スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日ダヨ!第3弾 ◆ 「マル秘 磯自慢!」

誕生日3部作もいよいよ最終章!(タイトル間違って第1弾にしてしまってた・・・素面なのに^^;)

ボクと言ったら、やっぱりこの銘柄は外せません。
そう、もちろん磯自慢です!
しかも秘密秘密の磯自慢ですよ~♪

デ~ン!


磯自慢 大吟醸 一滴入魂 98年製造 00



ん・・・?
何度も呑んでるごくごく普通の大吟醸では・・・?



磯自慢 大吟醸 一滴入魂 98年製造 03
磯自慢 大吟醸 一滴入魂 98年製造 04



ちょっと接写近すぎてボケてますけど、見えますかね?
98年製造です。
何と12年熟成。
大古酒ですよ!

誕生日酒最後を飾るのは、「磯自慢 大吟醸 一滴入魂 98年製造 大古酒」です!

実はコレ、誕生日酒を買いに酒のやまもとさんに出かけたときに、ご好意で頂いてしまいました。
いやぁ、普段から磯自慢ばっか買っとくもんですね(笑

そんなワケで、思いもよらぬ誕生日酒をプレゼント(絶対偶然ですけど)してくださり、ご機嫌な誕生日を迎えることが出来ました。

12年前も大吟の出る時期が変わってないのなら、醸造年度的には9BYでいいのでしょうか?
ボクの半生以上寝てますよ。
もうこの磯自慢さん小学校卒業しちゃいますね(笑


磯自慢 大吟醸 一滴入魂 98年製造 02


上立ち香は、サスガにかつて頂いた3年熟成とは違ってチョット枯れた香りがしますね。
枯れたメロンの奥にも、ややバニラを内包した貫禄の香り。
かつて新年会で呑んだ大古酒達と非常に似た香りですね。


どら・・・。


うおおおお!
とてつもない旨味の濃さ!
ハンパないです。

丸い。
とにかく丸い。

どこまでもひたすら円やかな旨味が、フワ~っと広がってゆく。
3年熟成で感じた凝縮された甘味はどこへやら。
甘味も全て旨味に変換されたんじゃないかっていう味わい。
でもまだわずかに甘味が残ってますね。

これは燗!
言うまでもなく燗でしょう。

というわけで、上燗で呑んでみました。

まず感じるのは、旨い酸味。
そしてヤハリ濃厚な旨味が中盤にかけて一気に立ち上がり、程良い甘味と融合。
食べたことないけど、ホットメロンってこんな感じだろうか?

中盤以降は一気に旨味が膨らんだかと思うと、意外と味の出は短くドコか大吟醸らしさを覗かせる。
でも、得も言えない戻り香の余韻は結構長めですね~。

うっまぁ~い!

何より燗冷ましの旨さがすごいですね。
旨味はそのままで、甘味がグっと増してきました!
冷えた甘味がひんやりと後引く和三盆のようで、どこか熟成感特有のチョコっぽさがここで出てきました。

燗冷ましで旨いと感じたお酒は初めてです。
だいたいクドくなるもんなんですが・・・。

ちなみに、微かな甘味は3週間も経った今では大分濃くなってきましたので、この味わいなら冷でも全然イケる味わいだと思います。
というか、思いのほかフルーティーさがここで増して来たのに驚きです^^;


ところで、3年前の大吟の4合瓶には無かった裏ラベルでしたが、12年前の瓶にはありました。
現在のラベルは純大吟ブルーボトルと同じように、表ラベルと繋がって1枚のラベルになってたのですが、昔は分かれていたんですね。
どうでもいいか(笑

もっと凄いのが、手元の酒ラベルと比べてみたら12年前も今も日本酒データが1つも変わってないこと。
日本酒度も酸度もアルコール度数も、全部毎年同じに仕上げてるんでしょうか・・・?


