スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くどき上手 純米大吟醸 短稈渡船 44

去年は結構くどきを呑んだので、今年は他銘柄を優先させようと思っておりましたが、店頭で去年見たことすら無かったくどきが並んでおりました。

本日は「くどき上手 純米大吟醸 短稈渡船 44」です!

くどき上手 純米大吟醸 短稈渡船 44 00

も~店頭で見かけたときはビックリ致しました。
心の中の第一声は「何て書いてんねん!」。

今井社長の意図は全く分かりませんが、白地に白文字という常識を越えたラベルは、もはやステルスラベル(笑
かろうじて銘柄名である「くどき上手」だけは箔押し(?)で読めますが、他は本当に遠目じゃ分かりません・・・。

さて、去年は見かけなかった短稈渡船なんですが、去年出荷されなかった理由は早い段階でお米が確保出来なかったからだそうです。
その翌年(2010年)分は確保されたとのことで、1年越しの出荷となったんだとか。

山田錦のお父さんは、もしかしたら呑むのは初めてかも知れません。
期待して開栓!

くどき上手 純米大吟醸 短稈渡船 44 02

上立ち香は、THEくどき。
いつもの甘いリンゴの香りに"らしさ"が感じられます。
チョット桃も入ってますね~。


どら・・・。


お、イツモのくどきとは若干違った様相ですね!
お馴染みの強めな甘味はグっと落ち着いていて、グレープフルーツのような酸味と絶妙なバランスを取っております。

コレまでのくどきによく感じられた厚みのある旨味とコクのある甘味は、今回非常にスマートにまとまっております。
透明感があり、味わいは非常にシュっと細身な感じ。
落ち着きがあってクイクイ呑めちゃいますね~!

キレは穏やかで、適度に余韻を保ってくれます。
パイナップルやリンゴ、グレープフルーツ等を思わせる果実感が非常に素晴らしい!

普段のくどきは、華やかすぎてチョット無理ってタイプの人も、この短稈渡船は楽しめるんじゃないでしょうか。
ボクは非常に気に入りました!
旨いぞ~。

くどき上手 純米大吟醸 短稈渡船 44 03

スペック---------------------------------------

くどき上手 純米大吟醸 短稈渡船 44 (亀の井酒造)

原料米 : 短稈渡船100%
酵母 : M310・小川
精米歩合 : 44%
アルコール度数 : 17~18度
日本酒度 : 0
酸度 : 1.2
製造年月 : 22.10
内容量 : 1.8L
値段 : 3,675円
購入店 : 酒のやまもとさん
-----------------------------------------------

↓ぽち~んとクリックしていただけると幸いですm(_ _)m↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : フルーティー認定 甘味スッキリ キレイ系 リンゴ香 モモ香

黒龍 純吟 三十八号

先日酒屋に行ったとき、早くも正月用に相応しいお酒を紹介されてしまったので衝動買いしてしまいました・・・。
その時持ち合わせがなかったので、「チョット待ってください!」と近くのコンビニATMに駆け込みました・・・。
いやぁ~、久々に取り乱してしまいましたね、あの時は^^;

というよりコレから正月まで2ヶ月間ガマンできるのだろうか・・・?
コレまでおあずけくった期間で一番長いのは、而今大吟を誕生日まで待った1ヶ月チョイが最長じゃないでしょうか。
コレは精神修行だ!(笑

全然関係ありませんでしたが、本日は「黒龍 純吟 三十八号」です。

黒龍 純吟 三十八号 00

この三十八号は去年呑んだ人生初黒龍だったのですが、味わいは上々。
非常に透明感のある味わいに確か一瞬で呑んでしまったはず^^;
今思えばそれから結構黒龍も呑んでますね~。

そういえば三十八号って春先に出てたこともあったみたいですが、どうやらもうとっくに秋商品だけになってるみたいですね。
ちょっと春先の熟成前のも呑んでみたかったですね~。

黒龍 純吟 三十八号 01

上立ち香は、爽やかな桃やバナナっぽい甘い香りに、ややアルコールの揮発感。
注いでスグはアルコール感が落ち着くのに時間がかかりますねぇ・・・冷やし過ぎもあるかとは思いますが、チョット惜しいです。
何だか最近の黒龍はよくアルコール感を感じることが多いような?


