スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泉川 純米吟醸 ふな口 本生

何だかFC2カウンターの調子おかしくないですか?
本日の訪問数が更新したら1桁に減りました(笑
皆さんはいかがでしょう・・・?

まあソレは置いといて、色んな方のブログで賑わっているお酒ですが、ボクもやっぱり買ってしまいました(笑
全国銘柄すら買えないボクは、地元銘柄はもっと買いようがないだろうと勝手に思い込んでたのですが、EXCITERさんにネットでも買えるお店をご紹介頂きました。
ありがとうございますm(_ _)m

本日は「泉川 純米吟醸 ふな口 本生」です!

泉川 純米吟醸 ふな口 本生 00

地元銘柄でも、ヤッパリうれしい初家呑み廣木酒造!
外呑みしたときに初めて呑んだ飛露喜は特純生詰でしたが、今ではアマリ印象に残っておりません。
やっぱゆっくり家呑みしないといけませんねぇ~。

到着予定日は結構そわそわして待ちきれませんでした。
コレほど期待感に溢れたお酒は久々です。
輸送荒れもなんのその、到着したその晩を待ちきれずに、数時間落ち着かせただけで開けてしまいました(笑

1杯だけ1杯だけ・・・。
まあ、実際は3合以上呑んでしまいましたが(笑

泉川 純米吟醸 ふな口 本生 01

上立ち香は、アルコールの揮発感がありますが、香り自体はいいですね。
ヤハリちょっとまだ落ち着いていないのでしょう、着いてスグなんでしょうがないですね^^;

果実には例えづらい甘いクリームのような香りが立ちます。
ミルク70%以上のバナナセーキ?
そこにフレッシュ感が加わり爽やかな甘い香。


どら・・・。


こ~れは旨いゾ~。
一口目ですが、早くも数時間後ノックダウンの未来が容易に想像出来てしまいます。
心してかからねば(笑

ホント~に申し訳程度に炭酸のプチプチ感を、含んだ瞬間舌の先に感じます。
驚くほど発泡してません・・・チョットそこは意外でした^^;

絶妙なバランスとしか言い様のない、上品な甘味と酸味が複雑な旨味と融け合ってゆき、最後に割とシッカリ目の苦渋味と、ピリっとした辛味で〆。

飲み込んだ後のボヤ~っとした余韻は中程度に膨らみつつ消えてゆき、程良く余韻を感じさせてくれます。

呑みやすさと味わいの幅のバランスが言うこと無し!
良いお酒ですが、自制心を失わせる悪い酒でもあります(笑

開栓2日目終了時点で残り2合強。
3日であえなく終了致しました。
もう開栓後の変化なんか見ることもなく、黙々と呑んでしまいました・・・^^;

白旗!!

泉川 純米吟醸 ふな口 本生 03泉川 純米吟醸 ふな口 本生 02

スペック---------------------------------------

泉川 純米吟醸 ふな口 本生 (廣木酒造)

原料米 : 五百万石
酵母 : 不明
精米歩合 : 55%
アルコール度数 : 17度
日本酒度 : 不明
酸度 : 不明
製造年月 : 22.11
内容量 : 1.8L
値段 : 2,730円
購入店 : 渡辺宗太商店さん
-----------------------------------------------

↓ぽち~んとクリックしていただけると幸いですm(_ _)m↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : 甘味スッキリ キレイ系

正雪 純米吟醸 山田錦

静岡酒にはめっぽう弱い。
今度はコチラのお蔵さん。

本日は「正雪 純米吟醸 山田錦」です!

正雪 純米吟醸 山田錦 00正雪 純米吟醸 山田錦 01

そういえばボクも而今美郷錦購入できました・・・良かったぁ~。
届くのは来週ですが、今から待ちきれませんね~!
早く冷蔵庫を整理して待ち構えないと(笑

さて、前から買いたい買いたいと思っていた銘柄で近くに特約店もあるんですが、取り扱い種類が少なくて困ってたんです。
何故か買いたい純吟スペックは無く、大吟や斗瓶クラスしかなかったので・・・。

なので、初めてはせがわ酒店さんで注文させて頂きました。
意外と東京からって送料高いんですね^^;
本当は山影純悦が購入したかったのですが、注文当時(カナリ前)は売り切れていたのでコチラの純吟山田をチョイス。
王道スペックですね~、それだけに楽しみです!

