スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日ダヨ!第3弾 ◆ 「マル秘 磯自慢!」

誕生日3部作もいよいよ最終章!(タイトル間違って第1弾にしてしまってた・・・素面なのに^^;)

ボクと言ったら、やっぱりこの銘柄は外せません。
そう、もちろん磯自慢です!
しかも秘密秘密の磯自慢ですよ~♪

デ~ン!


磯自慢 大吟醸 一滴入魂 98年製造 00



ん・・・?
何度も呑んでるごくごく普通の大吟醸では・・・?



磯自慢 大吟醸 一滴入魂 98年製造 03
磯自慢 大吟醸 一滴入魂 98年製造 04



ちょっと接写近すぎてボケてますけど、見えますかね?
98年製造です。
何と12年熟成。
大古酒ですよ!

誕生日酒最後を飾るのは、「磯自慢 大吟醸 一滴入魂 98年製造 大古酒」です!

実はコレ、誕生日酒を買いに酒のやまもとさんに出かけたときに、ご好意で頂いてしまいました。
いやぁ、普段から磯自慢ばっか買っとくもんですね(笑

そんなワケで、思いもよらぬ誕生日酒をプレゼント(絶対偶然ですけど)してくださり、ご機嫌な誕生日を迎えることが出来ました。

12年前も大吟の出る時期が変わってないのなら、醸造年度的には9BYでいいのでしょうか?
ボクの半生以上寝てますよ。
もうこの磯自慢さん小学校卒業しちゃいますね(笑


磯自慢 大吟醸 一滴入魂 98年製造 02


上立ち香は、サスガにかつて頂いた3年熟成とは違ってチョット枯れた香りがしますね。
枯れたメロンの奥にも、ややバニラを内包した貫禄の香り。
かつて新年会で呑んだ大古酒達と非常に似た香りですね。


どら・・・。


うおおおお!
とてつもない旨味の濃さ!
ハンパないです。

丸い。
とにかく丸い。

どこまでもひたすら円やかな旨味が、フワ~っと広がってゆく。
3年熟成で感じた凝縮された甘味はどこへやら。
甘味も全て旨味に変換されたんじゃないかっていう味わい。
でもまだわずかに甘味が残ってますね。

これは燗!
言うまでもなく燗でしょう。

というわけで、上燗で呑んでみました。

まず感じるのは、旨い酸味。
そしてヤハリ濃厚な旨味が中盤にかけて一気に立ち上がり、程良い甘味と融合。
食べたことないけど、ホットメロンってこんな感じだろうか?

中盤以降は一気に旨味が膨らんだかと思うと、意外と味の出は短くドコか大吟醸らしさを覗かせる。
でも、得も言えない戻り香の余韻は結構長めですね~。

うっまぁ~い!

何より燗冷ましの旨さがすごいですね。
旨味はそのままで、甘味がグっと増してきました!
冷えた甘味がひんやりと後引く和三盆のようで、どこか熟成感特有のチョコっぽさがここで出てきました。

燗冷ましで旨いと感じたお酒は初めてです。
だいたいクドくなるもんなんですが・・・。

ちなみに、微かな甘味は3週間も経った今では大分濃くなってきましたので、この味わいなら冷でも全然イケる味わいだと思います。
というか、思いのほかフルーティーさがここで増して来たのに驚きです^^;


ところで、3年前の大吟の4合瓶には無かった裏ラベルでしたが、12年前の瓶にはありました。
現在のラベルは純大吟ブルーボトルと同じように、表ラベルと繋がって1枚のラベルになってたのですが、昔は分かれていたんですね。
どうでもいいか(笑

もっと凄いのが、手元の酒ラベルと比べてみたら12年前も今も日本酒データが1つも変わってないこと。
日本酒度も酸度もアルコール度数も、全部毎年同じに仕上げてるんでしょうか・・・?