どら・・・。


やや独特さを感じる含みに対し、ス~っと柔らかい酸味を一貫して感じます。
非常にキレイな味わいで、温度の上昇と共に旨味がほどけてゆきます・・・。

何だかうっすらと熟成感?というかキャラメル?っぽい戻り香の余韻が、呑むたびにあったりなかったりと見え隠れ。
冷やおろしらしくないキレイな味わいですが、旨味は最低限乗っているといった印象でしょうか。
去年より甘味も感じず、非常にシャープな味わい!

今年の開栓直後の味わいは、ちょっと酸味が高くて味が閉じているかな~という印象でした。
温度が上がってもアルコールの香りが強いですし・・・。
チョット今回はまとまりに欠けるように思います。

どちらかと言えば、もう少し冷やおろし熟成っぽい円やかさと、甘味を感じさせてくれる方が好きなので、開栓後の変化に期待したいですね!

黒龍 純吟 三十八号 02

・・・が、この三十八号を開栓した次の日に例の風邪を引いてしまったので、そこから1週間開栓済みの三十八号をほっぽっておりました^^;
で、その1週間ぶりに呑んだ味に愕然・・・。
もはや上立ち香は完全にアルコールの香りで、正直ここまで崩れるのが早いとは思ってもおりませんでした。

完全に料理酒と成り果ててしまった三十八号ですが、初日の味わいだけを見ても、1週間持たないこの酒質を見ても、ちょっと今回は納得のいく1本ではありませんでしたね~・・・。
何だか特にアルコール感の目立った黒龍でした。

黒龍 純吟 三十八号 03

スペック---------------------------------------

黒龍 純吟 三十八号 (黒龍酒造)

原料米 : 山田錦100%
精米歩合 : 麹・50% / 掛・50%
アルコール度数 : 16度
日本酒度 : ?
酸度 : ?
製造年月 : 22.9下
内容量 : 1.8L
値段 : 3,990円
購入店 : 酒のやまもとさん
-----------------------------------------------

↓ぽち~んとクリックしていただけると幸いですm(_ _)m↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : キレイ系 甘味スッキリ モモ香 バナナ香

山間 無濾過 亀口採り 瓶燗 T10・T11 呑み比べ

先日、くどきの短稈渡船がアマリにも旨かったので全部呑み干してしまい、今日は若干二日酔い気味で緊急休肝日となってしまいました・・・。
う~ん、老いたなぁ・・・(笑

最近は年度違いやスペック違いで呑み比べを結構行っているので、中々単体の銘柄だけ呑んだのは久々でした。
磯自慢の純大吟ブルー呑み比べを今月の頭に行い、ソコから今回の山間、更に先日またまた磯自慢で呑み比べをしてしまって、何だか数種類のお酒を一度に紹介すると酒ネタが減るなぁ~とチョット困ったことになっております^^;

さて、今回は呑み比べネタその2!
「山間 無濾過 亀口採り 瓶燗 T10・T11」です!

山間 無濾過 亀口採り 瓶燗 T10・T11 21BY 00

山間は去年の純大吟、その年はT7だったと思いますが、その生を呑んで以来。
学生時代ということもあり、予算の都合が付かずに而今ばかりに流れて、それ以来ご縁がございませんでした。
去年も中々の人気っぷりでしたが、今ほど買いづらいってもんじゃあなかったですね。
多分去年の火入れあたりから売り切れるのが早くなってきたなぁといった印象です。

今回何でかカネセさんでは発売当初、「お一人様3本まで」と書かれていたので、T10は4合を2本購入させていただきました(3本は冷蔵庫に入らないし、1升は早々に売り切れていましたので)。
でも翌日見るとお一人様1本に訂正されていたので、もしかして何かの間違いだったのかなぁ~?と思いつつも、ちゃんと2本届いて安心。
2本あるし、写真とったあと先にT10は1本開けてしまいました(笑

値段から予想するに、今回10番タンクは純大吟、11番タンクは純吟という認識で宜しいのかは分かりませんが、一応ソレを踏まえて呑み比べを致しました。

山間 無濾過 亀口採り 瓶燗 T10・T11 21BY 01

まずはT10純大吟から頂きます。

T10

上立ち香は、非常に艶やかで、落ち着いたメロンや桃のような、甘い果物の香りが穏やかに香ります。
非常に上品ですね~!