正雪 純米吟醸 山田錦 02

上立ち香は、さすが静岡!
非常に爽やかで甘い香りは、同じ静岡の磯自慢に結構似てますね。
今度比べてみたいなぁ~。
というわけで、メロンバナナの甘い香りですが、ちょっとバナナが前に出てますね。


どら・・・。


ほ~!
結構香りが甘めだったので、味わいも甘味が濃厚なんだろうと勝手に思い込んでいたら、全然そんなことはありませんでした。
ス~っと非常にきめ細かな旨味と程良い酸味が広がっていきます。

甘味はイツモ呑んでいるモノたちと比べれば微かですが、呑み口が軽やかでフルーティーさ加減も絶妙で、かなり呑みやすいです。

いや~、旨いですね!
幾らでも呑めるお酒の条件が整ってます。
香りがよく、これだけ軽快でいながら旨味をシッカリ感じますので、単体というより食中にもイイかも知れません。

呑み進めているウチに、ドコか水響華に似てる気がしました。
こりゃ別スペックも呑んでみないと!

正雪 純米吟醸 山田錦 03

スペック---------------------------------------

正雪 純米吟醸 山田錦 (神沢川酒造)

原料米 : 山田錦100%
酵母 : 不明
精米歩合 : 50%
アルコール度数 : 15~16度
日本酒度 : 1~4
酸度 : 1.2~1.4
製造年月 : 22.07
内容量 : 1.8L
値段 : 3,150円
購入店 : はせがわ酒店さん
-----------------------------------------------

↓ぽち~んとクリックしていただけると幸いですm(_ _)m↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : フルーティー認定 甘味スッキリ キレイ系 メロン香 バナナ香

仙禽 純米吟醸 とちぎ酒14 中取り 無濾過生原酒

ず~っと呑みたいと思っていた銘柄でしたが、ギリギリ今年中に間に合いましたね~!
生といっても21BY。

本日は「仙禽 純米吟醸 とちぎ酒14 中取り 袋しぼり 無濾過生原酒」です。
肩書きが長いお酒って何だか好きです(笑

仙禽 純米吟醸 とちぎ酒14 中取り 袋しぼり 無濾過生原酒 00仙禽 純米吟醸 とちぎ酒14 中取り 袋しぼり 無濾過生原酒 01

このお酒、実はセット販売の1本でした。
今年も逃して2年連続で買えなかった而今の特純三重酵母火入が、セットではありますがけんもくさんから販売されるとの連絡がメールで来ていまして・・・。
セット販売は、「正規価格+冷蔵庫の容量OK+呑みたい銘柄が割と入っている」と条件が揃っていれば結構肯定的な立場になり始めているボクですが(最近抽選より確実に買えるから・・・)、今回はセット販売開始までセット内容が明かされておらず、チョット迷っておりました。

用意されていたセットは2つでしたが、片方のセットを見てすぐさま注文!
3本セットでしたが、呑みたいと思っていた仙禽に加え、ウェルカム銘柄のくどきでしたから(笑

4合ってのも保管冷蔵庫にゆとりのないボクとしてはありがたかったです。
ただし、冷蔵庫容量的にはありがたくても、而今的にはありがたくない(笑
久々の4合而今なんで、ペース配分を間違えないように気をつけなくては!

仙禽 純米吟醸 とちぎ酒14 中取り 袋しぼり 無濾過生原酒 02

そんなわけで、久々の生生酒なんですが22BYじゃないんですね。
裏ラベルに瓶詰め日は「二月十三日」となっていて出荷日が10月ですから、8ヶ月くらい蔵元で熟成されたんでしょうか。
生生のまま熟成と大胆ですね~。

お米も初めて頂く「とちぎ酒14」!
酵母はTF酵母。
酒米も酵母も全くの初耳です。
どんな特徴を持った米や酵母か全く想像がつきませんが、一応このお酒自体の情報としては「甘酸っぱい」ってことを事前調査として把握しております。

確かに裏ラベルには「程よく甘酸っぱい。優美さに満ちた、しなやかな官能美。」と記載されてました。
ラベルに味の特徴が書かれているラベルって久々ですね~、くどき以来でしょうか?
まあ、くどきはごく簡単に一言程度ですが(笑