磯自慢 大吟醸 一滴入魂 98年製造 05


スペック---------------------------------------

磯自慢 大吟醸 一滴入魂 (磯自慢酒造)

原料米 : 麹/掛 特A地区特上 山田錦100%
酵母 : 自社保存株
精米歩合 : 45%
粕歩合 : 60%~65%
アルコール度数 : 16~17度
日本酒度 : 5~7
酸度 : 1.2
製造年月 : H10.xx
内容量 : 720ml
値段 : 頂き物
購入店(頂き物) : 酒のやまもとさん、貴重な品を本当にありがとうございましたm(_ _)m
-----------------------------------------------

↓ぽち~んとクリックしていただけると幸いですm(_ _)m↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : 甘味スッキリ 燗上がり良し メロン香 バニラ香 濃醇系

龍神 純米吟醸 秋澄雄町 パ~ト2

最近ついつい味見をしてしまって、かなり予定の日本酒消費ペースを乱しています^^;
もう予算が僅かってのが悲しいですね~・・・。

今夜は開栓6日後の「龍神 純米吟醸 秋澄雄町」の変化をチラ見したいと思います。

龍神 純米吟醸 秋澄雄町 04
↑恒例のボヤケ(笑
-----------------------------------------------

上立ち香はカナリ大人しい・・・。
以前の香りはイメージ的に「硬い果物」?って感じでしたが、少しは柔らかくなったようですね~。
柑橘類がスッキリと香り立ちます。

含むとまろやか!
開栓直後、アレだけ硬さをみせた酒と同じものとは思えません!

トロリとした旨味が広がってゆくも、とっても軽くふわりとフェードアウト。
酸味が隠し味のように作用していて、味の出かたが見事な山型になってます。
戻り温度が影響しだすとほのかな渋味が〆にアクセントを加える。

ボクの大好きな甘味は奥に追いやられている感じですが、逆にスッキリと呑めますね。
ついつい手が伸びます(笑

最初の味見から燗上がりするお酒じゃないかな~とニラんでいたので、ここで燗をつけてみました。
温度帯は上燗で・・・。

龍神 純米吟醸 秋澄雄町 05
↑本当はぬる燗にしようとしたんですけど・・・うっかりアツくなっちゃいました^^;
-----------------------------------------------

香りはアルコールが立っていかにも燗酒といった様相。
しかしどこか穀物っぽさや甘さを伴っていますね。

含むと・・・旨味に加え奥に潜んでいた甘味酸味が出てきました!
何というか・・・燗なのにアッサリ感を覚える不思議な味わいです。
もっと味が増えると思ってたのに意外でした。
スルスルと呑みやすいです!
でも燗冷ましはちょっとクドいかな?

お燗は酸味や旨味がたって結構どれも似通った味になるんじゃないかな~と考えたりしてましたけど、お酒ごとに違って面白いもんですね~。

今年の秋澄雄町は開栓後が本領発揮!って感じです。
何なら開栓して数日間は1滴も呑まなくてもいいかもしれません^^;
とにかく落ち着かせることが旨さを引き出す秘訣ですね~。

詳細スペックは開栓初日レポをどーぞ~。

スペック的に見ると日本酒度+2ってこんなもんなんでしょうかね?
何となくもうちょっと甘味を感じるかと思いましたが・・・^^;
あくまで目安かぁ~。

↓クリックしないとアナタに不幸が・・・!↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
※注) 不幸は起きません(笑

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : フルーティー認定 燗上がり良し

くどき上手 純米大吟醸 酒未来44 ラストパ~ト

開栓7日目の「くどき上手 純米大吟醸 酒未来44」。
これで呑みきり、最後のレポです。
初日に5合空けちゃったんで、こんなに持つとは思いませんでしたが・・・やはり美酒との別れは名残惜しいですね~^^;

猪口に注いだだけでふわりと立ち上る華やかで甘い果物の香りは相変わらずですが、味わいが若干スッキリ。
あの濃厚な甘味は健在ですが、酸味が以前よりも出てきて丁度いいバランスを取り出し始めました。
初日は余韻系のお酒だったのにこの酸味の働きか、キレがよく甘味の引き際が鋭くなりましたね~。
中盤以降に感じるほのかな渋さがまとまりを助けます。

前記事でkutataさんに甘い酒には甘いつまみが結構合うという助言を頂いたのですが、今回の変化を受けてコレは路線変更。
毎年両親が(父方の)故郷である富山に帰省するたびにお土産で持って帰ってきてくれるイカの塩辛黒造りに加え、今回は帆立のワサビ漬けがあったので合わせてみました。

くどき上手 純米大吟醸 酒未来44 05
↑黒いのが黒造り、そうじゃないのが帆立のワサビ漬けです~、酒のつまみとしては優秀です。
-----------------------------------------------