磯自慢 大吟醸 一滴入魂 98年製造 05


スペック---------------------------------------

磯自慢 大吟醸 一滴入魂 (磯自慢酒造)

原料米 : 麹/掛 特A地区特上 山田錦100%
酵母 : 自社保存株
精米歩合 : 45%
粕歩合 : 60%~65%
アルコール度数 : 16~17度
日本酒度 : 5~7
酸度 : 1.2
製造年月 : H10.xx
内容量 : 720ml
値段 : 頂き物
購入店(頂き物) : 酒のやまもとさん、貴重な品を本当にありがとうございましたm(_ _)m
-----------------------------------------------

↓ぽち~んとクリックしていただけると幸いですm(_ _)m↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : 甘味スッキリ 燗上がり良し メロン香 バニラ香 濃醇系

墨廼江 大吟醸 600-K

そんなこんなで給料も入ったので、久々に酒店へ日本酒を買いに行けました。
今度こそは節約しないとなぁと反省したばかりなんですが、まぁ給料日なんで大吟醸をいっときました(笑

本日は「墨廼江 大吟醸 600-K」です。

墨廼江 大吟醸 600-K 00 墨廼江 大吟醸 600-K 01

墨廼江さんを呑むのは結構久しぶり。
呑んだのは去年の秋頃でしたでしょうか。
それから純吟以上のクラスが気になっておりましたが、当時は学生時代故中々手が出ず・・・。

ずっと思いを馳せていたので、今月は買おうと意気込んで酒店を訪れると、店頭にな~い!
この前まで残ってたのに~、と思って尋ねてみたら、奥から最後?の1本を出していただきました。
ヨカッタヨカッタ。
しかも1年半以上寝てる!
最近長期熟成に興味があったので、これは嬉しい悲鳴です。

この600-K、文字通り600Kgの小仕込みで醸された大吟醸です。
特A山田を贅沢にも用いて4割まで磨いていながら、1升にしてはカナリお求めやすい価格ではないでしょうか。
といっても特Aばかり使ってるアノ蔵に比べれば・・・という程度ですが^^;

墨廼江 大吟醸 600-K 02


上立ち香は、ちょっと枯れた洋ナシのような香り。
1年半熟成されているとはいえ、この香りが出るのはちょっと早いんじゃないでしょうか?
越乃寒梅の金無垢みたいな香りですね~。


どら・・・。


円やか~。
そして滑らか~に、濃い旨味と淡い甘味がジワジワ~と広がります。
結構酸味がございますが、この酸味は純吟の中垂れを思わせますね。

フェードアウトは非常に上品。
気づくと引いているといった感じですね。

飲み込んだ後の得も言えぬ余韻が素晴らしい。
チョコレート?
ココア?
なんというか、カカオっぽいこの後味がスンゴク好きになっちゃいました。
全体的に感じさせてくれる渋みも、何だかビターチョコのようで凄くコクがあります。

温度帯が上がってくと、甘味と旨味がより濃厚になり、味わいに円熟さが増して更にいい!


こーれは旨い!


墨廼江 大吟醸 600-K 03

大吟醸ということで、もっとキレイかな~と思ってたんですけど、すんごい旨味が濃いです。
フルーティーというほどではございませんが、ドコか果実を思わせるサッパリさを残しつつも、チョコっぽい甘さが全体を包みこんでくれて、熟成の良さも出ております。
言うこと無し!

キレイな高級酒にはない旨さが全開ですが、この上品さはやはり特Aと高精米のなせる妙技なのだろうか?
とにかく呑みやすくて、スイスイと呑んでしまいました。

フルーティーもいいけど、こういう落ち着いたお酒もいいですね~!

墨廼江 大吟醸 600-K 04

スペック---------------------------------------

墨廼江 大吟醸 600-K (酒造)

原料米 : 兵庫県特A地区産 山田錦100%
精米歩合 : 40%
アルコール度数 : 17~18度
日本酒度 : ?
酸度 : ?
製造年月 : 20.11
内容量 : 1.8L
値段 : 6,825円
購入店 : 酒のやまもとさん
-----------------------------------------------

↓ぽち~んとクリックしていただけると幸いですm(_ _)m↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : 甘味スッキリ 濃醇系 ナシ香

磯自慢 純米大吟醸 中取り 愛山 2本目

皆さんご無沙汰しておりますm(_ _)m
一応生きてます(笑
更新無い間訪問&コメ、またぽち~ん♪としてくれてた方々、心より感謝です!

