スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況のご報告

ご無沙汰しております。
毎度お世話になっております(ました)知志です。

もうかれこれ新年から更新のない状態ですが、実は無事就職致しまして・・・急に生活が変わりました。
現在も業務多忙につき、ブログの更新がままならない状態でございます。


せっかく頂いたコメントも長期間放置してしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが、もうしばらく更新再開には時間を要しそうです。
とりあえず生存(笑)報告だけでもと思い、ご挨拶をさせて頂きました。

その内たまったレポでも上げれたらなあと思う日々です。

復帰したらまたよろしくお願い致しますm(_ _)m


・追伸
まだ23歳なのに、健康診断でγ値が大変な数字を叩き出してしまいました。
飲酒しだしてから僅か3年間で肝臓さんに何があったのでしょう(笑
現在苦しみの減酒中です・・・と言いながら、この記事書いてる時も片手に鍋島ですが^^;
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : 雑談

取り急ぎご挨拶

どうも、ご無沙汰しております。

とりあえず、本日付で卒論を無事まとめ上げることができました~♪

これからまた色々とコメントのお返事や更新・ブログ訪問など、ゆるりと再開していけたらと思います。

とりあえず・・・今日は徹夜明けなので、休みます^^;

また、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : 雑談

2009年度 独断と偏見 日本酒ランキング

この時期、卒論の〆切りに追われて非常に忙しいですね^^;
本日も休日返上で色々と研究の定量結果の導きに焦っておりました。
なので、あまり呑めておりません・・・。

ですので今回は、去年1年の間に呑んだ日本酒をチョット振り返る意味でも、個人的に好みだった日本酒をランキングにしてみようと思います。
集計は本格的に全国の地酒を呑み始めた2009年1月から2009年12月末日まで!
よって、新年に呑んだお酒は除外しようと思います。

ちなみに、ランキング形式は「無差別ランキング」
ようするに、価格無関係、コストパフォーマンス無視です。
まあ・・・大吟・純大吟が超有利(笑

まずは第10位から・・・。

10位・・・

而今 純米吟醸 八反錦 火入れ


去年に而今を初めて呑んだのですが、その時は五百万石のMK3生でした。
で、2番目に呑んだのがこの八反錦火入れで、自分の初の火入れ而今として印象も強かったのかな~と思います。
数ある而今の中から、まずは10位にコチラがランクイン。

味わいは、パイナップルそのものだった記憶があります。
現在、八反生が封切り1週間以上経ちますが、こちらもパイナップルにマスカットを入れたトロピカルジュースみたいですし、やっぱ而今好きっす(笑


9位・・・

醸し人九平次 純米吟醸 雄町 火入れ


くどき上手と九平次は、ボクを完全に雄町嫌いから救ってくれました。
南国果汁でフルーティー全開なのに、食事に合う不思議酒。
山田錦は食にも合わせにくかったし、旨味や味の幅も断然雄町の方が素晴らしかったと思いました。
いつでも安心して呑める1本かな?


8位・・・

鳳凰美田 純米吟醸 亀の尾 生新酒 2年半熟成


濃厚メロンジュース。
以上(笑

でも、1年熟成くらいでも呑んでみたかったですね。


7位・・・

くどき上手 純米大吟醸 羽州山田錦


サスガにこの辺りに来ると、ほとんど同点5~3位くらいの団子状態になってきて、どう優劣を付けるかは迷うところですが・・・。
やはり昔に呑んだものほど記憶や印象は薄まるのでしょうか。
まあ、逆に美化されすぎるのもどうかと思いますが^^;

タダ、こいつは文句無く旨かったです。
ジューシー&フルーティー、甘味のバランスの良さは筆舌に尽くしがたい。


6位・・・

磯自慢 純米大吟醸 ブルーボトル


自分の誕生日に、父の日プレゼントのエメラルドより高いものを呑んだ、イイ記憶(笑
あの時はまだ2回目の磯自慢だったので、イマイチ「磯自慢」というお酒がどういうものなのか知らないまま、こんな上位酒を呑んでしまいました。