どら・・・。


極上の蜜のようなトロける甘味と、チリチリとした酸味が一体となって流れ込んでくる!
アルコールによる一切の刺激のなさが、美しさを演出していますね~。

シュルル~と入ってきて、シュルル~っとキレる!
そして去り際に若干の渋味を置いてゆく・・・。

一体何ですかね?
呑んだこともないジュースです(笑
ハニーメロンウォーターが炸裂!

純大吟生から1年ぶりに呑みましたけど、今年のその火入れの旨さったらないですね。
去年呑んだ純大吟の生とは、トテモ似つかわしくないくらい美しくなって帰ってきました。

うへぇ~、うめ~!
そりゃ人気になりますよ^^;

まあ、カナリ甘めのお酒なんで、人によっては飽きが来るのが早いかも知れませんね。
もうちょっと甘味が一歩下がれば、非常にバランスよくなるんじゃないでしょうか。

山間 無濾過 亀口採り 瓶燗 T10・T11 21BY 02

続いてT11。

T11

上立ち香は、T10に比べてやや荒々しいか?
非常に穏やかで一切ケバケバしくない、可愛らしいメロンのような果実の香りですが、ちょっとアルコール感がございますね。
香りの甘さや美しさではT10が一段上でしょうか。


どら・・・。


お、非常に端正な味わいに、やや面食らいました。
先にT10の濃密な甘味を体験したからより一層そう感じますね。

非常にキレイで明るい酸味に、大人しめながらジューシーな甘味!
その裏にかすかに感じるか感じ無いかの渋さのようなものがあり、引き際の潔さも素晴らしいですね~。

温度が上がってくると、一気に甘味が増して、甘さ的には純大吟とホトンド大差ないでしょうか。
ただボディの太さはヤハリT11の方が上ですね。

T10の甘味を一歩後ろに下げた感じで、その分非常にバランスが整い呑みやすくなっております。
それでも両者、カナリ甘めですが(笑
呑み込み終わる頃には、不思議と味わいに締まりすら感じられますね~。

こら旨い!

香りはT10に軍配が上がりますが、味わいはバランスで言うとT11ですね~!
甘めなのが好きなボクとしては、T10も美味しいんですが、「バランスの良さ」って杯を重ねるには重要なファクターだと最近思っておりますので・・・。

いっや~、両者拍手!

山間 無濾過 亀口採り 瓶燗 T10・T11 21BY 03山間 無濾過 亀口採り 瓶燗 T10・T11 21BY 04

スペック---------------------------------------

山間 T10 無濾過 亀口採り 瓶燗 (新潟第一酒造)

原料米 : ?
精米歩合 : ?
アルコール度数 : 16度
日本酒度 : ?
酸度 : ?
製造年月 : 22.10
内容量 : 720ml
値段 : 2,100円
購入店 : カネセさん
-----------------------------------------------

スペック---------------------------------------

山間 T11 無濾過 亀口採り 瓶燗 (新潟第一酒造)

原料米 : ?
精米歩合 : ?
アルコール度数 : 17度
日本酒度 : ?
酸度 : ?
製造年月 : 22.09
内容量 : 720ml
値段 : 1,575円
購入店 : カネセさん
-----------------------------------------------

今回は酒米が越淡麗なのかどうかは、存じ上げません・・・。
スペックが謎すぎる(笑

↓ぽち~んとクリックしていただけると幸いですm(_ _)m↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : フルーティー認定 甘味炸裂 ジューシー系 メロン香 モモ香

黒龍 しずく 大吟醸

すっかり秋ですね。
焼き秋刀魚をアテにやるのが最高の季節になりました。
今回は去年呑んだものの、その本来の姿は知らないこのお酒です。

本日は「黒龍 しずく 大吟醸」です。

黒龍 しずく 大吟醸 21BY 02

説明不要に近いお酒ではありますが、初めて呑んだのは去年でした。
でもそれは酒屋さんで2年間氷温熟成されたものでしたので、恐らく全く別物の味わいになってたと思います。
2年熟成はひっくり返るくらい旨かったのですが、今回は透明感溢れるであろう今年6月に出たものを頂きました。

これ買ったときはまだまだ暑かったので、淡~い味わいでスッキリ呑もうと思ってたんですが、もう涼しいですね・・・。
というか酒屋さんで2ヶ月くらい貰い手が無かったようなのでズット意識はしてたんですが、「あと1本4合瓶なにか欲しいな~」と、気づいたらうっかり手に取ってしまったのが最大の理由ですけど(笑

黒龍 しずく 大吟醸 21BY 01

上立ち香は黒龍らしい桃の甘~い良い香り!