仙禽 純米吟醸 とちぎ酒14 中取り 袋しぼり 無濾過生原酒 03

さて、今回は余談が長引きましたが、早速頂きたいと思います。

上立ち香は、何だろう?初めて体験する香りです。
どこか東一の純吟の開栓数日後と印象がダブるような気がしなくもないかな?
何と言うか、青りんごに和っぽいテイストというかチョット穀物っぽさみたいなものが加わった感じの香りです。
いや、杉の香りだろうか・・・このお酒は木桶仕込じゃないですよねぇ?
温度が上がってようやく分かりました、コレはナッツ香ですね。


どら・・・。


まずはスッキリとした甘味が口イッパイに広がる。
広がったかと思った甘味はその瞬間、ジューシーな酸味へたちまち変化して、僅かな辛味を伴いながら彼方へと消えてゆく。
キレ味は抜群だ!
何だかまだ熟していない若いリンゴのような味わいを思わせます。

含みにも上立ち香から連想する香を感じられ、非常に個性的な味わいです。
個性的なのはニガテなんですが、コレはジューシーで旨いですね~!
大好きなフルーティーさは薄いというかチョット種類が違う気が致しますが、甘酸っぱいとはよく言ったもんで、素晴らしい味わいです。
でもコノ独特の香りや含みは、もしかしたら苦手な方も居られるかもしれませんね。
結構個性は強い部類だと思います。

この特徴的な香りや味を、何とか文章におこそうとアレコレ考えていますが、いい言葉が思い浮かびません。
そんなウチにグラスが空といったお酒ですね~!

最近似通った味わいが多いと感じる中、非常に蔵らしさを感じた1本!(まだコレしか呑んでませんが・・・。)
チョット他のも呑んでみたくなりましたね~。
いや~、不思議なお酒だ。
コストパフォーマンス抜群!

仙禽 純米吟醸 とちぎ酒14 中取り 袋しぼり 無濾過生原酒 04

スペック---------------------------------------

仙禽 純米吟醸 とちぎ酒14 中取り 袋しぼり 無濾過生原酒 (株式会社せんきん)

原料米 : とちぎ酒14
酵母 : T-F
精米歩合 : 55%
アルコール度数 : 17度
日本酒度 : -3
酸度 : 2.2
製造年月 : 22.10
内容量 : 720ml
値段 : 1,300円
購入店 : けんもくさん
-----------------------------------------------

↓ぽち~んとクリックしていただけると幸いですm(_ _)m↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : 甘味スッキリ ジューシー系 リンゴ香

大信州 秋の純吟 山田錦

お先に一言。
2万HITありがとうございます!m(_ _)m
皆様に支え続けられ1年半、コレからもゆるゆると頑張ろうと思います(笑

さて、この銘柄を初めて呑んだのは、去年の菊屋酒店主催の冷やおろしの会です。
その時非常に旨甘酸のバランスが良く、サラっとして旨いなーと心の内に感じておりました。
ソコから色んなお酒に浮気して約1年(笑)、ようやく初の家呑みとなりました。

本日は「大信州 秋の純吟 山田錦」です!

大信州 秋の純吟 山田錦 00

最近思いましたが、冷やおろしの季節って何だか短いですね~。
モノにもよると思いますが、だいたい9・10月と2ヶ月程度でしょうか。
もうこの11月に入った時点で何種類かの新酒が出てますし、この時期に冷やおろしを紹介しようとするとそう感じてしまいます^^;

そんなワケで、そろそろ新酒ラッシュが来ますね~!
後1ヶ月程度で今の在庫や今後の購入予定の銘柄を早めに整理しておかないと、買いたいものが溢れてしまってパニックに陥りそうです・・・実際去年はそうでしたので(笑

とりあえず新酒以外にも、他にいくつか新年酒の購入も検討しなくちゃいけませんね~・・・。
む~・・・もう今月から節制しないと?^^;

大信州 秋の純吟 山田錦 01

上立ち香は、パイナップルとリンゴのミックスジュース!
非常にトロピカルな香りです。


どら・・・。


スッキリとしたファーストアタックから、中盤にかけてひやおろしらしい柔らかな旨味。
それが主張しない甘味と融合しあって、最後にウッスラと甘さの余韻を舌の中央にジ~ンと残しつつ、パイナップルの余韻がフワリフワリ。

旨い!
価格からは考えられない完成度と旨さ!