でも、色々呑んだ今、「やっぱ旨かったな~」としみじみ思い出しますね。
コレより上のクラスがあるってのが信じられません。
もう一度呑みたいんで、今度また買っちゃおっかな?(笑
また印象も変わって、更に上位に食い込むかも。


5位・・・

くどき上手 純米大吟醸 出羽の里


比較的最近呑んだくどきラインナップでは、カナリ素晴らしかった逸品。
何といっても、透明感のある透き通った甘味に感激致しました。
酸味も少なく、ドコまでも優しい。
是非、冷やし過ぎないように・・・。


4位・・・

而今 純米吟醸 山田錦 火入れ


今まで呑んだ而今ラインナップの中では、後にも先にも一番の甘さを誇っていました。
特にその最初の1杯、一口目はカナリ甘く感じました。
しかし、非常に口どけが良く、不思議とシツコクもない。
それどころか、コレだけ甘味が突出していながら、得も言われぬ「バランスの良さ」みたいなものを感じました。

而今の中では一番早くなくなった1本。


3位・・・

磯自慢 純米吟醸 生詰


正直、これ以上求めようの無いバランスの良さ。
素晴らしい上立ち香に、透き通るような甘味。
大吟クラスにはない厚みのある旨味もほどよく、とにかくまろやか。

1升の平均価格が3000円前後の純吟クラスのなか、1000円近く価格設定が高いですが、それでもハードルは軽々と乗り越えてきたな~と感じましたね。
自分の中では、今後定番として長い付き合いにしたい1本。


2位・・・

醸し人九平次 純米大吟醸 別誂


今まで体験したことの無いようなフレッシュで華やかな、まさに「完熟」を思わせる果物の香りは特筆に値します。
35%まで削っていながら、どこに隠されているのか?と疑うほどのジューシーな味わいを繰り広げた後の、アマリにも潔い引き際に、思わず「ハッ」と思う。
何気に、火入れの見事さも感じさせてくれる傑作。

4合で4000円を切る3000円台ですが、4合5000円クラスのキレイ系大吟醸とは一線を画す味わいがココにある。
1升ではなく4合瓶の購入をコレほど後悔したのは、今のトコロこの1本だけではないでしょうか。

この日本酒の存在に気付かないことは、損というより罪だ!


デケデケデケデケデケ・・・(ドラムロール)

デンッ!



1位・・・

黒龍 大吟醸 しずく 氷温熟成2年


初黒龍として、3種類買ってきたうちの1本。
その時、偶然にも酒屋さんの冷蔵庫から出された2年間氷温熟成を手にしたのは、運命だったのだろうか。

正直、出荷直後のしずくの味は全然知りませんが、2年熟成されたこのお酒はまさに至極の一言。

開栓後、しばらく落ち着かせて香りが開き始めると、その香りはメロン以外の何物でもない!
今まで色んなお酒に感じた、どんなメロン香よりも素晴らしく、完熟を思わせるような濃密で甘い香りは、ヤボったくなく上品。

口に含んだ序盤から旨味を膨らせつつも、非常に透明感を保っており、ある程度のところで「フッ」と掻き消える。
呑み終わった後には、「実は、今呑んだのは天然水だったんじゃないのか?」と錯覚するほどのクリアな後味。

何よりも、熟成の妙を最も感じさせてくれた最高の1本。

ちょっと後悔したのは・・・開栓後は「お早めに」。





そんなわけで以上、2009年度「独断と偏見 日本酒ランキング」でした・・・。
ランキングにどうしても載せたかったお酒はまだまだあるのですが、この辺は挙げだすとキリがないですかね^^;