どら・・・。


え・・・?
全然水のようじゃない。

何と言うか、ウワサの透明感は感じず、むしろ思いの他ドでかい旨味たちがフワ~っと広がってゆく。
その裏で感じる甘味にようやく透明感らしいクリアな当たりを感じますが、とにかく旨味が濃いぞ~!

水みたいにクリアなんだろうか~と思いながら口に含んだボクは大ショック!
いや、コレはコレでカナリ旨いんですけど(笑

旨味が乗っててスデに数年熟成してるみたいですね~。
・・・で、コレって本来の姿なんでしょうか?^^;
今年から造りの方向性でも変わったのか・・・今となっては確かめる術はございません。

ただ一点、温度が上がってくるとちょっとアルコールの浮きが気になる節がございますが、この当たりは合わせるおつまみや食事によって掻き消えるレベルですね。
単体で呑むとちょっと気になりました。
冷えた状態でクイっといっちゃった方がいいかな?

蔵出しスグもカナリ味乗りして旨かった!
どちらかというと透明感を期待していたんですけどね~。
去年までの蔵出しスグのしずくを呑んで、なおかつ今年のしずくも呑んだ方、今年のはいかがでした?

黒龍 しずく 大吟醸 21BY 00

スペック---------------------------------------

黒龍 しずく 大吟醸 (黒龍酒造)

原料米 : 東条産 山田錦100%
精米歩合 : 35%
アルコール度数 : 15度
日本酒度 : ?
酸度 : ?
製造年月 : 22.06下
内容量 : 720ml
値段 : 5,250円
購入店 : 酒のやまもとさん
-----------------------------------------------

↓ぽち~んとクリックしていただけると幸いですm(_ _)m↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : フルーティー認定 甘味スッキリ モモ香

くどき上手 純米大吟醸 出羽燦々 33

去年はその存在に気付くのが遅れてもうとっくに売り切れてしまっていたのですが、今年は大丈夫!
無事に購入することができました~♪

今回は「くどき上手 純米大吟醸 出羽燦々 33」です~!

くどき上手 純米大吟醸 出羽燦々 33 00

このお酒もちょっと前にやった「大吟・純大吟を呑み倒す会」の出品酒なのですが、その会では最高の精米歩合を誇りました。
くどきのサービス酒、出羽燦々を33%磨いて文字通り"出羽33"というわけです。

一応新年にも新年会で頂いたことがあったのですが、そのときは5年熟成モノでして、そらもうハ~~~ンパなく旨かったのですが、蔵出しスグのものは初めて呑みます!

くどき上手 純米大吟醸 出羽燦々 33 01

上立ち香は素晴らしく華やか。
いつもの小川酵母系の果実香を一層感じますが、リンゴとはちょっと違うかな?
何とも瑞々しい切り立ての桃のような甘い香り。


どら・・・。


ほとばしるフレッシュ!
味わいはくどきを知る者なら、もはや語らずとも。
くどきとしては意外にも結構酸味を感じますが、この酸味がしっかり甘味を受け止めてくれるので、良いバランスをとっております。

くどきの甘味は何だかコクがあるので、酸味がたってもシャッキリと合いますな~。
いつもの低酸くどきもいいけど、久々のジューシーくどきも好きです。
これを5年寝かせるとチョコレートになるのか~。

くどき上手 純米大吟醸 出羽燦々 33 02

それにしても、相変わらずの濃醇甘口。
本当に33%も磨いてるんでしょうか?^^;
引き際の良さは何となく高精米をイメージさせますが、甘くとも潔さを兼ね揃えているのはイツモのことなので、イマイチ33%!という高級感は感じることは出来ないと思います(笑

でも逆に言うなら、33%でこれほどの厚みある味わいを出す方が凄いといえるのではないでしょうか。
素晴らしいッス。
酒米によりますけど、33%精米なんて720mlでも3333円は安いくらいなのに、1升で出しちゃうとは本当にサービス精神に溢れてますね~!
こういうサプライズは日本酒好きにはたまらんっす。