今回初めて腰を落ち着けての家呑みですが、やはりじっくり味わってみてもここのお酒は旨いですね~。
去年の冷やおろしの利き酒会で呑みやすくてフルーティーだな~と衝撃を受けたのは間違いありませんでした。

山田錦の旨味が十二分ににじみ出ていますが、全編を通してスッキリとしている印象を感じさせてくれるので呑み過ぎますね~。
調べてみたところ、「軽くて幅がある」酒質を目指されてるようです。
見事に体現されてますね!

大信州 秋の純吟 山田錦 02

開栓数日後、驚いたことにイッキにパイナップルの香りが花開く!
ここまで完全なパイナップルは未だかつて出会ったことはありません。
まんまパイナップルだぁぁあ!

何だか落ち着いた味わいが而今の八反生や九平次の雄町を思わせる。
いや~、日を増すごとに旨くなっていきますね。

というか大信州って他のラインナップも異様に低価格・・・何故なんでしょう?
コストパフォーマンス抜群の1本!
今回は税抜き2400円でしたが、割引券を使って2000円でした。
3000円台の純吟達に全く引けを取らない味わいなだけに、素晴らしいの一言!

大信州 秋の純吟 山田錦 03

スペック---------------------------------------

大信州 秋の純吟 山田錦 (大信州酒造)

原料米 : 山田錦100%
精米歩合 : 55%
アルコール度数 : 16度
日本酒度 : ?
酸度 : ?
製造年月 : 22.09
内容量 : 1.8L
値段 : 2,520円
購入店 : 菊屋さん
-----------------------------------------------

↓ぽち~んとクリックしていただけると幸いですm(_ _)m↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : フルーティー認定 甘味スッキリ リンゴ香 パイナップル香 キレイ系

黒龍 純吟 三十八号

先日酒屋に行ったとき、早くも正月用に相応しいお酒を紹介されてしまったので衝動買いしてしまいました・・・。
その時持ち合わせがなかったので、「チョット待ってください!」と近くのコンビニATMに駆け込みました・・・。
いやぁ~、久々に取り乱してしまいましたね、あの時は^^;

というよりコレから正月まで2ヶ月間ガマンできるのだろうか・・・?
コレまでおあずけくった期間で一番長いのは、而今大吟を誕生日まで待った1ヶ月チョイが最長じゃないでしょうか。
コレは精神修行だ!(笑

全然関係ありませんでしたが、本日は「黒龍 純吟 三十八号」です。

黒龍 純吟 三十八号 00

この三十八号は去年呑んだ人生初黒龍だったのですが、味わいは上々。
非常に透明感のある味わいに確か一瞬で呑んでしまったはず^^;
今思えばそれから結構黒龍も呑んでますね~。

そういえば三十八号って春先に出てたこともあったみたいですが、どうやらもうとっくに秋商品だけになってるみたいですね。
ちょっと春先の熟成前のも呑んでみたかったですね~。

黒龍 純吟 三十八号 01

上立ち香は、爽やかな桃やバナナっぽい甘い香りに、ややアルコールの揮発感。
注いでスグはアルコール感が落ち着くのに時間がかかりますねぇ・・・冷やし過ぎもあるかとは思いますが、チョット惜しいです。
何だか最近の黒龍はよくアルコール感を感じることが多いような?


どら・・・。


やや独特さを感じる含みに対し、ス~っと柔らかい酸味を一貫して感じます。
非常にキレイな味わいで、温度の上昇と共に旨味がほどけてゆきます・・・。

何だかうっすらと熟成感?というかキャラメル?っぽい戻り香の余韻が、呑むたびにあったりなかったりと見え隠れ。
冷やおろしらしくないキレイな味わいですが、旨味は最低限乗っているといった印象でしょうか。
去年より甘味も感じず、非常にシャープな味わい!

今年の開栓直後の味わいは、ちょっと酸味が高くて味が閉じているかな~という印象でした。
温度が上がってもアルコールの香りが強いですし・・・。
チョット今回はまとまりに欠けるように思います。

どちらかと言えば、もう少し冷やおろし熟成っぽい円やかさと、甘味を感じさせてくれる方が好きなので、開栓後の変化に期待したいですね!

