 : 不明
酵母 : 不明
精米歩合 : 30%
アルコール度数 : 16~17度
日本酒度 : ?
酸度 : ?
製造年月 : 22.08.02
内容量 : 500ml
値段 : 3,670円
購入店 : 酒泉洞堀一さん
-----------------------------------------------

↓ぽち~んとクリックしていただけると幸いですm(_ _)m↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : キレイ系 甘味スッキリ ナシ香

墨廼江 大吟醸 600-K

そんなこんなで給料も入ったので、久々に酒店へ日本酒を買いに行けました。
今度こそは節約しないとなぁと反省したばかりなんですが、まぁ給料日なんで大吟醸をいっときました(笑

本日は「墨廼江 大吟醸 600-K」です。

墨廼江 大吟醸 600-K 00 墨廼江 大吟醸 600-K 01

墨廼江さんを呑むのは結構久しぶり。
呑んだのは去年の秋頃でしたでしょうか。
それから純吟以上のクラスが気になっておりましたが、当時は学生時代故中々手が出ず・・・。

ずっと思いを馳せていたので、今月は買おうと意気込んで酒店を訪れると、店頭にな~い!
この前まで残ってたのに~、と思って尋ねてみたら、奥から最後?の1本を出していただきました。
ヨカッタヨカッタ。
しかも1年半以上寝てる!
最近長期熟成に興味があったので、これは嬉しい悲鳴です。

この600-K、文字通り600Kgの小仕込みで醸された大吟醸です。
特A山田を贅沢にも用いて4割まで磨いていながら、1升にしてはカナリお求めやすい価格ではないでしょうか。
といっても特Aばかり使ってるアノ蔵に比べれば・・・という程度ですが^^;

墨廼江 大吟醸 600-K 02


上立ち香は、ちょっと枯れた洋ナシのような香り。
1年半熟成されているとはいえ、この香りが出るのはちょっと早いんじゃないでしょうか?
越乃寒梅の金無垢みたいな香りですね~。


どら・・・。


円やか~。
そして滑らか~に、濃い旨味と淡い甘味がジワジワ~と広がります。
結構酸味がございますが、この酸味は純吟の中垂れを思わせますね。

フェードアウトは非常に上品。
気づくと引いているといった感じですね。

飲み込んだ後の得も言えぬ余韻が素晴らしい。
チョコレート?
ココア?
なんというか、カカオっぽいこの後味がスンゴク好きになっちゃいました。
全体的に感じさせてくれる渋みも、何だかビターチョコのようで凄くコクがあります。

温度帯が上がってくと、甘味と旨味がより濃厚になり、味わいに円熟さが増して更にいい!


こーれは旨い!


墨廼江 大吟醸 600-K 03

大吟醸ということで、もっとキレイかな~と思ってたんですけど、すんごい旨味が濃いです。
フルーティーというほどではございませんが、ドコか果実を思わせるサッパリさを残しつつも、チョコっぽい甘さが全体を包みこんでくれて、熟成の良さも出ております。
言うこと無し!

キレイな高級酒にはない旨さが全開ですが、この上品さはやはり特Aと高精米のなせる妙技なのだろうか?
とにかく呑みやすくて、スイスイと呑んでしまいました。

フルーティーもいいけど、こういう落ち着いたお酒もいいですね~!

墨廼江 大吟醸 600-K 04

スペック---------------------------------------

墨廼江 大吟醸 600-K (酒造)

原料米 : 兵庫県特A地区産 山田錦100%
精米歩合 : 40%
アルコール度数 : 17~18度
日本酒度 : ?
酸度 : ?
製造年月 : 20.11
内容量 : 1.8L
値段 : 6,825円
購入店 : 酒のやまもとさん
-----------------------------------------------

↓ぽち~んとクリックしていただけると幸いですm(_ _)m↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : 甘味スッキリ 濃醇系 ナシ香

墨廼江 純米吟醸 中垂れ

少し息をつく間があったので、久々に酒レポの更新です~。
呑んだのは結構前なんですけどね^^;
というか下書きがダイブ溜まってまいりました・・・。

今まで磯自慢やくどきや九平次などなど、好きなもんを中心に呑んでたのでチョット最近は初呑み銘柄をいくつか購入しております。
東洋美人に続いて、今回頂く初呑みさんはコチラ。