最近鬼のような忙しさがず~っと続いて、「ココ!」っていう更新の暇がございませんでした・・・。
もうかれこれ3週間くらいブログ更新も出来ず、もちろん日本酒も呑めてませんでしたので辛かったです。
酒屋には給料日に回れたのですが、いかんせん呑む暇がなかった・・・給料日に買ったお酒がまだ2本、未開栓も1本残ってます^^;
普段なら1週間でペロリだったのですが(笑

しか~し!ようやくチョット空きが出来ました。
今日もすでにボロボロですが、何とか寝込む前に盃を傾けたいと思います♪

本当なら寒い季節に向けての燗酒や、ちらほら出始めた新酒を買う予定だったのですが、まずは以前どうも納得いかなかったこのお酒。

本日は再度購入させていただいた「磯自慢 純米大吟醸 愛山」です。

磯自慢 純米大吟醸 中取り 愛山 03

11月の頭に購入したものは正直言ってダイブ違和感を感じ、どうも妙でした。
封切り直後はムワっとした匂いが、開栓後はセメダイン様の匂いでヒドく落ち込みましたが・・・。
酒店さんにも相談させていただいて見てもらったところ、他には異状は見られなかったようですので、思い切って再度購入!
ちょっと開けるのが怖いですが、開栓!

磯自慢 純米大吟醸 中取り 愛山 04

瓶から漂ってくる香りは・・・お、大丈夫そう?
以前は瓶から立ち上る匂いもダメでした。

ワイングラスに注いで。
上立ち香は・・・おお!問題ない!
問題ないぞ~!
以前のムワっとしたイヤな匂いではなく、何だか重厚な洋梨を連想させるような香りです。

なるほど・・・やっぱ変質してたんですね。
この香りをもう少し重々しくして、やや生っぽいニュアンスを出せば多分以前感じた匂いのようになると思います。
やはり同じ酒、劣化臭も延長線上にあるもんだなぁ~と、何だか感心してしまいました(笑
まぁ、1本目は残念でしたが、「劣化臭とは?」という良い勉強になったと思うしかないか・・・。
とりあえず気を取り直して味見。

どら・・・。

味わいは非常に濃厚!
1本目も味はおかしくなかったので、その辺は似た感じです。
確かに酒店の方が開封直後はまだ硬いと仰った通り、これからまろやかになりそうです。
未開栓で熟成させたら旨そうだ・・・。

非常に濃密な旨味の中に、バニラビーンズを連想させるようなほのかな苦味(渋味と表現した方が適切かな?)。
後半にややピリっと辛味を感じさせるも、ギュッとした酸味で収束。
甘味も穏やかですが、まだ開いて無い感じです。

う~ん、まだまだ硬さをみせるも1本目とは大違いです。
何とか今期中に、きちんと愛山純大吟を味わうことが出来てよかったです。
今日は1杯だけにして、今後まろやかになってから一気に呑もう。

まぁ硬さは置いといて、安心のがデカイっす(笑
旨い~ぃ♪

詳細スペックは1本目の記事をどうぞ。

磯自慢 純米大吟醸 中取り 愛山 02
↑結局、愛山純大吟の呑み比べは企画倒れになってしまいました・・・う~ん、残念だ
----------------------------------------------------------

↓年末に向け、より一層更新が滞るとは思いますが、ポチっと押していただけたら幸いです↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

最後に・・・。
色々調べていただいた販売元の酒のやまもとさん、どうもありがとうございました。
こんな若輩者のためにお手数を掛けてくださって、心より御礼を申し上げます。

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : フルーティー認定 甘味スッキリ ナシ 濃醇系

黒龍 大吟醸純米 愛山

黒龍祭り開催中!
三十八号は初日に6合も空けてしまったので、今日はガマンを念頭に置いてお上品に呑みたいと思います(笑
給料日はホント学びませんね~・・・。

2本目はコチラ、「黒龍 大吟醸純米 愛山」です。

黒龍 大吟醸純米 愛山 00
↑「黒龍」って何かボスの名前みたいですね(笑
-----------------------------------------------

意外や意外、黒龍さんは愛山を使ったお酒をバンバン出していると勝手に思ってたんですけど、この商品が初めてらしいですね~。
というわけで黒龍酒造の新商品、またまた酒門の会のお酒です。
ん~、いい時期に黒龍に手を出したなぁ(笑

何だか下膨れした変わった瓶の形、他の4合黒龍商品も同じ形で、どうも最近この形になったらしいですね~。
磯自慢のグラッパボトルじゃないですけど、なんとも720ml入ってるのか疑わしい形です(笑
ちなみにこれも上喜元愛山2007同様、4合なのに1升同様の栓タイプでした。