いかにも酒に合いそうな一品ですが、思った通りバッチリですね。
恐らく開栓初日には合わなかったでしょうが、ここまで引っ張って酒が落ち着いてくるとイケます。
イカの塩辛黒造りも従来通り合いますね。

旨い~ぃ。

-------ここで番外編--------
燗してみました。
多分自分はくどき上手を初めて燗します。
これも前記事の酒呑親爺さんのコメントから思いつきました。
皆様のコメントで記事ネタが助けられてます・・・感謝ですm(_ _)m

ぬる燗で・・・。
香りは一転、甘いお米や麹?の香り・・・。
味わいは・・冷では甘味>酸味でしたが燗では甘味<酸味ですかね。
冷のフルーティーさでは見せなかった旨味がどっと増して旨い!
でもその芯には本来のフルーティーさを垣間見せる。
これは・・・焼きフルーツを連想させる新たな旨さか。

合わせたものは、先ほどの塩辛・ワサビ漬けに加えキュウリの浅漬け(自家製)にカツオのタタキ。
キュウリを使ったおつまみって、日本酒に合わせると(銘柄にもよりますが)呑み終えた後にその野菜独特の青さが後味として舌に残ることがあり、つまみに選ぶ場合はかなり慎重にならなければならない、という経験が自分にはございます。

くどき上手 純米大吟醸 酒未来44 04
↑昆布が決め手、旨し
-----------------------------------------------

が、その後味の独特の青さも無く、合います。
フルーティーさ全開の開栓4日目には合わなかった刺身系であるカツオのタタキも懐深く包み込んでくれます・・・。

くどき上手 純米大吟醸 酒未来44 06
↑冷ではその華やかさゆえ、決して合うとは言えなかったお刺身も素晴らしい。
適度に乗った脂がまた旨さを膨れ上がらせます!
-----------------------------------------------

これだけ色々なおつまみと合わせたので何でも合いますね、きっと。

最後に熱燗を飛び越えてとびきり燗してみましたが、旨いです。
ぬる燗の酸味がまた引っ込んであったか~い甘味。
コレだけ熱くすると香りに若干アルコール感が加わるも、やはりホットフルーツ的な味わい!

冷のフルーティーさゆえ食前酒的な呑み方ばかりに飽きたら、燗して食に合わせる・・・なんて素晴らしいスタイル!

もっと早くからこの酒未来を燗しなかったことを悔やみます。
フルーティー酒の燗、正直食わず嫌いならぬ呑まず嫌いというか、試さず嫌いでした。

自分のフルーティー=冷の概念が崩れ去った夏・・・。
良い酒は燗しても旨い、ってのは本当ですね。

旨い~ぃ、感動です!

くどき上手 純米大吟醸 酒未来44 07
↑実は瓶もラベルと同じ緑でした。端から見ると真っ黒ですが^^;
-----------------------------------------------

詳細スペックは初日レポをどうぞ~。

この酒未来純大吟の燗を冬に暖かい鍋物と合わせたい・・・けど発売時期ゆえ自分のガマンの弱さからとても冬までとっておけないです^^;

あまりもの感動に、タグに新ジャンル「燗上がり良し」を追加。
今井杜氏凄いっす。

くどき上手 純米大吟醸 酒未来44 08
↑くどき上手はラベルもキレイに剥がれます・・・文句ナシ(笑
-----------------------------------------------


↓押すとポイントが溜まり、一定量に達するとハワイ旅行が当たるとか当たらないとか(大嘘↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : 甘味炸裂 フルーティー認定 燗上がり良し

醸し人九平次 吟醸 山田錦 パ~ト2

開栓3日目までの「醸し人九平次 吟醸 山田錦」の変化を見ましたが、まるで別のお酒のような味わいに変化いたしました。

上品な線の細い甘味とジューシーな酸味が増してきて、香りも味わいもパイナップルのようです。
初日の味わいに驚き、開栓後のフルーティーな果実への変化に驚き、2度お得ですね。
ボクは開栓後の方が好みかな~。

キレは多少弱まった印象ですが、それは開栓当初のキレが凄すぎただけでコレでも十分ですね。

醸し人九平次 吟醸 山田錦 02
↑こういった厚紙とか和紙っぽいラベルは剥がし易いんですけど、結構裏ラベルみたいなシールタイプは全然キレイに剥がせませんね~・・・今回も破れちゃいました^^;
コツとかあるのかな?