「墨廼江 純米吟醸 中垂れ」です。

墨廼江 純米吟醸 中垂れ 00 墨廼江 純米吟醸 中垂れ 01

墨廼江 純米吟醸 中垂れ 03

「酒門の会推奨」と書かれたこのお酒。
酒門の会には黒龍なんかも加盟してるらしいんですが、何でも春秋の年2回にこの推奨酒なるものが出されるらしいです。
何となく限定?的な雰囲気を覗かせながらも1升で3150円とお求め安いなぁ~・・・と思い、とりあえず初呑銘柄なので4合瓶で購入。

墨廼江 純米吟醸 中垂れ 02

上立ち香はカナリ淡いですね~。
なのでちょっとスワリングして・・・立ち上ってきたのは洋梨様の香り。
ちょっと揮発感がございますね。

どら・・・。

一口目はカナリのインパクト!
独特の強めの酸味が結構あって「特徴的な味わいのお酒だな~!」と感じたのですが、2口目からは意外とスッポリ自分の好みにハマりました。
全体を通して感じさせてくれる淡い甘味と、まるで数億個の細胞がビッチリ詰まっているようなジュワーっとした柑橘系の酸味。
単体で呑むと結構酸を感じますが、食と合わせると酸味が和らぎ甘味が増してバランスが良くなり、更に好みの味わいに。

ん~、フレッシュな果実系の味わいが爽やか!
酒質的に安定している中垂れだけあって、呑み口も滑らかでクイクイいっちゃいますね~。

これで1升3150円、4合だと1500円切るのか・・・コストパフォーマンス抜群!
普段酒としては文句無い価格設定に味わいです。
旨い~ぃ♪

墨廼江 純米吟醸 中垂れ 04

スペック---------------------------------------

墨廼江 純米吟醸 中垂れ (墨廼江酒造)

原料米 : 麹米・山田錦 / 掛米・蔵の華
酵母 : 宮城酵母
精米歩合 : 50%
アルコール度数 : 16~17度
日本酒度 : 3
酸度 : 1.6
製造年月 : 21.10
内容量 : 720ml
値段 : 1,418円
購入店 : 酒のやまもとさん
-----------------------------------------------

↓ポチッとクリックして頂けるとありがたいです↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : フルーティー認定 甘味スッキリ ジューシー系 ナシ香

鳳凰美田 純米吟醸 亀ノ尾 生 2年半熟成

上喜元純大吟愛山のVintage year 2007を頂いたばかりですが、またまた2年熟成ものを頂きたいと思います。

本日は「鳳凰美田 純米吟醸 亀ノ尾 しずく絞り 斗瓶取り 無濾過生新酒」。

タイトルのは入りきらないんで多少省略いたしました(笑

鳳凰美田 純米吟醸 亀ノ尾 生 00
↑ボヤけてないボヤけてない(笑
-----------------------------------------------

製造年月は19年5月、約2年半寝ております。
復活米「亀の尾」を頂くのはコレで3度目。
くどき上手の亀仙人、亀の尾純吟にごりを今年の初めに頂いて以来ですね~。

そして何よりも、最近火入れ(2回火入れや生詰)ばかり呑んでいて生生が恋しくなってきたのも事実。
しかし生酒の2年熟成は初めてなのでチョットドキドキしますね。
ヒネているのか、それとも旨味が乗って大化けしているのか?

鳳凰美田 純米吟醸 亀ノ尾 生 01

ちなみにボクは、鳳凰美田は初銘柄ではなく1度頂いたことがございます。
それは雄町の生・・・今年の初め頃にいただきました。
その時の印象としては香りは華やかなマスカット系だったのですが、味わいは辛めでちょっと硬い印象でして・・・雄町がチョッピリ苦手になった地酒駆け出しの21の頃。

それから時が経過、雄町も克服して戻って参りました。
再び相まみえる「鳳凰美田」のお味はどうでしょう?
まぁ使用米は違いますけどね(笑

鳳凰美田 純米吟醸 亀ノ尾 生 02

普通に開栓、結構圧があると思ってただけにそこまで身構えることもなかったようですね。
お?お?
栓から漂うのは甘くフルーティーな香り!
期待できますね~♪

グラスに注いで・・・。
上立ち香は甘~く濃密なメロンだ、まさしくメロン!
ちょっとラ・フランスのような洋ナシの面持ちも見せつついい香りが広がります。
ココまでは素晴らしい、メチャいい香り。

どら・・・。

え?メロンジュース?
これは・・・メロンジュースだぁぁあ!