黒龍 大吟醸純米 愛山 01

上立ち香は淡くベリー系の香りに加え、青いバナナやメロンの香りがシャッキリと香り立ちます。
美味しそうですね~、華やかとまではいきませんけど心地よい香りです。

どら・・・。

うおお!濃い!
含んだ瞬間、凝縮された旨味が炸裂!
トロリとした呑み口を思わせるも、味の出はカナリ短め。
コレだけ凝縮された旨味が、キリっとした酸味によってアっという間に引いてゆきます。
そしてこの濃さとは対称的な、キレイで透明感ある甘味がバランスの良さを高めております。

う~ん、この濃さは愛山らしい。
でもこういう酒質は予想するに黒龍っぽくないのかもしれませんね~。
恐らく三十八号の味わいの方が黒龍らしい酒質だと予想いたします。

でも旨い~ぃ!

この濃さ、相当好きですね。
コクのある旨味が全面に押し出されてますけど、スグに切れ上がるのでボヤボヤしてるとあっという間になくなりそうだなぁ・・・。
このお酒は2本購入のスタイルが良いかも?^^;
1升無いのが残念っす。

黒龍 大吟醸純米 愛山 02

今回は写真全ボケ・・・何回も取り直したんですけどねぇ・・・^^;

スペック---------------------------------------

黒龍 大吟醸純米 愛山 (黒龍酒造)

原料米 : 兵庫県特A地区産 愛山100%
酵母 : 蔵内保存株
精米歩合 : 50%
アルコール度数 : 16度
日本酒度 : 3
酸度 : 1.1
製造年月 : 21.10
内容量 : 720ml
値段 : 2,940円
購入店 : 酒のやまもとさん
-----------------------------------------------

いよいよ次で黒龍最終章。
待て、次号!

↓ポチッとクリック、応援していただけると幸いです。↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : フルーティー認定 甘味スッキリ メロン香 バナナ香 濃醇系

くどき上手 純米大吟醸 酒未来44

最近見つけた近所の地酒屋へ行って新たに九平次か何か買おうと思ったのですが、定休日?なのか開いておりませんでした・・・^^;

陰鬱としながらの帰路、でも何か呑みたいな~と思いその足でいつもの地酒屋の方へ久々に行くと、「くどき上手 純米大吟醸 酒未来44」が残り2本・・・。
あと2本ってことは給料日までまだ1週間ちょっとあるので売り切れ必死だな~と思い、購入してしまいました。
すでに年三さんがレポってるんで、被って申し訳ないですm(_ _)m

くどき上手 純米大吟醸 酒未来44 00

う~ん、九平次は来週までお預けですね。
なんでも酒未来は十四代かくどき上手だけでしか味わえないらしいです。
なので自分は初酒未来なんですが、後学のためにも変化を見つつ味わっていきたいと思います。
どんな特徴の酒米なんでしょうか~。

くどき上手 純米大吟醸 酒未来44 01 くどき上手 純米大吟醸 酒未来44 02

そういえばくどきは愛山以来ですね。
となると最近自分は「くどき分」を摂取してなかったので丁度いいかな(笑

「くどき分」を長いこと摂取しないとタイヘンなことになります~。
ふと脳裏によぎるとどうしても呑まざるを得ない。
そんな決して抗えない不思議な魔力が、そこにはある。
・・・ボクがダメ人間なだけだと思いますけどね^^;

さて・・・今回はちょっと徳利や酒器を冷やし、ゆっくりと戻り温度の変化も楽しみたいと思います。

上立ち香は結構強めでフルーティーに香り、マスカット+りんごのような甘さを内包した爽やかさを感じさせてくれます。
以前呑んだ羽州山田錦に共通するような香りですね~。

口に含むと思った通り濃醇・・・強めの甘味と比較的抑えられた酸味が一体となり流れ込んできます。
含み香がかなり華やかで果実感全開ですね~。
何ともジューシーでフルーティーな味わいを奏でた後はじんわりと旨さが反響してフェードアウトしてゆく感覚。
キレというより余韻系ですね・・・やはりじんわりと酸味が最後を〆ます。

温度が上がってくるとどこかミルキーさを覗かせる姿を見せはじめ、複雑な旨味が膨れ上がる・・・。

この果実感、まさにくどき上手の独壇場といったところでしょうか。
塩味のきいたつまみと合わせると、突き抜ける甘さにより深みが増すように感じます。

旨い~ぃ。最高です。

スペック---------------------------------------

くどき上手 純米大吟醸 酒未来44 (亀の井酒造)