黒龍 純吟 三十八号 02

・・・が、この三十八号を開栓した次の日に例の風邪を引いてしまったので、そこから1週間開栓済みの三十八号をほっぽっておりました^^;
で、その1週間ぶりに呑んだ味に愕然・・・。
もはや上立ち香は完全にアルコールの香りで、正直ここまで崩れるのが早いとは思ってもおりませんでした。

完全に料理酒と成り果ててしまった三十八号ですが、初日の味わいだけを見ても、1週間持たないこの酒質を見ても、ちょっと今回は納得のいく1本ではありませんでしたね~・・・。
何だか特にアルコール感の目立った黒龍でした。

黒龍 純吟 三十八号 03

スペック---------------------------------------

黒龍 純吟 三十八号 (黒龍酒造)

原料米 : 山田錦100%
精米歩合 : 麹・50% / 掛・50%
アルコール度数 : 16度
日本酒度 : ?
酸度 : ?
製造年月 : 22.9下
内容量 : 1.8L
値段 : 3,990円
購入店 : 酒のやまもとさん
-----------------------------------------------

↓ぽち~んとクリックしていただけると幸いですm(_ _)m↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

tag : キレイ系 甘味スッキリ モモ香 バナナ香

プロフィール

知志

Author:知志
 
名前 : 知志(さとし)

大阪生まれ大阪育ちの日本酒好きの24歳。
更新の無いまま3年目突入(笑
まわりの友人たちは誰も日本酒を飲まないので、日々布教活動に勤しむ今日この頃。

同年代を1人布教完了!

好きな銘柄 :
磯自慢・くどき上手・而今・醸し人九平次
大吟・純大吟といった高精白酒や、斗瓶・袋吊りという言葉に弱い

趣味・特技 :
7歳くらいからエレクトーンなぞやっとります。

好きなもの :
ジャズ、イカの塩辛(黒造り)、お酒(大の日本酒党、いや、ビールも焼酎もワインも好きだけど・・・)