というか甘っ!
くどきや村祐の比じゃないくらい甘い~♪(←甘味主体系大好き)
本当に誰かコッソリ砂糖入れたんじゃないか?っていうくらい甘いっす。
ってアラ?もう甘くない・・・。

しずくらしい滑らかな舌触りに加え、上品ながらも濃厚なコクある甘さが膨らむ膨らむ・・・その裏で新酒の頃はもっと暴れていたのだろうか?チリチリとした弱い酸味が感じられて甘味が消え行く。
スパっというよりはス~っとキレてゆくので、今呑んだ味わいに陶酔してしまう・・・。
戻り香も甘く、何だか全てがウットリするような甘さに包まれてゆくようです!

「旨い」の語源は「甘い」というのが分かるような旨さ!
カナリ甘めですけど、後に残らないのであくまで上品。
恐らく日本酒度2からカナリ変化してるのでは?
少なくともマイナス以下に感じられます^^;

2年半熟成で完熟メロンに成り果てました(新酒の状態は未体験なんですけどね^^;)。
この濃厚な甘さも熟成によるものなのでしょうか?
潔く引いてゆく濃厚な甘さに、もう・・・堕ちる・・・(笑

旨い~ぃ♪

今期の個人的歴代ランキングで5本の指には入りますね。

鳳凰美田 純米吟醸 亀ノ尾 生 03

コレだけ甘いのに何だかんだで4合。
引き込まれる甘さ・・・余裕あったらもう1本買ってみたいですね~。

危険な酒だ。

スペック---------------------------------------

鳳凰美田 純米吟醸 亀ノ尾 しずく絞り 斗瓶取り 無濾過生新酒 (小林酒造)

原料米 : 美田地区亀の尾100%
精米歩合 : 50%
アルコール度数 : 16~17度
日本酒度 : 2
酸度 : 1.5
アミノ酸度 : 1.0
製造年月 : 19.05
内容量 : 1.8L
値段 : 3,675円
購入店 : 菊屋さん
-----------------------------------------------

調べてみると、精米歩合が50%だったり55%だったりするのですが、55%の方が新しいのかな?

↓ポチっとクリックしていただけるとウレシイです↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : フルーティー認定 甘味炸裂 メロン香 ナシ香

磯自慢 純米吟醸

10月1日は日本酒の日だそうです。
昔、若者の日本酒離れを懸念して制定されたらしいですね~。
まぁボクは全然離れてないんですけどね(笑

他にも日本酒に関わりが深い理由があるから10月1日になったようなのですが。
ようするに「日本酒をメチャ呑んでも良い日」ってことですよ~(大嘘

で、そんな記念すべき日本酒の日には、大好きな磯自慢で・・・。
磯自慢が最近お気に入りでしたが、スタンダードな純吟はまだ呑んでおりませんでした。
磯自慢好きを豪語するなら順番がメチャクチャでも純吟を頂かねば!
というわけで買ってきちゃいましたよ~。

そんなこんなで、本日は「磯自慢 純米吟醸」です。

磯自慢 純米吟醸 00 磯自慢 純米吟醸 03

磯自慢 純米吟醸 01 磯自慢 純米吟醸 02

磯自慢 純米吟醸 04


店に行った時点でラス1だったので、雨降る鬱陶しい中頑張ってお店に行って良かった~。
まぁ・・・次購入しに行く機会が出来るまで待てなかったんですけどね(笑
今や磯自慢はくどき同様、定期的に呑まないと禁断症状になってしまいます。

磯自慢 純米吟醸 08
↑最近購入した香りを楽しめるタイプのワイングラスで頂きたいと思います。ダイソーは学生の味方ですなぁ(笑
-----------------------------------------------

上立ち香は注いでしばらくはわかりませんでしたが、落ち着いてくると甘~く洋梨や白桃に柑橘類。
しばし香りを楽しんでいるとバナナやバニラもチラチラと見え隠れして、様々な表情の甘い香が穏やかに立ち上ります。

どら・・・。

あぁ~懐かしいこの透明感ある味わい。
やっぱ旨いっす。
磯自慢特有の丸みを帯びた優しい甘さが心地よい♪
甘味の奥に隠れた旨味もほどほどに感じられ、すぐにトゲトゲしくない酸味が幕引きを演出。

平均的な純吟のお値段より、価格設定は1000円ほどお高いですけど、もうそんなこたぁどうでもいい!
正直、これより旨い純吟を探そうとなると結構タイヘンじゃないでしょうか?(個人の好みによる独断的な意見ですけどね^^;)

磯自慢 純米吟醸 05

もしかしてボクは濃醇旨口よりも、こういった「透明感のある甘さ、後口さらりの濃醇というより淡麗に近い口当たり」みたいなタイプの方がより好みなのかもしれません・・・まぁフルーティーという点では共通ですけど。
このスタンダードな純吟、前呑んだ愛山より好きですね~。