原料米 : 山形県村山産 酒未来100%
酵母 : M310
精米歩合 : 44%
アルコール度数 : 17~18度
日本酒度 : 0
酸度 : 1.3
製造年月 : 21.07
内容量 : 1.8L
値段 : 3,570円
購入店 : 近所の地酒屋
-----------------------------------------------

素晴らしい酒です、山田錦Verに共通するような味わいをふんだんに魅せてくれました。

↓押すと良いことが起こります!・・・ボクに。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
ランキング参加は酔ったイキオイもございますが、この酒をより多くの人(特に同年代の若者)へ配信したいと思ったからです・・・。
日本酒=呑みづらいと思った同じ若者は是非呑んで欲しい、本当に果実酒のようです。
日本酒通になろう!

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : 甘味炸裂 フルーティー認定 リンゴ香 マスカット香 ジューシー系 濃醇系

プロフィール

知志

Author:知志
 
名前 : 知志(さとし)

大阪生まれ大阪育ちの日本酒好きの24歳。
更新の無いまま3年目突入(笑
まわりの友人たちは誰も日本酒を飲まないので、日々布教活動に勤しむ今日この頃。

同年代を1人布教完了!

好きな銘柄 :
磯自慢・くどき上手・而今・醸し人九平次
大吟・純大吟といった高精白酒や、斗瓶・袋吊りという言葉に弱い

趣味・特技 :
7歳くらいからエレクトーンなぞやっとります。

好きなもの :
ジャズ、イカの塩辛(黒造り)、お酒(大の日本酒党、いや、ビールも焼酎もワインも好きだけど・・・)