------------------------------------------
1位・・・黒龍 大吟醸 しずく 氷温熟成2年
2位・・・醸し人九平次 純米大吟醸 別誂
3位・・・磯自慢 純米吟醸 生詰
4位・・・而今 純米吟醸 山田錦 火入れ
5位・・・くどき上手 純米大吟醸 出羽の里
6位・・・磯自慢 純米大吟醸 ブルーボトル
7位・・・くどき上手 純米大吟醸 羽州山田錦
8位・・・磯自慢 純米吟醸 多田信男
9位・・・醸し人九平次 純米吟醸 雄町 火入れ
10位・・・而今 純米吟醸 八反錦 火入れ
------------------------------------------

ランキングを見て一言。

「偏りすぎ!」

ホント、新銘柄とか冒険しないな~・・・ボクって。
まぁ、予算少ないですもんね(笑

ちなみに今年呑んだのを入れると、「くどき上手 純米大吟醸 出羽燦々 33% 5年熟成」が確実に1位を奪います♪


余談・・・。

ラベル未整理

未整理の瓶の山が形成されつつあります(笑
ラベルを剥がすのが面倒でついつい・・・。

でも、お湯につける暇が中々無いんですよねぇ~。



↓こちらのランキングも、ポチっとクリックしていただけると幸いです。↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : 雑談

先日、休日返上で補講を受けた帰り。
電車に乗っていたのですが、その電車は途中で特急に連絡するために、とある駅で停車します。

そこで特急に乗り換える人々がどんどんと降りてゆくのですが、その途中で小さく折りたたんだ紙をボクに渡してきたおねーさんがいました。

何だ?中高あたりの同級生か知り合いか?と思ったのですがすぐ足早にどっかへ行ってしまったので、その折りたたまれた紙を開いてみると・・・。

「シャツが裏ですよ。」(+困った顔の絵)
シャツ裏
↑やっぱ小さい文字はこのカメラじゃ無理か^^;

駅のホームで、半笑いになりながら上着を脱いで裏っかえしました(笑

何だかその絵にユーモアというかセンスのようなものを感じ、やけにおかしかったので今もその紙とっております(笑

にしても羽織ってた上着は結構表裏がわかりにくいと思うんですけど、よく気づいたなーと思いました・・・確かにボタンが左についてましたね^^;

裏返しの上着で講義を受けるボク。

オチなし。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

tag : 雑談

自分の記念日にこじつけてみました

給料日前だってのに結構まだ財布に余裕があったので、何か新しく日本酒を買おう~と、いつも行ってる地酒屋へ物色に行くと、アル物が目に飛び込んできた(きてしまった)。

そういや8月に入るとスグに自分の誕生日だ。
まぁ自分は何も祝われるようなことはないダメ人間ですし、なので別に特別な日ってわけじゃないんですけど、そうゆう記念日的なものにこじつけてちょいと普段よりお高いものを買ってもいいんじゃないの?と思って手に取ったのはこやつ・・・↓
磯自慢 純米大吟醸 ブルーボトル 03
例にもよって小さい文字は特に写りが悪いのですが、とりあえず箱の中に入ってた紙だけ写します(笑

まだ誕生日まで2週間以上もあるし、はっきりいってガマンできずにそのうち呑んでしまうでしょうけど(笑
でも今買わないと売り切れるんじゃないかって思ったんですよね~・・・。

父の日にプレゼントし、一緒に呑んだ大吟醸純米 酒友 (通称エメラルドボトル)が旨かったのでいつか他のスペックも呑んでみようと思ってたんですけど、父の日よりも上等なもんを何で自分に与えてるんだとツッコミを入れられそうなんで、呑むときはコソコソと呑みたいと思います~。
ま、蔵出し時期が決まってる限定品だもんね、仕方ない仕方ない仕方ない仕方ない(笑

にしてもこの4号瓶以上の値段のものは1升ですら呑んだことが無い。
というかこれまで頂いた何よりも高いと今気づいた・・・。
そして、何か妙に財布が寂しく、というか極めて赤字っぽくなってしまった^^;
あれぇ~・・・純吟1升を2本買ったほうが良かったかも、というか赤字ってどういうことだ?