そんなワケで今年は呑めました!
旨い~ぃ♪

くどき上手 純米大吟醸 出羽燦々 33 03

スペック---------------------------------------

くどき上手 純米大吟醸 出羽燦々 33 (亀の井酒造)

原料米 : 出羽燦々100%
酵母 : KA
精米歩合 : 33%
アルコール度数 : 16~17度
日本酒度 : 1
酸度 : 1.2
製造年月 : 22.02
内容量 : 1.8L
値段 : 3,500円
購入店 : 酒のやまもとさん
-----------------------------------------------

↓ぽち~んっと押して頂けると、幸いですm(_ _)m↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : フルーティー認定 甘味スッキリ リンゴ香 モモ香

プロフィール

知志

Author:知志
 
名前 : 知志(さとし)

大阪生まれ大阪育ちの日本酒好きの24歳。
更新の無いまま3年目突入(笑
まわりの友人たちは誰も日本酒を飲まないので、日々布教活動に勤しむ今日この頃。

同年代を1人布教完了!

好きな銘柄 :
磯自慢・くどき上手・而今・醸し人九平次
大吟・純大吟といった高精白酒や、斗瓶・袋吊りという言葉に弱い

趣味・特技 :
7歳くらいからエレクトーンなぞやっとります。

好きなもの :
ジャズ、イカの塩辛(黒造り)、お酒(大の日本酒党、いや、ビールも焼酎もワインも好きだけど・・・)