つまみナシで呑めますけど、お食事と合わせた方がこの透き通る甘さが際立ってより素晴らしくなります。
食を、そして己自身を高める食中酒ですね。

磯自慢は本当に呑みやすくグビグビいってしまうものばかり。
なので久々に日本酒心中できそうですね~♪(笑

磯自慢 純米吟醸 06

磯自慢 純米吟醸 07

今回は裏ラベル2分割。

スペック---------------------------------------

磯自慢 純米吟醸 (磯自慢酒造)

原料米 : 特A地区東条産 特上特米 山田錦100%
酵母 : 自社保存
精米歩合 : 麹・50% / 掛・55%
粕歩合 : 55%~59%
アルコール度数 : 15~16度
日本酒度 : 4~6
酸度 : 1.3
製造年月 : 21.07
内容量 : 1.8L
値段 : 4,295円(色々調べたところ、お店(年度?)によって微妙に違うのでしょうか?)
購入店 : 菊屋さん
-----------------------------------------------

今度別のお店でもう1本確保しておこうかしら?

↓ポチっとクリック。 ボク、幸せ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : フルーティー認定 甘味スッキリ ナシ香 モモ香 バナナ香 バニラ香 キレイ系

プロフィール

知志

Author:知志
 
名前 : 知志(さとし)

大阪生まれ大阪育ちの日本酒好きの24歳。
更新の無いまま3年目突入(笑
まわりの友人たちは誰も日本酒を飲まないので、日々布教活動に勤しむ今日この頃。

同年代を1人布教完了!

好きな銘柄 :
磯自慢・くどき上手・而今・醸し人九平次
大吟・純大吟といった高精白酒や、斗瓶・袋吊りという言葉に弱い

趣味・特技 :
7歳くらいからエレクトーンなぞやっとります。

好きなもの :
ジャズ、イカの塩辛(黒造り)、お酒(大の日本酒党、いや、ビールも焼酎もワインも好きだけど・・・)