----日本酒略歴----
淡麗辛口で始まる。

典型的な火入炭濾過の味に飽きる。

フルーティーな日本酒に出会う。

その時電流走る。

嗜好が甘味・果実感を主体とする日本酒に変化。

もっと他にも旨い日本酒があるはずだ。

陸奥八仙純吟中汲み直汲み生に衝撃。

三重錦純吟中取りうすにごりに衝撃。初リピート。

くどき上手純大吟亀仙人に衝撃。亀の尾純吟にごりにも衝撃。

而今五百万石純吟Mk3酵母生に衝撃。

一白水成美山錦純吟生に衝撃。

房島屋純大吟生に衝撃。

山間T-7純大吟に衝撃。

而今純吟八反錦火入に衝撃。

村祐純米大吟醸生に衝撃。

常盤松純大吟にごり生に衝撃。

而今大吟醸火入に衝撃。

房島屋純吟おりがらみ生兎心に衝撃。

磯自慢 大吟醸純米 酒友に衝撃。

豊盃 純米しぼりたて 生に衝撃。

くどき上手 純大吟 羽州山田48に衝撃。

くどき上手 純大吟 愛山48に衝撃。

而今 特純 九号火入れに衝撃

而今 純吟 千本錦 火入れに衝撃

陸奥八仙 吟醸 中汲み 無濾過 生に衝撃

一白水成 純米吟醸 美山錦 無濾過原酒 一回火入れに衝撃

磯自慢 純米大吟醸 ブルーボトルに衝撃

醸し人九平次 吟醸 山田錦に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 酒未来44に衝撃

龍神 純米吟醸 秋澄雄町に衝撃

磯自慢 純米吟醸 多田信男に衝撃

醸し人九平次 純米吟醸 ときの花をかざすに衝撃

磯自慢 愛山 大吟醸50に衝撃

醸し人九平次 純米吟醸 雄町に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 雄町44に衝撃

雅山流 純米大吟醸 「翠月」に衝撃

上喜元 純米大吟醸 愛山 2007に衝撃

醸し人九平次 純米大吟醸 別誂に衝撃

東洋美人 純米吟醸 437に衝撃

磯自慢 純米吟醸に衝撃

鳳凰美田 純米吟醸 亀ノ尾 しずく絞り 斗瓶取り 無濾過生新酒に衝撃

而今 純米吟醸 山田錦 火入れに衝撃

松の司 純米吟醸 AZOLLA ~アゾラ~に衝撃

墨廼江 純米吟醸 中垂れに衝撃

黒龍 純吟 三十八号 ひやおろしに衝撃

黒龍 大吟醸純米 愛山に衝撃

黒龍 大吟醸 しずく 氷温熟成2年に衝撃

醸し人九平次 純米吟醸 山田錦に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 出羽の里 44に衝撃

龍神 純米吟醸 播州山田錦 生詰に衝撃

磯自慢 純米大吟醸 中取り 愛山に衝撃

磯自慢 水響華 大吟醸に衝撃

而今 特別純米 にごりざけに衝撃

而今 特別純米 九号酵母 無濾過生原酒に衝撃

而今 純米吟醸 八反錦 無濾過生原酒に衝撃

磯自慢 吟醸 しぼりたて 生原酒に衝撃

鳳凰美田 別誂至高 しずく絞り斗瓶取り 大吟醸原酒に衝撃

磯自慢 純米吟醸 生原酒に衝撃

スーパーくどき上手 純米大吟醸 改良信交 30に衝撃

而今 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒に衝撃

奈良萬 純米大吟醸 中垂れ 無濾過生原酒に衝撃

黒龍 大吟醸 八十八号に衝撃

而今 純米吟醸 八反錦 火入に衝撃

松の司 純米吟醸 選別あらばしり 生に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 出羽燦々 33に衝撃

磯自慢 大吟醸 一滴入魂 2007年製造に衝撃

松の司 大吟醸純米 黒 18BYに衝撃

楯野川 中取り純米 出羽燦々 生に衝撃

磯自慢 特別純米 山田錦に衝撃

而今 純米吟醸 千本錦 火入れに衝撃

松の寿 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒に衝撃

龍神 大吟醸 山田穂 鑑評会出品酒 瓶火入に衝撃

醸し人九平次 御点前大吟醸 佐藤彰洋に衝撃

磯自慢 大吟醸 愛山 50 21BYに衝撃

くどき上手 大吟醸 中汲み 澱がらみに衝撃

而今 純米吟醸 千本錦 火入れに衝撃

墨廼江 大吟醸 600-Kに衝撃

而今 大吟醸 火入れに衝撃

上喜元 大吟醸 出品酒に衝撃

磯自慢 大吟醸 一滴入魂 98年製造に衝撃

醴泉 純米吟醸 活性にごり 本生に色んな意味で衝撃

小左衛門 純米吟醸 13号 播州山田錦 20BYに衝撃

雨後の月 純米吟醸 山田錦に衝撃

黒龍 しずく 大吟醸に衝撃

磯自慢 純米大吟醸 ブルーボトル 古家&常田に衝撃

雑賀 純米吟醸 雄町 ひやおろしに衝撃

初亀 純米吟醸 富蔵に衝撃

而今 純米吟醸 山田錦 火入れに衝撃

松の司 大吟醸 斗瓶囲 出品酒に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 Jr. 山田錦に衝撃

山間 無濾過 亀口採り 瓶燗 T10・T11に衝撃

黒龍 純吟 三十八号に衝撃

磯自慢 純米大吟醸 中取り 愛山 21BY&22BYに衝撃

大信州 秋の純吟 山田錦に衝撃

小左衛門 純米大吟醸 播州山田錦 19BYに衝撃

仙禽 純米吟醸 とちぎ酒14 中取り 袋しぼり 無濾過生原酒に衝撃

越乃寒梅 大吟醸 超特撰に衝撃

正雪 純米吟醸 山田錦に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 短稈渡船 44に衝撃

泉川 純米吟醸 ふな口 本生に衝撃

磯自慢 純米大吟醸 ブルーボトル 西戸に衝撃

十四代 中取り純米 無濾過 生詰に衝撃。←今ここ
------------------
まだまだブログも日本酒も初心者の若輩者ですが、一つよろしくお願いいたします。
フルーティー万歳!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ユーザータグ
おりがらみ系
にごり系
フルーティー認定
シュワシュワ
微発泡
キレイ系
濃醇系
ジューシー系
メロン香
リンゴ香
マスカット香
パイナップル香
バナナ香
バニラ香
モモ香
イチゴ香
ナシ香
オレンジ香
グレープフルーツ香
ブドウ香
ブルーベリー香
甘味スッキリ
甘味炸裂
燗上がり良し
雑談
会レポ
FC2カウンター
近況
閉鎖しているようでしていない当ブログ
2012年もよろしくお願い致しますm(_ _)m
最新記事
検索フォーム
ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。