家に戻り落ち着いて考えたときには、時すでに遅し。

THE・ダメ人間。
元祖・ダメ人間である。

オチなし。

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : 雑談

プロフィール

知志

Author:知志
 
名前 : 知志(さとし)

大阪生まれ大阪育ちの日本酒好きの24歳。
更新の無いまま3年目突入(笑
まわりの友人たちは誰も日本酒を飲まないので、日々布教活動に勤しむ今日この頃。

同年代を1人布教完了!

好きな銘柄 :
磯自慢・くどき上手・而今・醸し人九平次
大吟・純大吟といった高精白酒や、斗瓶・袋吊りという言葉に弱い

趣味・特技 :
7歳くらいからエレクトーンなぞやっとります。

好きなもの :
ジャズ、イカの塩辛(黒造り)、お酒(大の日本酒党、いや、ビールも焼酎もワインも好きだけど・・・)

----日本酒略歴----
淡麗辛口で始まる。

典型的な火入炭濾過の味に飽きる。

フルーティーな日本酒に出会う。

その時電流走る。

嗜好が甘味・果実感を主体とする日本酒に変化。

もっと他にも旨い日本酒があるはずだ。

陸奥八仙純吟中汲み直汲み生に衝撃。

三重錦純吟中取りうすにごりに衝撃。初リピート。

くどき上手純大吟亀仙人に衝撃。亀の尾純吟にごりにも衝撃。

而今五百万石純吟Mk3酵母生に衝撃。

一白水成美山錦純吟生に衝撃。

房島屋純大吟生に衝撃。

山間T-7純大吟に衝撃。

而今純吟八反錦火入に衝撃。

村祐純米大吟醸生に衝撃。

常盤松純大吟にごり生に衝撃。

而今大吟醸火入に衝撃。

房島屋純吟おりがらみ生兎心に衝撃。

磯自慢 大吟醸純米 酒友に衝撃。

豊盃 純米しぼりたて 生に衝撃。

くどき上手 純大吟 羽州山田48に衝撃。

くどき上手 純大吟 愛山48に衝撃。

而今 特純 九号火入れに衝撃

而今 純吟 千本錦 火入れに衝撃

陸奥八仙 吟醸 中汲み 無濾過 生に衝撃

一白水成 純米吟醸 美山錦 無濾過原酒 一回火入れに衝撃

磯自慢 純米大吟醸 ブルーボトルに衝撃

醸し人九平次 吟醸 山田錦に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 酒未来44に衝撃

龍神 純米吟醸 秋澄雄町に衝撃

磯自慢 純米吟醸 多田信男に衝撃

醸し人九平次 純米吟醸 ときの花をかざすに衝撃

磯自慢 愛山 大吟醸50に衝撃

醸し人九平次 純米吟醸 雄町に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 雄町44に衝撃

雅山流 純米大吟醸 「翠月」に衝撃

上喜元 純米大吟醸 愛山 2007に衝撃

醸し人九平次 純米大吟醸 別誂に衝撃

東洋美人 純米吟醸 437に衝撃

磯自慢 純米吟醸に衝撃

鳳凰美田 純米吟醸 亀ノ尾 しずく絞り 斗瓶取り 無濾過生新酒に衝撃

而今 純米吟醸 山田錦 火入れに衝撃

松の司 純米吟醸 AZOLLA ~アゾラ~に衝撃

墨廼江 純米吟醸 中垂れに衝撃

黒龍 純吟 三十八号 ひやおろしに衝撃

黒龍 大吟醸純米 愛山に衝撃

黒龍 大吟醸 しずく 氷温熟成2年に衝撃

醸し人九平次 純米吟醸 山田錦に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 出羽の里 44に衝撃

龍神 純米吟醸 播州山田錦 生詰に衝撃

磯自慢 純米大吟醸 中取り 愛山に衝撃

磯自慢 水響華 大吟醸に衝撃

而今 特別純米 にごりざけに衝撃

而今 特別純米 九号酵母 無濾過生原酒に衝撃

而今 純米吟醸 八反錦 無濾過生原酒に衝撃

磯自慢 吟醸 しぼりたて 生原酒に衝撃