----日本酒略歴----
淡麗辛口で始まる。

典型的な火入炭濾過の味に飽きる。

フルーティーな日本酒に出会う。

その時電流走る。

嗜好が甘味・果実感を主体とする日本酒に変化。

もっと他にも旨い日本酒があるはずだ。

陸奥八仙純吟中汲み直汲み生に衝撃。

三重錦純吟中取りうすにごりに衝撃。初リピート。

くどき上手純大吟亀仙人に衝撃。亀の尾純吟にごりにも衝撃。

而今五百万石純吟Mk3酵母生に衝撃。

一白水成美山錦純吟生に衝撃。

房島屋純大吟生に衝撃。

山間T-7純大吟に衝撃。

而今純吟八反錦火入に衝撃。

村祐純米大吟醸生に衝撃。

常盤松純大吟にごり生に衝撃。

而今大吟醸火入に衝撃。

房島屋純吟おりがらみ生兎心に衝撃。

磯自慢 大吟醸純米 酒友に衝撃。

豊盃 純米しぼりたて 生に衝撃。

くどき上手 純大吟 羽州山田48に衝撃。

くどき上手 純大吟 愛山48に衝撃。

而今 特純 九号火入れに衝撃

而今 純吟 千本錦 火入れに衝撃

陸奥八仙 吟醸 中汲み 無濾過 生に衝撃

一白水成 純米吟醸 美山錦 無濾過原酒 一回火入れに衝撃

磯自慢 純米大吟醸 ブルーボトルに衝撃

醸し人九平次 吟醸 山田錦に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 酒未来44に衝撃

龍神 純米吟醸 秋澄雄町に衝撃

磯自慢 純米吟醸 多田信男に衝撃

醸し人九平次 純米吟醸 ときの花をかざすに衝撃

磯自慢 愛山 大吟醸50に衝撃

醸し人九平次 純米吟醸 雄町に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 雄町44に衝撃

雅山流 純米大吟醸 「翠月」に衝撃

上喜元 純米大吟醸 愛山 2007に衝撃

醸し人九平次 純米大吟醸 別誂に衝撃

東洋美人 純米吟醸 437に衝撃

磯自慢 純米吟醸に衝撃

鳳凰美田 純米吟醸 亀ノ尾 しずく絞り 斗瓶取り 無濾過生新酒に衝撃

而今 純米吟醸 山田錦 火入れに衝撃

松の司 純米吟醸 AZOLLA ~アゾラ~に衝撃

墨廼江 純米吟醸 中垂れに衝撃

黒龍 純吟 三十八号 ひやおろしに衝撃

黒龍 大吟醸純米 愛山に衝撃

黒龍 大吟醸 しずく 氷温熟成2年に衝撃

醸し人九平次 純米吟醸 山田錦に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 出羽の里 44に衝撃

龍神 純米吟醸 播州山田錦 生詰に衝撃

磯自慢 純米大吟醸 中取り 愛山に衝撃

磯自慢 水響華 大吟醸に衝撃

而今 特別純米 にごりざけに衝撃

而今 特別純米 九号酵母 無濾過生原酒に衝撃

而今 純米吟醸 八反錦 無濾過生原酒に衝撃

磯自慢 吟醸 しぼりたて 生原酒に衝撃

鳳凰美田 別誂至高 しずく絞り斗瓶取り 大吟醸原酒に衝撃

磯自慢 純米吟醸 生原酒に衝撃

スーパーくどき上手 純米大吟醸 改良信交 30に衝撃

而今 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒に衝撃

奈良萬 純米大吟醸 中垂れ 無濾過生原酒に衝撃

黒龍 大吟醸 八十八号に衝撃

而今 純米吟醸 八反錦 火入に衝撃

松の司 純米吟醸 選別あらばしり 生に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 出羽燦々 33に衝撃

磯自慢 大吟醸 一滴入魂 2007年製造に衝撃

松の司 大吟醸純米 黒 18BYに衝撃

楯野川 中取り純米 出羽燦々 生に衝撃

磯自慢 特別純米 山田錦に衝撃

而今 純米吟醸 千本錦 火入れに衝撃

松の寿 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒に衝撃

龍神 大吟醸 山田穂 鑑評会出品酒 瓶火入に衝撃

醸し人九平次 御点前大吟醸 佐藤彰洋に衝撃

磯自慢 大吟醸 愛山 50 21BYに衝撃

くどき上手 大吟醸 中汲み 澱がらみに衝撃

而今 純米吟醸 千本錦 火入れに衝撃

墨廼江 大吟醸 600-Kに衝撃

而今 大吟醸 火入れに衝撃

上喜元 大吟醸 出品酒に衝撃

磯自慢 大吟醸 一滴入魂 98年製造に衝撃

醴泉 純米吟醸 活性にごり 本生に色んな意味で衝撃

小左衛門 純米吟醸 13号 播州山田錦 20BYに衝撃

雨後の月 純米吟醸 山田錦に衝撃

黒龍 しずく 大吟醸に衝撃

磯自慢 純米大吟醸 ブルーボトル 古家&常田に衝撃

雑賀 純米吟醸 雄町 ひやおろしに衝撃

初亀 純米吟醸 富蔵に衝撃

而今 純米吟醸 山田錦 火入れに衝撃

松の司 大吟醸 斗瓶囲 出品酒に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 Jr. 山田錦に衝撃

山間 無濾過 亀口採り 瓶燗 T10・T11に衝撃

黒龍 純吟 三十八号に衝撃

磯自慢 純米大吟醸 中取り 愛山 21BY&22BYに衝撃

大信州 秋の純吟 山田錦に衝撃

小左衛門 純米大吟醸 播州山田錦 19BYに衝撃

仙禽 純米吟醸 とちぎ酒14 中取り 袋しぼり 無濾過生原酒に衝撃

越乃寒梅 大吟醸 超特撰に衝撃

正雪 純米吟醸 山田錦に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 短稈渡船 44に衝撃

泉川 純米吟醸 ふな口 本生に衝撃

磯自慢 純米大吟醸 ブルーボトル 西戸に衝撃

十四代 中取り純米 無濾過 生詰に衝撃。←今ここ
------------------
まだまだブログも日本酒も初心者の若輩者ですが、一つよろしくお願いいたします。
フルーティー万歳!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
ユーザータグ
おりがらみ系
にごり系
フルーティー認定
シュワシュワ
微発泡
キレイ系
濃醇系
ジューシー系
メロン香
リンゴ香
マスカット香
パイナップル香
バナナ香
バニラ香
モモ香
イチゴ香
ナシ香
オレンジ香
グレープフルーツ香
ブドウ香
ブルーベリー香
甘味スッキリ
甘味炸裂
燗上がり良し
雑談
会レポ
FC2カウンター
近況
閉鎖しているようでしていない当ブログ
2012年もよろしくお願い致しますm(_ _)m
最新記事
検索フォーム
ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。