----日本酒略歴----
淡麗辛口で始まる。

典型的な火入炭濾過の味に飽きる。

フルーティーな日本酒に出会う。

その時電流走る。

嗜好が甘味・果実感を主体とする日本酒に変化。

もっと他にも旨い日本酒があるはずだ。

陸奥八仙純吟中汲み直汲み生に衝撃。

三重錦純吟中取りうすにごりに衝撃。初リピート。

くどき上手純大吟亀仙人に衝撃。亀の尾純吟にごりにも衝撃。

而今五百万石純吟Mk3酵母生に衝撃。

一白水成美山錦純吟生に衝撃。

房島屋純大吟生に衝撃。

山間T-7純大吟に衝撃。

而今純吟八反錦火入に衝撃。

村祐純米大吟醸生に衝撃。

常盤松純大吟にごり生に衝撃。

而今大吟醸火入に衝撃。

房島屋純吟おりがらみ生兎心に衝撃。

磯自慢 大吟醸純米 酒友に衝撃。

豊盃 純米しぼりたて 生に衝撃。

くどき上手 純大吟 羽州山田48に衝撃。

くどき上手 純大吟 愛山48に衝撃。

而今 特純 九号火入れに衝撃

而今 純吟 千本錦 火入れに衝撃

陸奥八仙 吟醸 中汲み 無濾過 生に衝撃

一白水成 純米吟醸 美山錦 無濾過原酒 一回火入れに衝撃

磯自慢 純米大吟醸 ブルーボトルに衝撃

醸し人九平次 吟醸 山田錦に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 酒未来44に衝撃

龍神 純米吟醸 秋澄雄町に衝撃

磯自慢 純米吟醸 多田信男に衝撃

醸し人九平次 純米吟醸 ときの花をかざすに衝撃

磯自慢 愛山 大吟醸50に衝撃

醸し人九平次 純米吟醸 雄町に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 雄町44に衝撃

雅山流 純米大吟醸 「翠月」に衝撃

上喜元 純米大吟醸 愛山 2007に衝撃

醸し人九平次 純米大吟醸 別誂に衝撃

東洋美人 純米吟醸 437に衝撃

磯自慢 純米吟醸に衝撃

鳳凰美田 純米吟醸 亀ノ尾 しずく絞り 斗瓶取り 無濾過生新酒に衝撃

而今 純米吟醸 山田錦 火入れに衝撃

松の司 純米吟醸 AZOLLA ~アゾラ~に衝撃

墨廼江 純米吟醸 中垂れに衝撃

黒龍 純吟 三十八号 ひやおろしに衝撃

黒龍 大吟醸純米 愛山に衝撃

黒龍 大吟醸 しずく 氷温熟成2年に衝撃

醸し人九平次 純米吟醸 山田錦に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 出羽の里 44に衝撃

龍神 純米吟醸 播州山田錦 生詰に衝撃

磯自慢 純米大吟醸 中取り 愛山に衝撃

磯自慢 水響華 大吟醸に衝撃

而今 特別純米 にごりざけに衝撃

而今 特別純米 九号酵母 無濾過生原酒に衝撃

而今 純米吟醸 八反錦 無濾過生原酒に衝撃

磯自慢 吟醸 しぼりたて 生原酒に衝撃

鳳凰美田 別誂至高 しずく絞り斗瓶取り 大吟醸原酒に衝撃

磯自慢 純米吟醸 生原酒に衝撃

スーパーくどき上手 純米大吟醸 改良信交 30に衝撃

而今 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒に衝撃

奈良萬 純米大吟醸 中垂れ 無濾過生原酒に衝撃

黒龍 大吟醸 八十八号に衝撃

而今 純米吟醸 八反錦 火入に衝撃

松の司 純米吟醸 選別あらばしり 生に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 出羽燦々 33に衝撃

磯自慢 大吟醸 一滴入魂 2007年製造に衝撃

松の司 大吟醸純米 黒 18BYに衝撃

楯野川 中取り純米 出羽燦々 生に衝撃

磯自慢 特別純米 山田錦に衝撃

而今 純米吟醸 千本錦 火入れに衝撃

松の寿 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒に衝撃

龍神 大吟醸 山田穂 鑑評会出品酒 瓶火入に衝撃

醸し人九平次 御点前大吟醸 佐藤彰洋に衝撃

磯自慢 大吟醸 愛山 50 21BYに衝撃

くどき上手 大吟醸 中汲み 澱がらみに衝撃

而今 純米吟醸 千本錦 火入れに衝撃

墨廼江 大吟醸 600-Kに衝撃

而今 大吟醸 火入れに衝撃

上喜元 大吟醸 出品酒に衝撃

磯自慢 大吟醸 一滴入魂 98年製造に衝撃

醴泉 純米吟醸 活性にごり 本生に色んな意味で衝撃

小左衛門 純米吟醸 13号 播州山田錦 20BYに衝撃

雨後の月 純米吟醸 山田錦に衝撃

黒龍 しずく 大吟醸に衝撃

磯自慢 純米大吟醸 ブルーボトル 古家&常田に衝撃

雑賀 純米吟醸 雄町 ひやおろしに衝撃

初亀 純米吟醸 富蔵に衝撃

而今 純米吟醸 山田錦 火入れに衝撃

松の司 大吟醸 斗瓶囲 出品酒に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 Jr. 山田錦に衝撃

山間 無濾過 亀口採り 瓶燗 T10・T11に衝撃

黒龍 純吟 三十八号に衝撃

磯自慢 純米大吟醸 中取り 愛山 21BY&22BYに衝撃

大信州 秋の純吟 山田錦に衝撃

小左衛門 純米大吟醸 播州山田錦 19BYに衝撃

仙禽 純米吟醸 とちぎ酒14 中取り 袋しぼり 無濾過生原酒に衝撃

越乃寒梅 大吟醸 超特撰に衝撃

正雪 純米吟醸 山田錦に衝撃

くどき上手 純米大吟醸 短稈渡船 44に衝撃

泉川 純米吟醸 ふな口 本生に衝撃

磯自慢 純米大吟醸 ブルーボトル 西戸に衝撃

十四代 中取り純米 無濾過 生詰に衝撃。←今ここ
------------------
まだまだブログも日本酒も初心者の若輩者ですが、一つよろしくお願いいたします。
フルーティー万歳!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
ユーザータグ
おりがらみ系
にごり系
フルーティー認定
シュワシュワ
微発泡
キレイ系
濃醇系
ジューシー系
メロン香
リンゴ香
マスカット香
パイナップル香
バナナ香
バニラ香
モモ香
イチゴ香
ナシ香
オレンジ香
グレープフルーツ香
ブドウ香
ブルーベリー香
甘味スッキリ
甘味炸裂
燗上がり良し
雑談
会レポ
FC2カウンター
近況
閉鎖しているようでしていない当ブログ
2012年もよろしくお願い致しますm(_ _)m
最新記事
検索フォーム
ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。