鳳凰美田 別誂至高 しずく絞り斗瓶取り 大吟醸原酒に衝撃

磯自慢 純米吟醸 生原酒に衝撃

スーパーくどき上手 純米大吟醸 改良信交 30に衝撃

而今 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒に衝撃

奈良萬 純米大吟醸 中垂れ 無濾過生原酒に衝撃

黒龍 大吟醸 八十八号に衝撃

而今 純米吟醸 八反錦 火入に衝撃

松の司 純米吟醸 選別あらばしり 生に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 出羽燦々 33に衝撃

磯自慢 大吟醸 一滴入魂 2007年製造に衝撃

松の司 大吟醸純米 黒 18BYに衝撃

楯野川 中取り純米 出羽燦々 生に衝撃

磯自慢 特別純米 山田錦に衝撃

而今 純米吟醸 千本錦 火入れに衝撃

松の寿 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒に衝撃

龍神 大吟醸 山田穂 鑑評会出品酒 瓶火入に衝撃

醸し人九平次 御点前大吟醸 佐藤彰洋に衝撃

磯自慢 大吟醸 愛山 50 21BYに衝撃

くどき上手 大吟醸 中汲み 澱がらみに衝撃

而今 純米吟醸 千本錦 火入れに衝撃

墨廼江 大吟醸 600-Kに衝撃

而今 大吟醸 火入れに衝撃

上喜元 大吟醸 出品酒に衝撃

磯自慢 大吟醸 一滴入魂 98年製造に衝撃

醴泉 純米吟醸 活性にごり 本生に色んな意味で衝撃

小左衛門 純米吟醸 13号 播州山田錦 20BYに衝撃

雨後の月 純米吟醸 山田錦に衝撃

黒龍 しずく 大吟醸に衝撃

磯自慢 純米大吟醸 ブルーボトル 古家&常田に衝撃

雑賀 純米吟醸 雄町 ひやおろしに衝撃

初亀 純米吟醸 富蔵に衝撃

而今 純米吟醸 山田錦 火入れに衝撃

松の司 大吟醸 斗瓶囲 出品酒に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 Jr. 山田錦に衝撃

山間 無濾過 亀口採り 瓶燗 T10・T11に衝撃

黒龍 純吟 三十八号に衝撃

磯自慢 純米大吟醸 中取り 愛山 21BY&22BYに衝撃

大信州 秋の純吟 山田錦に衝撃

小左衛門 純米大吟醸 播州山田錦 19BYに衝撃

仙禽 純米吟醸 とちぎ酒14 中取り 袋しぼり 無濾過生原酒に衝撃

越乃寒梅 大吟醸 超特撰に衝撃

正雪 純米吟醸 山田錦に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 短稈渡船 44に衝撃

泉川 純米吟醸 ふな口 本生に衝撃

磯自慢 純米大吟醸 ブルーボトル 西戸に衝撃

十四代 中取り純米 無濾過 生詰に衝撃。←今ここ
------------------
まだまだブログも日本酒も初心者の若輩者ですが、一つよろしくお願いいたします。
フルーティー万歳!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ユーザータグ
おりがらみ系
にごり系
フルーティー認定
シュワシュワ
微発泡
キレイ系
濃醇系
ジューシー系
メロン香
リンゴ香
マスカット香
パイナップル香
バナナ香
バニラ香
モモ香
イチゴ香
ナシ香
オレンジ香
グレープフルーツ香
ブドウ香
ブルーベリー香
甘味スッキリ
甘味炸裂
燗上がり良し
雑談
会レポ
FC2カウンター
近況
閉鎖しているようでしていない当ブログ
2012年もよろしくお願い致しますm(_ _)m
最新記事
検索フォーム
ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。