昨日は涼しかったので、久々に燗を付けてみました。
最近猛暑日が続きずっとお燗のことを忘れてました^^;

温度帯はぬる燗~上燗程度、味わいがとてもまろやか!
じんわりとした酸が体に染み渡ります・・・。
冷よりも甘さ旨さが引き立ちほっこりと温まります。

これは何とも燗上がりするお酒じゃないですか。
うわぁ~、これで鍋をつつきたいなあ~と考えてるうちに無くなっちゃいました(笑
初九平次でしたがすっかりトリコですね。
旨い~ぃ。

詳細スペックは初日レポをどうぞ~。

給料日までに無理してでも、もう1本何か入れちゃおうかなぁ(笑

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
何故か最新記事がこれになってる?ので一応こっちにも設置(笑

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : フルーティー認定 甘味スッキリ 燗上がり良し

プロフィール

知志

Author:知志
 
名前 : 知志(さとし)

大阪生まれ大阪育ちの日本酒好きの24歳。
更新の無いまま3年目突入(笑
まわりの友人たちは誰も日本酒を飲まないので、日々布教活動に勤しむ今日この頃。

同年代を1人布教完了!

好きな銘柄 :
磯自慢・くどき上手・而今・醸し人九平次
大吟・純大吟といった高精白酒や、斗瓶・袋吊りという言葉に弱い

趣味・特技 :
7歳くらいからエレクトーンなぞやっとります。

好きなもの :
ジャズ、イカの塩辛(黒造り)、お酒(大の日本酒党、いや、ビールも焼酎もワインも好きだけど・・・)