----日本酒略歴----
淡麗辛口で始まる。

典型的な火入炭濾過の味に飽きる。

フルーティーな日本酒に出会う。

その時電流走る。

嗜好が甘味・果実感を主体とする日本酒に変化。

もっと他にも旨い日本酒があるはずだ。

陸奥八仙純吟中汲み直汲み生に衝撃。

三重錦純吟中取りうすにごりに衝撃。初リピート。

くどき上手純大吟亀仙人に衝撃。亀の尾純吟にごりにも衝撃。

而今五百万石純吟Mk3酵母生に衝撃。

一白水成美山錦純吟生に衝撃。

房島屋純大吟生に衝撃。

山間T-7純大吟に衝撃。

而今純吟八反錦火入に衝撃。

村祐純米大吟醸生に衝撃。

常盤松純大吟にごり生に衝撃。

而今大吟醸火入に衝撃。

房島屋純吟おりがらみ生兎心に衝撃。

磯自慢 大吟醸純米 酒友に衝撃。

豊盃 純米しぼりたて 生に衝撃。

くどき上手 純大吟 羽州山田48に衝撃。

くどき上手 純大吟 愛山48に衝撃。

而今 特純 九号火入れに衝撃

而今 純吟 千本錦 火入れに衝撃

陸奥八仙 吟醸 中汲み 無濾過 生に衝撃

一白水成 純米吟醸 美山錦 無濾過原酒 一回火入れに衝撃

磯自慢 純米大吟醸 ブルーボトルに衝撃

醸し人九平次 吟醸 山田錦に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 酒未来44に衝撃

龍神 純米吟醸 秋澄雄町に衝撃

磯自慢 純米吟醸 多田信男に衝撃

醸し人九平次 純米吟醸 ときの花をかざすに衝撃

磯自慢 愛山 大吟醸50に衝撃

醸し人九平次 純米吟醸 雄町に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 雄町44に衝撃

雅山流 純米大吟醸 「翠月」に衝撃

上喜元 純米大吟醸 愛山 2007に衝撃

醸し人九平次 純米大吟醸 別誂に衝撃

東洋美人 純米吟醸 437に衝撃

磯自慢 純米吟醸に衝撃

鳳凰美田 純米吟醸 亀ノ尾 しずく絞り 斗瓶取り 無濾過生新酒に衝撃

而今 純米吟醸 山田錦 火入れに衝撃

松の司 純米吟醸 AZOLLA ~アゾラ~に衝撃

墨廼江 純米吟醸 中垂れに衝撃

黒龍 純吟 三十八号 ひやおろしに衝撃

黒龍 大吟醸純米 愛山に衝撃

黒龍 大吟醸 しずく 氷温熟成2年に衝撃

醸し人九平次 純米吟醸 山田錦に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 出羽の里 44に衝撃

龍神 純米吟醸 播州山田錦 生詰に衝撃

磯自慢 純米大吟醸 中取り 愛山に衝撃

磯自慢 水響華 大吟醸に衝撃

而今 特別純米 にごりざけに衝撃

而今 特別純米 九号酵母 無濾過生原酒に衝撃

而今 純米吟醸 八反錦 無濾過生原酒に衝撃

磯自慢 吟醸 しぼりたて 生原酒に衝撃

鳳凰美田 別誂至高 しずく絞り斗瓶取り 大吟醸原酒に衝撃

磯自慢 純米吟醸 生原酒に衝撃

スーパーくどき上手 純米大吟醸 改良信交 30に衝撃

而今 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒に衝撃

奈良萬 純米大吟醸 中垂れ 無濾過生原酒に衝撃

黒龍 大吟醸 八十八号に衝撃

而今 純米吟醸 八反錦 火入に衝撃

松の司 純米吟醸 選別あらばしり 生に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 出羽燦々 33に衝撃

磯自慢 大吟醸 一滴入魂 2007年製造に衝撃

松の司 大吟醸純米 黒 18BYに衝撃

楯野川 中取り純米 出羽燦々 生に衝撃

磯自慢 特別純米 山田錦に衝撃

而今 純米吟醸 千本錦 火入れに衝撃

松の寿 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒に衝撃

龍神 大吟醸 山田穂 鑑評会出品酒 瓶火入に衝撃

醸し人九平次 御点前大吟醸 佐藤彰洋に衝撃

磯自慢 大吟醸 愛山 50 21BYに衝撃

くどき上手 大吟醸 中汲み 澱がらみに衝撃

而今 純米吟醸 千本錦 火入れに衝撃

墨廼江 大吟醸 600-Kに衝撃

而今 大吟醸 火入れに衝撃

上喜元 大吟醸 出品酒に衝撃

磯自慢 大吟醸 一滴入魂 98年製造に衝撃

醴泉 純米吟醸 活性にごり 本生に色んな意味で衝撃

小左衛門 純米吟醸 13号 播州山田錦 20BYに衝撃

雨後の月 純米吟醸 山田錦に衝撃

黒龍 しずく 大吟醸に衝撃

磯自慢 純米大吟醸 ブルーボトル 古家&常田に衝撃

雑賀 純米吟醸 雄町 ひやおろしに衝撃

初亀 純米吟醸 富蔵に衝撃

而今 純米吟醸 山田錦 火入れに衝撃

松の司 大吟醸 斗瓶囲 出品酒に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 Jr. 山田錦に衝撃

山間 無濾過 亀口採り 瓶燗 T10・T11に衝撃

黒龍 純吟 三十八号に衝撃

磯自慢 純米大吟醸 中取り 愛山 21BY&22BYに衝撃

大信州 秋の純吟 山田錦に衝撃

小左衛門 純米大吟醸 播州山田錦 19BYに衝撃

仙禽 純米吟醸 とちぎ酒14 中取り 袋しぼり 無濾過生原酒に衝撃

越乃寒梅 大吟醸 超特撰に衝撃

正雪 純米吟醸 山田錦に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 短稈渡船 44に衝撃

泉川 純米吟醸 ふな口 本生に衝撃

磯自慢 純米大吟醸 ブルーボトル 西戸に衝撃

十四代 中取り純米 無濾過 生詰に衝撃。←今ここ
------------------
まだまだブログも日本酒も初心者の若輩者ですが、一つよろしくお願いいたします。
フルーティー万歳!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
ユーザータグ
おりがらみ系
にごり系
フルーティー認定
シュワシュワ
微発泡
キレイ系
濃醇系
ジューシー系
メロン香
リンゴ香
マスカット香
パイナップル香
バナナ香
バニラ香
モモ香
イチゴ香
ナシ香
オレンジ香
グレープフルーツ香
ブドウ香
ブルーベリー香
甘味スッキリ
甘味炸裂
燗上がり良し
雑談
会レポ
FC2カウンター
近況
閉鎖しているようでしていない当ブログ
2012年もよろしくお願い致しますm(_ _)m
最新記事
検索フォーム
ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。