----日本酒略歴----
淡麗辛口で始まる。

典型的な火入炭濾過の味に飽きる。

フルーティーな日本酒に出会う。

その時電流走る。

嗜好が甘味・果実感を主体とする日本酒に変化。

もっと他にも旨い日本酒があるはずだ。

陸奥八仙純吟中汲み直汲み生に衝撃。

三重錦純吟中取りうすにごりに衝撃。初リピート。

くどき上手純大吟亀仙人に衝撃。亀の尾純吟にごりにも衝撃。

而今五百万石純吟Mk3酵母生に衝撃。

一白水成美山錦純吟生に衝撃。

房島屋純大吟生に衝撃。

山間T-7純大吟に衝撃。

而今純吟八反錦火入に衝撃。

村祐純米大吟醸生に衝撃。

常盤松純大吟にごり生に衝撃。

而今大吟醸火入に衝撃。

房島屋純吟おりがらみ生兎心に衝撃。

磯自慢 大吟醸純米 酒友に衝撃。

豊盃 純米しぼりたて 生に衝撃。

くどき上手 純大吟 羽州山田48に衝撃。

くどき上手 純大吟 愛山48に衝撃。

而今 特純 九号火入れに衝撃

而今 純吟 千本錦 火入れに衝撃

陸奥八仙 吟醸 中汲み 無濾過 生に衝撃

一白水成 純米吟醸 美山錦 無濾過原酒 一回火入れに衝撃

磯自慢 純米大吟醸 ブルーボトルに衝撃

醸し人九平次 吟醸 山田錦に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 酒未来44に衝撃

龍神 純米吟醸 秋澄雄町に衝撃

磯自慢 純米吟醸 多田信男に衝撃

醸し人九平次 純米吟醸 ときの花をかざすに衝撃

磯自慢 愛山 大吟醸50に衝撃

醸し人九平次 純米吟醸 雄町に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 雄町44に衝撃

雅山流 純米大吟醸 「翠月」に衝撃

上喜元 純米大吟醸 愛山 2007に衝撃

醸し人九平次 純米大吟醸 別誂に衝撃

東洋美人 純米吟醸 437に衝撃

磯自慢 純米吟醸に衝撃

鳳凰美田 純米吟醸 亀ノ尾 しずく絞り 斗瓶取り 無濾過生新酒に衝撃

而今 純米吟醸 山田錦 火入れに衝撃

松の司 純米吟醸 AZOLLA ~アゾラ~に衝撃

墨廼江 純米吟醸 中垂れに衝撃

黒龍 純吟 三十八号 ひやおろしに衝撃

黒龍 大吟醸純米 愛山に衝撃

黒龍 大吟醸 しずく 氷温熟成2年に衝撃

醸し人九平次 純米吟醸 山田錦に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 出羽の里 44に衝撃

龍神 純米吟醸 播州山田錦 生詰に衝撃

磯自慢 純米大吟醸 中取り 愛山に衝撃

磯自慢 水響華 大吟醸に衝撃

而今 特別純米 にごりざけに衝撃

而今 特別純米 九号酵母 無濾過生原酒に衝撃

而今 純米吟醸 八反錦 無濾過生原酒に衝撃

磯自慢 吟醸 しぼりたて 生原酒に衝撃

鳳凰美田 別誂至高 しずく絞り斗瓶取り 大吟醸原酒に衝撃

磯自慢 純米吟醸 生原酒に衝撃

スーパーくどき上手 純米大吟醸 改良信交 30に衝撃

而今 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒に衝撃

奈良萬 純米大吟醸 中垂れ 無濾過生原酒に衝撃

黒龍 大吟醸 八十八号に衝撃

而今 純米吟醸 八反錦 火入に衝撃

松の司 純米吟醸 選別あらばしり 生に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 出羽燦々 33に衝撃

磯自慢 大吟醸 一滴入魂 2007年製造に衝撃

松の司 大吟醸純米 黒 18BYに衝撃

楯野川 中取り純米 出羽燦々 生に衝撃

磯自慢 特別純米 山田錦に衝撃

而今 純米吟醸 千本錦 火入れに衝撃

松の寿 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒に衝撃

龍神 大吟醸 山田穂 鑑評会出品酒 瓶火入に衝撃

醸し人九平次 御点前大吟醸 佐藤彰洋に衝撃

磯自慢 大吟醸 愛山 50 21BYに衝撃

くどき上手 大吟醸 中汲み 澱がらみに衝撃

而今 純米吟醸 千本錦 火入れに衝撃

墨廼江 大吟醸 600-Kに衝撃

而今 大吟醸 火入れに衝撃

上喜元 大吟醸 出品酒に衝撃

磯自慢 大吟醸 一滴入魂 98年製造に衝撃

醴泉 純米吟醸 活性にごり 本生に色んな意味で衝撃

小左衛門 純米吟醸 13号 播州山田錦 20BYに衝撃

雨後の月 純米吟醸 山田錦に衝撃

黒龍 しずく 大吟醸に衝撃

磯自慢 純米大吟醸 ブルーボトル 古家&常田に衝撃

雑賀 純米吟醸 雄町 ひやおろしに衝撃

初亀 純米吟醸 富蔵に衝撃

而今 純米吟醸 山田錦 火入れに衝撃

松の司 大吟醸 斗瓶囲 出品酒に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 Jr. 山田錦に衝撃

山間 無濾過 亀口採り 瓶燗 T10・T11に衝撃

黒龍 純吟 三十八号に衝撃

磯自慢 純米大吟醸 中取り 愛山 21BY&22BYに衝撃

大信州 秋の純吟 山田錦に衝撃

小左衛門 純米大吟醸 播州山田錦 19BYに衝撃

仙禽 純米吟醸 とちぎ酒14 中取り 袋しぼり 無濾過生原酒に衝撃

越乃寒梅 大吟醸 超特撰に衝撃

正雪 純米吟醸 山田錦に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 短稈渡船 44に衝撃

泉川 純米吟醸 ふな口 本生に衝撃

磯自慢 純米大吟醸 ブルーボトル 西戸に衝撃

十四代 中取り純米 無濾過 生詰に衝撃。←今ここ
------------------
まだまだブログも日本酒も初心者の若輩者ですが、一つよろしくお願いいたします。
フルーティー万歳!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
ユーザータグ
おりがらみ系
にごり系
フルーティー認定
シュワシュワ
微発泡
キレイ系
濃醇系
ジューシー系
メロン香
リンゴ香
マスカット香
パイナップル香
バナナ香
バニラ香
モモ香
イチゴ香
ナシ香
オレンジ香
グレープフルーツ香
ブドウ香
ブルーベリー香
甘味スッキリ
甘味炸裂
燗上がり良し
雑談
会レポ
FC2カウンター
近況
閉鎖しているようでしていない当ブログ
2012年もよろしくお願い致しますm(_ _)m
最新記事
検索フォーム
ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。